Vape FYI

HOME > クリアロマイザー&コイル交換式 >CUBIS 2(キュービス 2) [Joyetech(ジョイテック)] レビュー

23 2017

CUBIS 2(キュービス 2) [Joyetech(ジョイテック)] レビュー

IMG_1512.jpg

Joyetechの22mmクリアロマイザー、CUBIS 2のレビューになります。
何処かで見たことがあるなーと思っていたら、CuAIO D22のアトマイザーを510スレッド化したのがCUBIS 2のようです。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_1507.jpg 

コメントのしようがない普通のデザインですが、安っぽさを感じさせないのはさすがJoyetechです。

IMG_1508.jpg 

パッケージ裏面には内容物一覧の記載や正規品確認用スクラッチがあります。

IMG_1509.jpg 

IMG_1510.jpg 

内容物
          • CUBIS 2本体(0.6ohmコイル組込済み) ×1
          • 510ドリップチップ ×1
          • 予備コイル(0.6ohm) ×1
          • 予備ガラスチューブ ×1
          • 予備Oリング一式 ×1
          • ユーザーマニュアル(日本語記載有り) ×1
          • ワランティカード ×1
          • ワーニングカード ×1

          CUBIS 2 のスペック

          種類 クリアロマイザー
          材質 SS+ガラス(タンク)
          スレッド 510
          ドリップチップ マウスピース又は510
          直径 22mm
          高さ 37.5mm
          ※マウスピース装着、スレッド含まず
          重量 37.5g
          ※コイル含む
          コイル SS316(0.5/1.0ohm)
          カンタル(0.6ohm)※付属コイル
          クラプトン(1.5ohm)
          エアフロー トップエアフロー
          タンク容量 3.5ml
          リキッドチャージ トップフィル

          IMG_1511.jpg 

          小さくて可愛いですね。
          カラーは塗装された黒色です。
          コイルが細身なのでリキッドが3.5mlも入ります。

          IMG_1513.jpg 

          IMG_1520.jpg 

          マウスピース:出口外径 12.0mm、出口内径 8.8mm、高さ 10.0mm

          IMG_1522_1.jpg 

          510ドリップチップ:外径 11.1mm、内径 8.5mm、接続部内径 5.5mm、高さ 7.0mm(接続部含まず)

          IMG_1521.jpg 

          高抵抗コイルを使用してMTL運用の場合に最適だと思います。
          お手持ちの510ドリップチップも使用可能です。

          IMG_1514.jpg 

          エアホールは無段階調整になっています。

          IMG_1516.jpg 

          IMG_1517.jpg 

          ポジティブピンは固定で調整不可です。

          IMG_1518.jpg 

          トップキャップ上面の矢印を押すとスライドします。

          ※エアホールを全閉にした状態で行ってください。写真では全開の状態ですが、スライドが硬く破損する恐れがあります。

          IMG_1519.jpg 

          フリップ式のトップキャップでリキッドチャージはトップフィルと、とても簡単になっています。

          IMG_1524.jpg 

          タンクにリキッドが残った状態でもコイル交換が可能です。

          IMG_1525.jpg 

          分解してみました。
          コイルの上下がネジ式になっているだけなので、簡単に分解できます。

          IMG_1527.jpg 

          ボトムから漏れたり滲む所が無いので安心ですね。

          IMG_1528.jpg 

          ProC-BF 0.6ohm コイル(カンタル、15-28W)

          底面にジュースホールが2箇所あります。

          IMG_1529.jpg 

          パラレルのスペースドで、バーチカルコイルになっています。
          コイルの構造はeGo AIOなどと同じで、エアーが上部からコイル側面を通ってボトムへ導かれ、コイル中央を通って吸い口へ向かうようになっています。


          吸ってみよう

          ※新品のコイルを使用する時はドライヒットを防ぐため、コイル中央の穴へ予めリキッドを3-4滴ほど染みこませてから組み込んでください。

          IMG_1530.jpg 

          リキッドチャージがとても楽で良いですね。

          ※新品のコイルの場合は、リキッドチャージ後15-30分ほど放置してコイルへリキッドを浸透させます。万全を期すには、放置後に数回空吸い(加熱せず吸う)しておきましょう。

          IMG_1534.jpg 

          IMG_1535.jpg 

          小ぶりなCUBIS 2がiStick Picoによく似合っています。


          IMG_1531.jpg 

          リキッド:Summer Vibes(PG25/VG75)
          0.66Ω(MOD表示)、20.7W(3.70V)

          エアホール全開ですが、かなり重めのドローですね。調整はかなり効くのでDLからMTLまで対応可能です。
          味はeGo AIOより美味しく出ています。コイルの構造が似ているため味の方向性は同じように感じます。
          結構なペースでチェーンしてみたところ、ドライヒットすることはありませんでしたが熱を持ちやすいです。これもこのコイル構造の特徴かと思います。
          付属のコイルが0.6Ω×2なので試せないのですが、CUBIS 2は1.0Ωや1.5Ωの高抵抗でMTL運用が向いているんじゃないでしょうか?


          まとめ

          IMG_1532.jpg 

          小さくて漏れに強い構造で3.5mlの大容量、それなりに味も出るクリアロマイザーでした。
          コイルが進化していて、eGo AIOでは0.6Ωコイル使用時にドライヒットしやすかったのが改善されていました。
          持ち出し時の漏れなさを重視する方に良いと思いますが、高抵抗のコイルでMTLプルームテックのたばこカプセルを使用するのが特に向いているアトマイザーなのでは?と思いました。
          たばこカプセル搭載用のドリップチップも非常に安価なので、合わせての購入を検討してみてはいかかでしょうか?




          こちらから購入できます!
          CUBIS 2 【Joyetech】 [ベプログショップ]


          ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村


          関連記事







          Joyetech  ベプログショップ 

          0 Comments

          Leave a comment