VapeFYI

HOME > スターターキット > BOX-MODスターターキット > iStick Trim with GSTurbo(アイスティック トリム ウィズ GSターボ) [Eleaf(イーリーフ)] レビュー

10 2017

iStick Trim with GSTurbo(アイスティック トリム ウィズ GSターボ) [Eleaf(イーリーフ)] レビュー

IMG_1903.jpg 

EleafのiStick Trim with GSTurboスターターキットのレビューになります。

最近いくつかのコンパクトスターターキットをレビューしてきましたが、やはりiStickシリーズは群を抜いてデザインが美しいですね。
こちらのキットも出力モードを3段階に切り替えることができるので、JUSTFOGのP16A J-Easy3 KITの対抗馬といったところでしょうか。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!


類似のスターターキット

開封してみよう

IMG_1863.jpg 

ぱっと見、デザインがEleafというよりJoyetechっぽいな、と思いました。
関連会社ですしね。

IMG_1864.jpg 

パッケージ側面
正規品確認用のセキュリティーコードシールが貼られています。

IMG_1865.jpg 

今までのスクラッチ式から、目隠しシール方式になっています。
これは良いですね!日本のスクラッチと違って海外のスクラッチは削りにくくて大嫌いだったんですよ。

IMG_1866.jpg 

パッケージ裏面
内容物やメーカー所在地が記載されています。

IMG_1867.jpg 

IMG_1868.jpg 

IMG_1910.jpg 

内容物
      • GSTurbo Atomizer(GS Air 0.75ohmコイル組込済み) ×1
      • iStick Trim Battery ×1
      • 510ドリップチップ ×1
      • GS Air 1.5ohmコイル ×1
      • USBケーブル ×1
      • 予備Oリング ×2
      • 予備エアフローリング ×1
      • ユーザーマニュアル(日本語記載有り) ×2

      怪しくないほぼ普通の日本語で書かれているので、分かりやすく安心なマニュアルです。
      やはりEleafとJoyetechは品質も含めて別格ですね。大好きなメーカーです。

      iStick Trim with GSTurbo のスペック

      サイズ 35mm*15mm*126mm
      アトマイザー:ø15mm*58mm
      バッテリー :35mm*15mm*73mm
      重量 96.7g(実測値:94.2g)
      アトマイザー:28.7g
      バッテリー :68.0g
      出力モード コイル抵抗値により3段階切替
      バッテリー容量 1800mAh
      対応抵抗値 0.6-3.0ohm
      タンク容量 1.8ml
      コイル GS Air 0.75ohm、GS Air 1.5ohm
      スレッド 510
      ドリップチップ 510
      リキッドチャージ ボトムフィル
      エアフロー ボトムエアフロー
      最大充電入力 5V-2A
      保護機能 自動カットオフ(15s)
      短絡保護
      過放電保護(3.3V)
      抵抗値保護(0.6-3.0ohm)

      IMG_1908.jpg 

      IMG_1909.jpg 

      かっこいいというかお洒落な感じですね。
      さすがiStickシリーズといった感じです。

      IMG_1907.jpg 

      IMG_1906.jpg 

      510スレッドによって、アトマイザーとバッテリーを分割することができます。

      装着する際に、あまり強く締めると外し難くなってしまいますので、ガタツキが無い程度に優しく締めてください。
      硬く締まってしまった時のために、ゴムの切れ端(ゴミにしか見えない)が付属しています。


      IMG_1869.jpg 

      直径15mmのGSTurboクリアロマイザーです。
      GS Air 0.75Ωの交換式コイルが組込済みです。

      IMG_1870.jpg 

      この角度が一番美しく好きです。
      加工精度も非常に良いです。

      IMG_1871.jpg 

      エアフローはボトムエアフローで1箇所です。
      DL用エアホールは無段階で調整可能です。

      IMG_1892.jpg 

      エアフローリングを180°回すと、MTL用5穴エアホールになります。
      左から右へ穴の径が小さくなっていきます。

      IMG_1873.jpg 

      510スレッドです。

      IMG_1874.jpg 

      出しろに関係なくハイブリッドでの使用はできません。

      IMG_1875.jpg 

      ボトムフィル方式なので、この状態にしてリキッドチャージをします。
      タンクはガラス製で"Eleaf"のロゴがプリントされています。

      IMG_1883.jpg 

      分解できるのはここまでです。
      タンクとチムニーは分解不可なので、洗浄後はドライヤーを使うと早く乾かすことができます。

      IMG_1884.jpg 

      IMG_1885.jpg 

      IMG_1887.jpg 

      510ドリップチップ
      外径:9.6mm、出口内径:4.0mm、接続部内径:5.2mm、高さ:14.0mm(接続部含まず)

      内部はストレートで出口で絞ってあるタイプです。
       
      IMG_1878.jpg 

      IMG_1879.jpg 

      エアフローリングはゴム製で簡単に取り外しができます。
      デッキ底部の滑り止めはデザインを損なうことなくとても便利です。

      IMG_1881.jpg 

      反対側のMTL用5穴エアホールです。
      左端の穴が一番大きく、右端の穴が一番小さくなっています。

      IMG_1882.jpg 

      ポジティブピンは差し込んであるだけです。
      小さな部品ですので分解洗浄の際は無くさないように気をつけてください。

      IMG_1888.jpg 

      IMG_1891.jpg 

      左:GS Air 0.75Ω(8-25W)、右:GS Air 1.5Ω(8-20W)

      IMG_1889.jpg 

      コイル底面

      IMG_1890.jpg 

      コイル上面
      左の0.75Ωはバーチカル、右の1.5Ωは横置きのコイルになっています。



      IMG_1894.jpg 

      iStick Trim バッテリーです。
      iStick Pico 75Wと同じ塗装で、シボ加工されたマットブラックになっています。
      シルバーの部分はメッキが施されていてピカピカです。


      IMG_1899.jpg 

      薄くてスタイリッシュですが1800mAhの大容量バッテリーです。
      ボタンはパフボタンのみになります。

      IMG_1895.jpg 

      IMG_1896.jpg 

      上面
      スプリング式ではない510スレッドです。
      "LMH"は出力モードで、変更すると文字の上のLEDが点灯します。

      IMG_1898.jpg 

      底面
      ベントホールが4箇所開いています。

      IMG_1897.jpg 

      充電用マイクロUSB端子

      IMG_1900.jpg 

      充電中:LED5つ点滅 充電完了:LED消灯

      PCのUSBやスマホのアダプターなどで充電します。
      5V-2Aの急速充電に対応しています。

      操作方法

      電源のON/OFF: パフボタンを5クリック

      吸引方法: パフボタンを押しながら

      出力モード変更: パフボタンを3クリックごとに変更

      IMG_1901.jpg 
      ※写真はModest power選択状態です。


      Low power Modest power High power
      0.6-0.99Ω 12W 16.5W 22W
      1.0-1.99Ω 12W 15W 18W
      2.0-3.0Ω 5W 8W 10W

      バッテリー残量:
      istick-trim_05.png 

      使ってみよう

      コイルが新品の場合は初回のみ、コイル上面中央の穴へリキッドを3滴ほど注入してコットンを事前に湿らせます。

      IMG_1876.jpg 

      タンクを逆さにしてリキッドを注入します。
      中央の管に入らないように、側面に沿わせてリキッドを注入します。
      管に溢れないようほどほどの量にしておきましょう。

      IMG_1911.jpg 

      コイルが新品の場合は初回のみ、リキッドチャージ後に本体を縦に置き、15-30分ほど放置してコイルにリキッドをよく染み込ませます。この工程を怠ると、コイルのコットンが焦げてしまいコイルを交換することになります。

      IMG_1912.jpg 


      GS Air 0.75Ωコイル DL
      エアフロー全開でも重めのドローです。
      出力モードは"L"より"M"の方がよく味が出ました。
      "M"でもあまり長めのDLは危険ですが、"H"はあっという間にドライヒット気味になるので使用しない方がいいです。
      エアフロー全開で"M"か、エアフローを少し絞るのなら"L"推奨です。

      GS Air 1.5Ωコイル MTL
      エアフロー小穴1個で出力モード"L"が最高の吸い心地です。
      喫煙者、元喫煙者の方には必ず満足してもらえると思います。
      今までにMTL用のスターターキットをいくつかレビューしてきましたが、断トツのたばこ感ですね。
      こちらも出力モードは"M"までにして、"H"は使用しない方が良いと思います。

      ※MK Labのリキッドは表示比率より粘度が高い傾向にあるので、"H"でドライヒット気味になったのはリキッドによる可能性があります。



      IMG_1904.jpg 

      ドリップチップをプルームテック対応 Vape-1 ブラックドリップチップ(別売)に変更すれば、たばこカプセルも美味しく吸うことができます。
      たばこカプセルを吸う場合は、GS Air 1.5Ωコイルでの使用をおすすめします。

      お好みのリキッドで吸っても美味しいですし、無味 VG PGミックス7:3リキッドでたばこカプセル本来の味を楽しむことも出来ます。

      vapeImg02.jpg 

      プルームテック対応 Vape-1 ブラックドリップチップ [Sarome Tokyo]
      サイズ:27.5mm*10.4mm、吸口内径:8.5mm

      縦に貫通しておらず、リキッドの跳ね返り(スピットバック)によってカプセルが濡れるのを防ぎます。
      また、非常に薄く作られているのでカプセル装着時の咥え心地がとても良いです。

      まとめ

      IMG_1913.jpg 

      美しいデザインで加工精度仕上がりもバツグンのiStickシリーズです。
      15mmと薄いコンパクトサイズですが、1800mAhの大容量バッテリーなので1.5Ωコイル MTLなら十分一日持つと思います。(使用頻度による)
      重めのDLでも十分楽しむことができるキットですが、やはりメインは吸い心地バツグンのMTLですね。

      豊富なカラーバリエーションとスマホのような美しいデザインなので、女性の方にもおすすめです。
      VAPEデビューに、サブ機として、プルームテックたばこカプセル用にいかかですか?


      こちらから購入できます!送料無料!




      ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      関連記事

      Eleaf  ベプログショップ 

      0 Comments

      Leave a comment