Vape FYI

HOME > iQOS互換機 >iQOS互換機 FyHit CS Pen [CigGo(シグゴー)] レビュー

16 2017

iQOS互換機 FyHit CS Pen [CigGo(シグゴー)] レビュー

IMG_2157.jpg

CigGoのiQOS互換機 FyHit CS Penのレビューになります。

CigGoといえば、Herbstickシリーズや大きなドットLEDのMODが思い浮かびます。
iQOS互換機では老舗のメーカーなので、期待しつつiBuddyと比較して見ていきたいと思います。


提供していただいたのはBauwayさんです。ありがとうございます!

Thank you for your offer! Bauway!

その他の加熱式タバコ

開封してみよう

IMG_2130.jpg

IMG_2156.jpg

マットブラックでかっこいいパッケージです。

IMG_2131.jpg

パッケージ側面
簡易スペックが記載されています。

IMG_2133.jpg

パッケージ側面
www.fyhit.comには繋がりませんでした。

IMG_2134.jpg

パッケージ底面
正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。
こちらのURLはwww.herbstick.comになっていますが、基本的に何処も同じです。

IMG_2132.jpg

パッケージ裏面

IMG_2135.jpg

IMG_2136.jpg

しっかりとしたプラスチックケースに入っています。

IMG_2137.jpg

IMG_2139.jpg

マニュアルの日本語は怪しい感じですが、意味は分かるので日本語記載が無いよりはマシです。

内容物
        • FyHit CS Pen本体 ×1
        • マウスピース ×1
        • USBケーブル ×1
        • クリーニングブラシ ×1
        • クリーニングコットン ×1
        • ユーザーマニュアル(日本語記載有り) ×1

        付属のマウスピースの使い方は、マニュアルにも記載が無く分かりませんでした。

        FyHit CS Pen のスペック

        サイズ 121*20.5mm(実測値)
        重量 84.5g
        バッテリー容量2200mAh
        最大充電入力 5V-1A
        充電時間 2.5時間
        喫煙可能数 満充電時12本
        (iQOS:20本、iBuddy:15本)
        喫煙時間 6分又は16パフ
        (iQOS:6分又は14パフ
         iBuddy:5分20秒又は16パフ)
        保護機能 短絡保護
        過放電保護(3.3V)

        1_1_11.jpg

        カラーバリエーションは、ホワイト/ブラックの2色になります。

        IMG_2140.jpg

        マットなブラックとシルバーがアクセントになってかっこいいですね。


        IMG_2141.jpg

        本体上部
        テカテカのマウスピースカバーです。

        IMG_2147.jpg

        マウスピースカバーはマグネット式になっています。

        IMG_2148.jpg

        ヒートスティック用マウスピースを外すことができます。

        IMG_2153.jpg

        加熱ピンはiBuddyと同じで釘くらいの太さがあり丈夫そうです。
        チャンバーはセラミックになっています。

        IMG_2150.jpg

        ヒートスティック用マウスピース
        金属製の筒にシリコンのマウスピースが被っています。

        IMG_2144.jpg

        電源ボタン
        ボタン内部にLEDが仕込まれています。

        IMG_2145.jpg

        エアホールが左右で計4つ開いています。

        IMG_2142.jpg

        本体底部
        ベントホールはありません。

        IMG_2143.jpg

        "FyHit CS PEN"のロゴがシルバーでプリントされています。

        IMG_2146.jpg

        ロゴの反対側に充電用マイクロUSB端子があります。

        IMG_2155.jpg

        充電は5V-1Aまでの対応だと思われます。
        PCのUSBやスマホのアダプターで充電します。

        充電中 :バッテリー残量に応じて//のLEDが点灯
        充電完了:LED消灯

        操作方法

        IMG_2158.jpg

        電源のON/OFF:電源ボタンを3秒間長押し
        ※電源ON=予熱開始、電源OFF=加熱終了

        電源がONになると、現在のバッテリー残量に対応した色のLEDが3回点滅してバイブレーションし、予熱が開始されます。
        予熱中は温度に対応した色のLEDがゆっくりと約20秒間点滅します。

        LED バッテリー残量
        4V、70-100%
        3.8-4V、30-70%
        3.8V未満、30%以下

        温度の変更:電源ボタンを2クリック

        LED 温度

        喫煙方法:ただ吸うだけです。ボタンを押す必要はありません。

        5分30秒経過又は13パフすると、LEDが5回点滅して終了が近いことを知らせます。
        6分経過又は16パフすると、バイブレーションして5秒後に電源がOFFになります。

        喫煙済みヒートスティックの取り出し方法
        ヒートスティックを回しながら取り出します。
        真っ直ぐ引き抜くと、ヒートスティックのカスが残ったり折れる可能性があります。

        吸ってみました

        IMG_2159.jpg

        まずは温度-低()で吸ってみます。
        ちょっとキックが弱く薄い感じがしますね。

        温度-中()で吸ってみます。
        iBuddyと同じくらいのキックに感じます。

        温度-高()で吸ってみます。
        キックが強くなりました。

        温度設定は明らかに効いていることが分かりました。
        私の好みは無難な温度-中()です。

        ただちょっと気になったのが、iBuddyと比べて雑味を感じました。
        雑味というのは焦げているような感じが近いと思います。
        先にFyHit CS Penで吸っていたら特に気にはなっていなかったかもしれませんが、分かってしまうと気になります。
        それと、吸い始めの頃にエアホールからミストが漏れてくるのですが、それを吸い込んでしまうと咽るのがちょっと嫌でした。
        しばらくするとほとんど出てこなくなりますが、吹き戻すといっぱい出てきます。

        10パフ目くらいから最後の16パフ目にかけて、緩やかに味が薄くなっていく感じがするのは同じですね。
        ヒートスティックである以上は仕方がないことだと思います。

        喫煙中にチャンバー部分が暖かくなりますが、熱く感じるほどではありませんでした。

        IMG_2160.jpg

        IMG_2161.jpg

        吸い終わったヒートスティック

        IMG_2162.jpg

        解体してみました。
        温度を変更しながら吸ったせいか、iBuddyより側も中もこんがり焼けています。
        しっかり焼けすぎているのが、雑味の原因なのかもしれません。

        16パフ全て温度-中()で吸ってみましたが、ヒートスティックの状態は上の写真と同じ状態になっていました。

        まとめ

        FyHit CS PenとiBuddyの大きな違いは、

        FyHit CS Pen:満充電で12本喫煙可能、温度設定が可能、ペン型
        iBuddy   :満充電で15本喫煙可能、温度一定、BOX型

        見た目で選んでしまっても良さそうですが、温度設定がしたい方はFyHit CS Penを、1回の充電で少しでも多く吸いたい方でマイルドな味が好みの方はiBuddyをおすすめします。


        こちらから購入できます!


        ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村


        関連記事







        CigGo  iQOS 

        0 Comments

        Leave a comment