Vape FYI

HOME > アトマイザー >2017年おすすめ MOD&アトマイザー

23 2017

2017年おすすめ MOD&アトマイザー

IMG_5877.jpg

2017年に当ブログで取り扱った、MODとアトマイザーのおすすめをご紹介します。
おすすめというよりは「私が気に入った」が正しいかもしれません。
※2017年発売の製品限定ではありませんので、予めご了承願います。

MOD

SINUOUS P80 [Wismec]


どちらも好きすぎて1つに絞れませんでした。
  • 握りやすい細身の形状
  • 18650バッテリー1本
  • 24mmアトマイザーが載る(P80は25mm)
  • Joyetech基板で簡単操作(VWがVVを兼ねている)
今買うのなら発売の新しいP80でしょうが、eVic Primo Mini(SE)の操作感と見た目も好きなんですよね。
巷ではeVic Primo Mini(SE)のデザインの受けがイマイチのようですが、私はデザインも大好きです!

RDA


シングルコイルRDAは文句なくWasp Nano RDAです。
  • 安い
  • 美味い
  • ビルドが簡単
  • 22mm

※生産が終了しましたので、気になっている方は早めの購入をおすすめします。


デュアルコイルRDAは絞りきれなかったので、22mmと24mmということで2つです。

単線で組む場合は、YURI RDAのベロシティデッキが圧倒的に簡単です。
Goon RDAを単線で組むのは、正直面倒くさいです。
単線で組めば味は似たような感じです。

ただ、運用時の楽さではGoon RDAがさらに上回っています。
YURI RDAもトップだけが外せれるのでドリップは非常に楽なのですが、Goon RDAは810ドリップチップなのでそのままドリップ出来ます。
そのため、コイルやコットンの状態を目視せずに使い続けてしまうので、コットンが切れるまでトップキャップを開ける事がありません。
(コットンが切れるとドライヒットとは違った喉に来る感じがあるので、今ではすぐに分かるようになりました)
ものぐさな私には最高のRDAです!

RDTA


24mm爆煙系RDTAですが、シングルの1Ω前後で愛用しています。
  • 4mlタンク
  • ビルドが簡単
  • リキチャが簡単
  • シングルコイル対応
  • 510ドリップチップ対応
  • ボトムエアフロー
以前はWasp Nano RDTAを使っていたのですが、タンク容量(2ml)が少ないのとリキチャが絶望的にやり難かったです。
やり難いだけなら良いのですが、上手くエアーが抜けずにリキッドを溢れさすこともしばしばあり、すっかり使わなくなりました。

そんな不満を一気に解消してくれたのが、Perseus RDTAです!

RTA


さっさと消化したいリキッド用に、エイリアンワイヤーを組んで使っています。
  • デッキがRDTAのようでビルドが簡単
  • リキチャ後に漏れたことはない
トップフィルのRTAはどうしても負圧によってリキチャ時に漏れることがあり、SMMも例外ではありません。
私の経験ではウィッキングやコットンでどうにかなる問題でもなく、3回目のリキチャくらいから警戒し始めMODから外して行うようにしています。


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事







0 Comments

Leave a comment