VapeFYI

HOME > 未分類 > Vapeに興味を持った経緯
18 2017

Vapeに興味を持った経緯

 前置きなど 
常日頃から禁煙をしたいと思っていて、実際に数日間の禁煙は何度も実行していました。
しかし、意外と我慢はできるけど「喫煙欲」が無くなる気がしなかったんです。
気合で我慢はできても、この先何月も何年もずっと「吸いたい」と思いながら過ごすのは辛すぎる・・・禁煙は無理だからせめて紙巻タバコよりは色々な意味でマシそうなiQOSにしてみよう、と思ったわけです。
特に引かれたポイントは、タール(部屋や物が汚れない!)と一酸化酸素がほぼ無いことです。

iqos 

iQOS全く売ってない!
近所のコンビニ数件に電話をしてみましたが、「本体の在庫はありません。予約も受けていません。」
クーポンを諦めてamazonでなら、旧型がほぼ定価で入手可能だが製品登録ができたとしても保証期間が半年になるらしい・・・

iQOSについて色々と調べてみると、
・ほぼ確実に何かしらが壊れる
1年保障じゃないと辛いし、代替品が送られてくる間は吸えない。

・電池の寿命は1年強
ほぼ1年ごとに本体代約10,000円が必要。

・1回の喫煙は6分間か14パフで強制終了
せめて10分間くらいのゆったりした時間が欲しいし、パフ数の上限を決めるなら30パフくらいに余裕を持たせてほしい。味が薄くなって止めるかどうかは自分で決めたい。

・ヒートスティックにはハズレがあって吸えない時がある
たとえば紙巻で1箱に1本くらい絶対に火が点かないのがあったら発狂する。
対策が色々と出てきたが、そもそも本体やスティックに問題がある。

・やっぱり壁紙は汚れるらしい
紙巻と比べれば圧倒的にマシらしいが汚れることに変わりは無い。

・何が添加されているか不明
ひょっとしてオーガニックなアメスピを吸っている今の方がマシではないのか?

売っていないのでレビューや2chで漁った結果がこんな感じです。
私が特に引っかかったのは、壊れる・短寿命ですね。
なんだかiQOSの悪口大会になってしまいましたが、もし近所のコンビニに在庫があったらとりあえず買っていましたよ。

 Vapeを知ったきっかけ 

ある日、amazonでポチるか否か悶々としながら2chのiQOSスレを覗いていました。
そこで目にしたのが「Vape」という単語でした。
プルームテック・グローはiQOSを調べている過程で知っていましたが、Vapeって何???というこで直ぐにググッたわけです。
5-6年ほど前にコンビニで売っていたような電子タバコの経験はあったので、あれの凄い版だと分かりました。

さらに調べていくと、
・2,500円前後の安いスターターキットがある
・一体型ならリキッドの燃費は良好(国産リキッド約1,000円/15ml 1日2ml消費で約7日間)
・コイルは2-3週間で交換(約300円/個)
・内臓電池の寿命は約1年
・安くても煙の量は昔と比べればビックリするほど多い
・リキッドが何百種類とある
・メンテが簡単
・ニコチンリキッドという怪しい物が存在する!?

Vapeが紙巻タバコの代わりにならないことは昔の経験で分かっていますが、YouTubeでレビューを観ていると美味しそう・楽しそうに思えてきて欲しくてたまらなくなりました。
そこで私が検討していたVapeパックは、
スターターキット(本体・充電ケーブル・コイルx2)+交換用コイルx5+リキッド1本
で、約3,500円でした。
さらにリキッドを1-2本追加しても5,500円ほどなので、もし私にはVapeが合わなかったり飽きてしまっても「まあいっか」と思える金額ですし、禁煙はできないけど減煙くらいはもしかしたらできるかも?と思ったわけです。

さあ、もう私のVapeへの興味は止まりません!
ブログやYouTubeでのリサーチはバッチリです。(この時が一番楽しいですね)
流れるようにamazonへ行き、目的のVapeパックをポチっと・・・

いざVapeの世界へ!!


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

0 Comments

Leave a comment