Vape FYI

HOME > クリアロマイザー&コイル交換式 >Fireluke Mesh(ファイアルーク メッシュ) [FreeMax(フリーマックス)] レビュー

09 2018

Fireluke Mesh(ファイアルーク メッシュ) [FreeMax(フリーマックス)] レビュー

IMG_6530.jpg

FreeMax(フリーマックス)のクリアロマイザー、Fireluke Mesh(ファイアルーク メッシュ)のレビューになります。

名前の通り、メッシュワイヤーコイルを採用したクリアロマイザーになっています。
先日メッシュワイヤーの美味しさを知ったばかりですので、大いに期待しています。
FreeMaxは、RTA化も出来るクリアロマイザーなど面白い商品を手がけているメーカーです。


提供していただいたのはHEAVEN GIFTSさんです。ありがとうございます!

Thank you for the offer! HEAVEN GIFTS!

開封してみよう

IMG_6523.jpg

頑丈なクリアプラスチックケースで、フィルムでは覆われていませんでした。

IMG_6525.jpg

パッケージ側面
ケース内の紙に正規品確認用のシールが貼られています。
ケースの両側面がテープで止められていますが、剥がすと粘着面がいっぱい残ります。

IMG_6524.jpg

パッケージ裏面
簡易仕様・内容物・注意事項などが記載されています。

IMG_6526.jpg

IMG_6527.jpg

予備コイルが丁寧にビニール袋に入っています。
乾燥剤入りも最近ではあまり見なくなったように思います。

IMG_6529.jpg

内容物
                  • Fireluke Mesh本体(Mesh Coil 0.15ohm組込済み) ×1
                  • Mesh Coil 0.15ohm ×1
                  • 予備ガラスチューブ ×1
                  • 予備Oリング一式 ×1

                  パッケージ裏面の内容物一覧には「ユーザーマニュアル」と記載がありましたが、入っていませんでした。
                  まだプレオーダーの段階ですので、実際の商品には同梱していると思います。

                  Fireluke Mesh のスペック

                  種類クリアロマイザー
                  材質SS316+パイレックスガラス
                  スレッド510
                  ドリップチップ810
                  直径24.0mm
                  高さ41.5mm
                  ※スレッド含まず
                  重量56.1g
                  ※コイル含む
                  コイルMesh Coil 0.15ohm(Kanthal)
                  エアフローボトムエアフロー
                  タンク容量3ml
                  リキッドチャージトップフィル

                  fireluke_color.jpg

                  カラーバリエーション
                  SS、カーボンファイバー、レジンで14種類も用意されています。

                  IMG_6531.jpg

                  パッと見、プラスチック製なのかと思いました。
                  格子模様と単純なブラックカラーのせいで、そう見えてしまうのかもしれません。
                  もし私が14種類の中から選ぶとしたら、SSのレインボー/シルバー/ガンメタのどれかです。

                  IMG_6532.jpg

                  上面
                  やっぱりプラスチック製に見えます。
                  ブロックのおもちゃっぽくないですか?
                  しかし、加工の荒は無く出来はとても良いと思います。

                  IMG_6533.jpg

                  トップキャップ内側にもOリングがあり、お手持ちの810ドリップチップが使用可能です。

                  IMG_6547.jpg

                  810ドリップチップ
                  出口外径:16.0mm、出口内径:13.0mm
                  接続部内径:8.5mm、高さ:8.0mm(接続部含まず)

                  ドリップチップは樹脂製かと思いきや、SS製です。

                  IMG_6546.jpg

                  ドリップチップ内部はテーパー状に加工されています。

                  IMG_6536.jpg

                  エアフローは無段階調整のボトムエアフローで、2ヶ所あります。
                  ご覧の通りストッパー付きです。(シルバーのピン)

                  IMG_6534.jpg

                  底面
                  "FreeMax"のロゴやシリアルNoがプリントされています。

                  IMG_6535.jpg

                  ポジティブピンは通電性の良い金メッキがされています。
                  ネジ式で調整可能ですが、緩める(伸ばす)とぐらつきが出ますので止めておいた方が良いと思います。
                  出しろは0.5mmです。

                  IMG_6538.jpg

                  IMG_6537.jpg

                  ネジ式のトップキャップを外してリキッドをチャージする、トップフィル方式です。

                  IMG_6539.jpg

                  リキッドが残った状態ではコイル交換出来ません。

                  IMG_6541.jpg

                  デッキ/コイル/ガラスチューブ/ベース/トップキャップ/810ドリップチップ

                  IMG_6543.jpg

                  デッキ
                  一般的なクリアロマイザーのポジティブピンと違い、差し込まれているだけではありませんが、あえてハイブリッドで接続することもないと思います。

                  IMG_6548.jpg

                  Mesh Coil 0.15ohm(40-90W)
                  コイルの出来も非常に良いように見えます。

                  コイルまで本体カラーに合わせてあるのが凄いです。
                  しかし、SSのブラック/ガンメタ/ブルー/レインボー/ゴールド以外は全てシルバーのコイルで、交換用のコイルもシルバーのみです。

                  IMG_6544.jpg

                  コイル上面
                  カンタルのメッシュワイヤーが見えます。
                  コットンはオーガニックです。

                  IMG_6545.jpg

                  コイル底面
                  大きめのエアホールが見えます。

                  MODとの組み合わせ

                  IMG_6549.jpg


                  IMG_6551.jpg

                  eVic Primo Mini [Joyetech]

                  IMG_6552.jpg


                  IMG_6553.jpg

                  吸ってみよう

                  IMG_6554.jpg

                  大きめのチャージホールで楽に注入することが出来ます。
                  ガラススポイトでも問題無いサイズだと思います。

                  ※コイルが新品の場合はドライヒット(コットンの焦げ)を防ぐため、リキッドチャージ後にアトマイザーを立てた状態で10分以上放置し、コットンへリキッドを十分に浸透させます。

                  IMG_6555.jpg

                  リキッド:x on the Beach [小江戸工房](PG50/VG50)

                  抵抗値はMOD表示で0.14Ω、設定は80Wのエアフロー1/2開けです。
                  メッシュワイヤー独特の非常にシルキーなミストで美味しいです。
                  Mesh Pro RDAと比べると、ややウェット寄りでミスト量が少なめな気がしますが、出力が足りていないためかと思われますので、デュアルバッテリーMOD推奨です。
                  もう爆煙クリアロマイザーのコイルは、全てメッシュワイヤーで良いんじゃないかと思います。

                  コイルの推奨値は40-90Wでしたが、40W(2.37V)-60W(2.9V)では明らかにパワー不足で美味しくありません。
                  70W(3.13V)くらいからやっと吸える感じですが、私は80W(3.34V)が一番好みでした。

                  エアフローは全開より若干抵抗感の増す1/2開けが、ドローの重さも味も良かったです。
                  ジュルりやスピットバックは無く、終始快適に吸うことが出来ました。

                  ドリップチップもSS製でしたが、クリアロマイザーということもあり極端なチェーンスモークはしなかったため、トップキャップやドリップチップが熱くなることはありませんでした。

                  まとめ

                  良かったところ
                  • メッシュコイルで美味しい
                  • 14色から選べる
                  • 加工精度が良い

                  気になったところは特に無かったです。

                  クリアロマイザーで気軽に美味しいメッシュコイルが楽しめる、なかなか良いアトマイザーだと思います。
                  むしろ爆煙クリアロマイザーの中では、かなりの上位に入るくらい私は好きです。
                  見た目が、良く言えば「可愛らしい」悪く言えば「おもちゃっぽい」ですが、14種類もあるので1つくらいは好みのカラーがあるのではないでしょうか。

                  メッシュRDAはちょっと・・・という方も、気軽にメッシュコイル体験が出来ますよ!


                  こちらから購入できます!



                  ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
                  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

                  関連記事

                  FreeMax  HEAVENGIFTS 

                  0 Comments

                  Leave a comment