Vape FYI

HOME > 禁煙 >自作ニコチンリキッドで禁煙!?

10 2017

自作ニコチンリキッドで禁煙!?

  • CATEGORY禁煙
  • COMMENT0
100ml_2_2.jpg 


当ブログではニコチンの使用を勧めるものではありません。
ニコチンは劇薬です。徹底した保存管理・取り扱いをしてください。
また、国内での販売・譲渡は法律で禁止されています。



先日届いて冷蔵庫に放置しておいたHiLIQさんのニコチンベースで、自作ニコチンリキッドを作ろうと思います。

IMG_0257.jpg 
IMG_0258.jpg

メーカー: HiLIQ
商品名 : ニコチンベース液 100ml(100mg/ml・PG 100%)
購入価格: $9.99(1,167円)
リキッドではないけど一応ニコチンベース液の匂いも嗅いでおきます。
うーん・・匂いがあるような無いような?
私にはほぼ無臭に感じました。

購入方法はこちらの記事 → HiLIQさんでの購入方法


 調合 
用意した物
  • ベースリキッド(PG50%/VG50% 10mlに対して自作飽和メンソール8滴)
  • ニコチンベース液(100mg/ml)
  • シリンジ(5ml用)
  • ユニコーンボトル 30ml
  • ゴーグル(レンズ面積広めの眼鏡で代用)
  • マスク
  • ゴム手袋
  • 長袖の服

ニコチンリキッドの目標ニコチン濃度は5mg/mlにします。
暑い時期ですが、ちゃんと防護品を装備しますよ。
ユニコーンボトルに、ベースリキッドを9.5mlニコチンベース液を0.5mlを入れます。
よく振って混ぜましょう。

ニコチン濃度の計算は、
が便利ですよ。


 試吸 
AIO 1Ω で吸います。

出口3mmのドリチ・エアフロー最小でMTL
明らかにニコチンベース液添加によって味が変わっています。
実際に辛いわけではないのですが、表現するなら辛味が加わった感じがしますね。
メンソール感が非常に弱くなってしまっています。
キック感は一切感じません。

AIO付属のスピットバック防止ドリチ・エアフロー半分でDL
味とメンソール感はMTLの時と同じです。
若干のキック感を感じますし、思いっきり吸うと咽そうになりました。
RDAで吸うのは厳しい濃度だと思いますね。


吸ってから少し遅れてニコチン摂取時特有のクラっとする感じが来ます。
この感覚が紙巻タバコより長く続きます。
IMG_0279.jpg 
アメスピライト ニコチン1.0mgを吸っている私は、濃度5mg/mlを10パフもすると喫煙欲が無くなりました
ニコクラ感が続くのが嫌なので、ニコチン濃度をもう少し下げる必要があります。

ニコチン添加によってメンソール感が弱くなってしまったので、ニコチンリキッド用には少し多めの飽和メンソールを入れなくてはいけないようです。


 修正版の試吸 
My way , No regretsさんのニコチン濃度計算 で計算して希釈しました。

  • ニコチン濃度3mg/ml
  • ベースリキッド10mlに対して飽和メンソール15滴

AIO 1Ω、 付属のスピットバック防止ドリチ・エアフロー全開でDL
メンソール感がしっかりと感じられるようになりました。
この濃度でもエアフローを絞ると濃くなって咽るので、全開が吸いやすいです。
ニコチン濃度は3mg/mlで十分というか5mg/mlとの違いはほとんどないですね。

とりあえずは、このレシピでいこうと思います。


 禁煙に向けて 
無理に紙巻タバコを止めようとは思っていないので、今は吸いたくなったら吸っています。
ニコチンの摂取は明らかにVapeで補えているんですが、やはり長年の習慣は簡単には抜けないようです。
火を付け、吸い、煙を吐き、いつもの匂いをつい求めてしまうのですが、実際に吸うと「あれ?別に吸わなくてもよかったな」と思います。


第一段階
普段吸うリキッドはノンニコチンリキッド
紙巻タバコを吸っていた間隔(1~2時間)でニコチンリキッド
紙巻タバコは吸いたくなったら吸ってOK

第二段階
普段吸うリキッドはノンニコチンリキッド
紙巻タバコを吸っていた間隔(1~2時間)でニコチンリキッド
紙巻タバコは一切止める

第三段階
普段吸うリキッドはノンニコチンリキッド
喫煙欲が抑えられない時だけニコチンリキッド

第四段階
ノンニコチンリキッドのみ


希望的観測ですが結構いけそうな気がしています。
ちなみに今日の紙巻タバコは、朝・昼・晩・晩の4本吸っただけで特に我慢はしていないです。
普段の1/3くらいにまで減らすことができました。

また随時経過報告をするようにします!


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

HiLIQ 

0 Comments

Leave a comment