Vape FYI

HOME > RDA >Goon RDA 24mm(グーン) [528 Custom Vapes(528 カスタム ベイプス)] レビュー

14 2017

Goon RDA 24mm(グーン) [528 Custom Vapes(528 カスタム ベイプス)] レビュー

  • CATEGORYRDA
  • COMMENT0
IMG_2078.jpg

528 Custom VapesのGoon RDA 24mmを購入してみたので、レビューしていきたいと思います。

HellvapeのDead Rabbitと少し迷ったのですが、Maze V4のデッキに似ていて面白みに欠けるので止めました。
初期型Goon RDA 24mmはかなり安くなっていたのと、私好みの味が出せそうだったのが決め手となりました。


その他のデュアルコイルRDA

開封してみよう

IMG_2050.jpg

箱は無く巾着袋に入っています。
巾着袋の刺繍の色が本体カラーに対応しています。

内容物
              • Goon RDA 24mm本体 ×1
              • ワイドボアドリップチップ ×1
              • 予備Oリング一式 ×1
              • 予備ネジ ×4

              マニュアルは付属しておらず、公式ホームページにはGoon v1.5の情報しかありませんでした。

              Goon RDA 24mm のスペック

              種類 RDA
              材質 SS
              スレッド 510
              ドリップチップ 810(ハーフインチ)
              直径 24mm
              高さ 24.8mm
              ※ドリップチップ・スレッド含まず
              重量 40.7g
              ※ドリップチップ含まず
              コイル シングル/デュアル
              エアフロー サイドエアフロー
              カラー Brass、Copper、Black、Silver

              IMG_2051.jpg

              IMG_2082.jpg

              フリーメイソンを思い起こす怪しいロゴマークが刻印されています。
              現在の528 Custom Vapesのロゴマークはサーベルタイガーのようなデザインになっているので、何かがあって(意味深)変更したのでしょうか。
              528 Custom Vapesはアメリカのメーカーですが、The Vapor Hutといいアメリカ人は悪ノリしすぎるところがあるようです。

              本体カラーは塗装というよりは、地のステンレスが透けて見えるので染めのように見えます。

              IMG_2052.jpg

              IMG_2083.jpg

              上面

              IMG_2055.jpg

              サイドエアフローです。

              IMG_2056.jpg

              トップキャップとスリーブに同じ大きさの穴が3つ開いており、無段階調整が可能です。

              IMG_2057.jpg

              エアホール1つ

              IMG_2058.jpg

              トップキャップにはシングルコイル用のエアホールも用意されています。
              ※シングルコイル用のレデューザーは付属していません。

              IMG_2053.jpg

              底面
              "528 Custom Goon"の刻印と、シリアルナンバーのプリントがあります。
              ポジティブピンは電気伝導率の良い銅(カッパー)製になっています。

              IMG_2054.jpg

              ポジティブピンの出しろは0.9mmでした。調整は不可です。
              銅製で出しろも十分と、ハイブリッドでの使用を意識して作られているようです。

              IMG_2059.jpg

              デッキ/スリーブ/トップキャップ/810ドリップチップ ×2

              IMG_2060.jpg

              トップキャップ上面には"528 Custom Vapes"の刻印があります。

              IMG_2061.jpg

              ドリップチップ接続部のOリングは、トップキャップ側にあるタイプです。

              IMG_2063.jpg

              トップキャップのエアホール
              デュアル用/シングル用/デュアル用

              IMG_2062.jpg

              トップキャップ内側
              特別な加工はされておらず直角です。

              IMG_2064.jpg

              組込済み810ドリップチップ/付属810ワイドボアドリップチップ

              組込済み810ドリップチップ
              出口外径:13.5mm、内径:10.5mm、高さ:9.5mm(接続部含まず)

              付属810ワイドボアドリップチップ
              出口外径:18.5mm、出口内径:12.0mm、接続部内径:10.0mm、高さ:8.0mm(接続部含まず)

              右側のワイドボアドリップチップは、本体カラーがブラックにのみ付属しています。
              付属している代わりに他のカラーより$3ほど高かったです。

              IMG_2066.jpg

              ドリップチップ内側
              左側はストレートですが、右側は段階的に内径が広がっています。

              IMG_2065.jpg

              ドリップチップ接続部

              IMG_2067.jpg

              スリーブ

              IMG_2068.jpg

              2ポールのクランプデッキになります。

              IMG_2070.jpg

              ポール中央部分は浮いている状態で、ウェル全体が繋がっています。

              IMG_2071.jpg

              ウェルの深さは5.2mmでした。
              かなり横着にドリップしても大丈夫そうです。

              IMG_2072.jpg

              一応分解してみました。
              ネガティブ側ネジのOリングが潰れているので少々不安です。
              このOリングの予備は付属していません。

              IMG_2075.jpg


              IMG_2077.jpg

              ビルドして吸ってみよう

              IMG_2079.jpg

              カンタル26g、内径3mm、6.5巻、マイクロ、デュアル、0.51Ω

              普段使用しているYURI RDAと同じビルドにしてみました。
              Goonもトップキャップからコイルまでの距離があり、似たような形状のRDAなので同系統の味になると予想しています。

              クランプ式のデュアルは始めてでしたが、1回目の感想としては非常にやり辛いです。
              やりやすい方法を見つけないとお蔵入りになりそうなレベルで苦手です。

              IMG_2080.jpg

              極端には寄せてはいませんがエアホールに寄り気味で、エアーが真横から当たるくらいの高さにしてみました。

              IMG_2081.jpg

              コットンは、Kendo Vape Cotton Gold Editionを使用しました。

              IMG_2129.jpg

              リキッド:STRAWBERRY GRANOLA BAR
              コイル :カンタル26g、内径3mm、6.5巻、マイクロ、デュアル、0.51Ω
              30W(約3.9V)、エアホール1個

              エアホール1個が軽めでありながらも少し抵抗がある好みのドローで、2個と全開は抵抗感が全く無いくらいスカスカでした。

              ミストの感じはYURI RDAと同じく、ドライ寄りできめ細かく狙い通りです。

              味は良く言えばマイルド・ふわっとしている感じです。悪く言えば薄めです。
              これもYURI RDAと同じです。
              味の出方は私の好みでそのようにビルドしているためであり、Goonが悪いわけではありません。
              ウェットでリキッドをダイレクトに濃く味わいたい方は、単線ならコイル位置を内側上寄りに置くと良いかもしれません。もしくは、クラプトンワイヤーを使えば否応なしです。

              ドリップチップはやはり細めの方が好みでした。
              ワイドボアの方はもっと攻めた低抵抗値で使うのだと思いますが、口が疲れるし咥え心地が悪いので私には合いません。
              810ドリップチップのため内径が大きいので、ドリップがしやすく楽です。

              今回のビルドとセッティングでは、いくらチェーンしてもトップキャップが熱くなることはありませんでした。


              まとめ

              IMG_2048.jpg

              • 24mm
              • 安心してハイブリッド接続可能
              • トップキャップからコイルまで距離がある
              • サイドエアフロー
              • 細めの810DTが付属
              • 染みない漏れない
              • 運用が楽

              今回私は$23.85で購入しましたが、妥当な価格で満足できるRDAでした。
              もし$50前後だったら購入していませんし、私にとってそこまでの価値はありません。

              予想通りYURI RDAのような私好みのミストと味を出すことが出来たので、Goon RDAをデュアルコイル固定運用し、YURI RDAは中央シングルコイルなどで遊んでみようと思います。

              唯一の問題はクランプ式がやりにくいことです。
              しかし、あくまで今回のように単線で組む場合の話であって、フラットクラプトンや大きめの安定感のあるコイルなら然程苦ではないと思います。

              ログイン状態&10%OFFクーポン使用で、ブラック(ワイドボアDT付)が$23.85、シルバーなら$21.15と格安で購入可能ですよ。


              こちらから購入できます!



              ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村


              関連記事

              528CustomVapes  3AVAPE 

              0 Comments

              Leave a comment