VapeFYI

HOME > アトマイザー > RDTA > Wasp Nano RDTA(ワスプナノ) [OUMIER(オウミアー)] レビュー
13 2017

Wasp Nano RDTA(ワスプナノ) [OUMIER(オウミアー)] レビュー

  • CATEGORYRDTA
  • COMMENT0
IMG_1957.jpg

OUMIERのWasp Nano RDTAを購入してみたので、レビューしていきたいと思います。

値段と半透明キャップが特徴的で人気のあったWasp Nano RDAのRDTA版になっています。
半透明キャップを敬遠してRDAの方も手を出していなかったのですが、Fodi F2のMTLにはやはり慣れないのと、不透明のブラックがあったのが購入の決め手になりました。


開封してみよう

IMG_1979.jpg

パッケージがとてもコンパクトで、約58*58*32mmです。
邪魔にならないので良いですね。

IMG_1981.jpg

パッケージ側面
内容物が記載されています。

IMG_1982.jpg

パッケージ側面
正規品確認用のスクラッチが貼られています。

IMG_1980.jpg

パッケージ裏面
注意事項やメーカー所在地が記載されています。

IMG_1978.jpg

私の嫌いな表面が毛羽けばなクッション材です。
高級感は全く演出されていないので、本当に止めていただきたい。

IMG_1983.jpg

内容物
            • Wasp Nano RDTA本体 ×1
            • プリメイドクラプトンコイル ×1
            • 予備ガラスチューブ ×1
            • 予備Oリング一式 ×1
            • 予備イモネジ ×2
            • ビルドツール ×1
            • コットン ×1

            マニュアルは付属していません。
            メーカーサイトに商品説明があるのでペーパーレスは大賛成です。

            Wasp Nano RDTA のスペック

            種類 RDTA
            材質 SS+PEI+パイレックスガラス
            スレッド 510
            ドリップチップ 510
            直径 22mm
            高さ 31.3mm
            ※スレッド含まず
            重量 24.5g
            コイル シングル
            エアフロー サイドエアフロー
            タンク容量 2ml
            カラー Yellow、White、Black

            de0ce5b330.jpg

            カラーバリエーションは、半透明イエロー/半透明ホワイト/ブラックがラインナップされています。

            IMG_1986.jpg

            IMG_1987.jpg

            掲載する必要性を感じ無いので普段は計測中の様子を撮影しませんが、このように安物ですが計測機器を使用してちゃんと測っていますよ、という報告です。

            IMG_1977.jpg

            ブラックだからでしょうか、ほとばしる安物感。
            しかしながら、ブラックがあったからこそ今回購入したわけで、カラー選択に後悔はありません。

            IMG_1963.jpg

            このままでも吸えますが、510ドリップチップも取り付け可能です。

            IMG_1985.jpg

            何かに付属していたシンプルなドリップチップです。

            IMG_1984.jpg


            出口外径:8.8mm、出口内径:4.0mm、高さ:12.8mm(接続部含まず)

            77e28be334.jpg

            サイドエアフロー構造になっています。

            IMG_1966.jpg

            エアホール全開

            IMG_1967.jpg

            エアホール半分

            IMG_1968.jpg

            エアホールを全閉にしようとすると反対側が開いてしまうため、全閉には出来ません。
            MTL向きのアトマイザーとも思えませんし、DLでしか使うつもりが無いので問題ありません。

            IMG_1964.jpg

            ポジティブピンは金メッキされています。調整は不可です。
            ねじ山までガッツリ塗装されていますが、通電は大丈夫ですか?心配です。

            IMG_1965.jpg

            0.9mm出ていましたので、ハイブリッドでも大丈夫そうです。

            IMG_1969.jpg

            金属部分のブラック塗装が安物っぽいです。
            ぶつけたり引っかくと、すぐに塗装が剥がれそうな気がします。

            イエローとホワイトの組込済みガラスチューブは磨りガラスのようですが、ブラックは組込済みと予備も透明のガラスです。

            IMG_1970.jpg

            キャップ内側はドーム状というか外側の形状そのままです。
            単なる樹脂のキャップといった感じですね。
            樹脂の種類については記載が無かったので、柑橘系やメンソールは危ないかもしれません。

            IMG_1971.jpg

            2スレッドのシングルコイルデッキです。

            IMG_1972.jpg

            コイルの余った足を処理しやすくなっています。

            d7398bfe43.jpg

            ウィックホールの大きさをスライド式で調整することが出来ます。

            IMG_1973.jpg

            ウィックホール全閉
            この状態でRDAのように使うことが出来ます。

            ウィックホールの深さ:4.6mm

            IMG_1974.jpg

            ウィックホール半開
            実際にコットンを通した時はこのくらいの開度でしょうか。

            IMG_1976.jpg

            部品点数が少なめなのも良いですね。
            Fodi F2のようにOリングに弄ばれることもなく、分解洗浄する気になれます。

            IMG_1958.jpg


            IMG_1959.jpg


            IMG_1960.jpg


            ビルドして吸ってみよう

            IMG_1990.jpg

            IMG_1988.jpg

            カンタル26g、内径3mm、7巻き、マイクロ、1.07Ω

            ドライバーンの縮みによってコイルの形が崩れていますが、気にせず進めます。

            1Ωくらいでニコリキを吸う用に買ったアトマイザーなので、プリメイドクラプトンコイルは使用しませんでした。

            IMG_1989.jpg

            真横よりはちょっと下目にエアーが当たる高さです。

            IMG_1991.jpg

            まずは試しということで、普通のオーガニックコットンを使用しました。

            IMG_1992.jpg

            コットンの足がちょっと見えるくらいにしたかったのですが、失敗しました。
            ウィックホールまでの深さがそこそこあって、分かりにくいんです。


            IMG_1999.jpg

            リキッド:STRAWBERRY GRANOLA BAR
            コイル :カンタル26g、内径3mm、7巻き、マイクロ、1.07Ω
            14W、エアホール1.5mm

            たまたま一番手近にあったこのリキッドを何も考えずにチャージしてしまいましたが、VGMAXだしニコチン添加してないしバカなことをしてしまいました。

            このセッティングなのでVGMAXでも供給不足になることはありませんでした。
            味は薄めですね。先日レビューした通りの味です。
            さっさと洗浄してリキッドを変更します。



            IMG_2001.jpg

            IMG_2002.jpg

            リキッド:The Rock(ニコチン添加済み)
            コイル :カンタル26g、内径3mm、7巻き、マイクロ、1.07Ω
            コットン:Kendo Vape Cotton Gold Editionに変更
            14W、エアホール1.5mm

            こちらが現在吸っているニコリキなので本命です。

            ドローは私好みのちょっと重めのDL仕様にできて満足です。
            ミストはドライでこれまた私の好みです。
            サイドエアフローな味で、甘みが増して感じます。
            何故か口内や喉の水分を持って行かれるのですが、何が原因なのかさっぱり見当が付きません。他のアトマイザーで同じリキッドを吸っても感じなかったので謎です。

            おおよそのMAXチャージで3s×80パフできたので、1Ω14W程度ならば2mlのキャパでもチャージ頻度はさほど頻繁にはならなさそうです。

            気になったのは、リキッドチャージ時にコットンが思いっきり潰れることです。
            これはボトルのノズル形状にもよるのですが、ニードルボトルを使わないとコットンの潰れは回避できそうにありません。
            公式画像のようなスポイトなんかでは絶対に無理です。
            ただ、リキチャ毎にコットンを整え直すのも面倒なので潰れたまま運用していますが、供給や漏れに関して問題はありませんでした。
            不透明のブラックキャップなので閉じれば忘れます。


            まとめ

            IMG_1998.jpg

            重めのDLでニコリキを吸うために購入してみましたが、かねがね満足できるRDTAアトマイザーでした。
            MTL仕様で生きる道を見つけたFodi F2でしたが、結局今はWasp Nano RDTAしか使っていません。

            次に買うRDTAに求めるのは、タンク容量が3ml以上で普通にリキチャ出来ることですね。
            爆煙RDTAは24mmも含めて多くありますが、シングルコイル前提のRDTAは本当に少ないのが残念です。
            頑張って調べた結果のWasp Nano RDTAなので、今のところ次の候補はありません。

            今回購入した3AVAPEさんでは、ログイン状態&10%OFFクーポンを使うとイエローとブラックは$19.71、ホワイトはさらに$1ほど安くなっています。
            値段的にも満足できるRDTAなので、DL派の方にはおすすめですよ。


            こちらから購入できます!



            ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村


            関連記事

            OUMIER  3AVAPE 

            0 Comments

            Leave a comment