VapeFYI

HOME > MOD > テクニカルMOD > Killer 80W Squonk BOX MOD(キラー80Wスコンク) [ALEADER(エーリーダー)] レビュー
13 2018

Killer 80W Squonk BOX MOD(キラー80Wスコンク) [ALEADER(エーリーダー)] レビュー

IMG_6676.jpg

ALEADER(エーリーダー)のテクニカル BF スコンカー、Killer 80W Squonk BOX MOD(キラー80Wスコンク)のレビューになります。

VAPEを始めて間もない頃、レジンのMODに憧れて調べた結果手ごろな値段だったのが、ALEADERのORBIT 80Wだったことをよく覚えています。

興味はあったものの、今まで手を出さずじまいだったスコンカーだけに、期待大です。


提供していただいたのはhealthcabinさんです。ありがとうございます!

Thank you for the offer! healthcabin!


開封してみよう

IMG_6667.jpg

黒地に金の文字が映える、シンプルなデザインのパッケージです。

IMG_6669.jpg

パッケージ側面
内容物の一覧が記載されています。

IMG_6670.jpg

パッケージ裏面
簡易仕様や注意事項などが記載されており、正規品確認用のスクラッチシールも貼られています。

IMG_6671.jpg

マグネット式のブックタイプパッケージになっています。

IMG_6673.jpg

内容物
    • Killer 80W Squonk BOX MOD(7mlスコンクボトル組込済み) ×1
    • USBケーブル ×1
    • ワランティカード ×1
    • ユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1

    IMG_6674.jpg 

    英語だからという意味ではなく、少し分かり難いマニュアルです。

    Killer 80W Squonk のスペック

    サイズ 83*53*25mm(H*L*I)
    重量 118g
    材質 アルミニウム合金フレーム
    ワット数範囲 5-80W
    電圧範囲 0.1-8V
    充電入力 4.8V 600mA-6.5V 1A
    スレッド 510(スプリング式)
    バッテリー 18650 ×1
    出力モード POWER/TEMP(NI,SS,TI)/BYPASS mode
    抵抗値範囲
    0.1-3.0Ω (POWER/BYPASS mode)
    0.05-1.0Ω (TEMP modes)
    温度範囲
    93-315℃/200-600℉ (TEMP modes)
    スコンクボトル 7ml
    保護機能 逆極性保護
    内部温度保護
    短絡保護
    過放電保護(3.3V)
    低抵抗値保護(POWER 0.1Ω/TEMP 0.05Ω)
    カラー Black,Silver

    killer-mod_color.jpg

    カラーバリエーション
    フレームカラーはブラックとシルバーから選べますが、パネルはレジンのためランダムになります。

    IMG_6677.jpg

    とてもカッコ良く、見た目はかなり好みです。
    ブラックフレームにパープルのレジンがなんとも大人な雰囲気で、フレーム中央部分のエッジが深く抉られたラインも良いです。

    アルミフレームのため大きさのわりにはかなり軽く、フレームが真四角ではないので持ちやすいです。

    IMG_6680.jpg

    側面
    ボトル窓の大きさ(19*30mm)は丁度良く押しやすいです。

    IMG_6678.jpg

    背面
    ロゴなどのプリントは一切ありません。

    IMG_6708.jpg

    パネルのレジンは非常に手触りが良いです。
    シルクのようにぬるっとサラサラで、何とも言い表し難い感覚です。

    IMG_6679.jpg

    操作面
    パフボタン/ディスプレイ/-ボタン/+ボタン/マイクロUSB端子

    IMG_6683.jpg

    各ボタンもアルミ製だと思いますが、表面の仕上げが今一歩でおしいです。

    IMG_6684.jpg

    ディスプレイは0.91インチのOLEDです。

    IMG_6697.jpg

    電源OFF時の充電状態
    PCのUSBやスマホのアダプターで充電出来ます。
    ※5V-2Aの急速充電には対応していません。

    IMG_6681.jpg

    スプリング式の510スレッドです。

    IMG_6700.jpg

    コンタクトピンの周りに乳白色のパッキンらしき物が見えますが、ここからリキッドが漏れて本体内部に入り込むという情報があります。
    詳しくは後述します。

    IMG_6682.jpg

    底面
    上部には、パネルを外す時に指を掛けやすいよう窪みが設けられています。
    9つのベントホールは基板エリアのもので、スレッドから大量にリキッドが本体内部に侵入すると、ここからリキッドが出てくるそうです。

    IMG_6686.jpg

    パネルは4ヶ所のマグネット式で、ガタツキは一切ありません。
    パネルが樹脂製の場合は反りなどがありガタツキが出ることが多いのですが、Killer 80W Squonkのパネルはアルミ製のため真平らでキッチリのサイズです。

    IMG_6687.jpg

    外側には一切のプリントがありませんでしたが、バッテリー取り外し用のリボンにはメーカーロゴがプリントされています。

    IMG_6689.jpg

    スコンクボトル設置部分
    スコンクボトルが窪みにぴったり納まっており、左右にズレルことはありません。

    IMG_6690.jpg

    スコンクボトル接続部分
    スコンクボトルのチューブを本体のノズルに挿し込むだけです。
    リキッドが付着していない状態でも、硬くも緩くも無く抜き差ししやすいです。

    IMG_6691.jpg

    "ALEADER"のメーカーロゴが刻印されています。

    IMG_6688.jpg

    18650バッテリー収納部
    上側が+極、下側が-極でスプリング式になっています。

    IMG_6696.jpg

    バッテリーの脱着は硬くなく、シュリンクが傷付くこともありませんでした。
    ※むき出しのバッテリーではなく、クリアのシュリンクにリラップしたVTC5です。
    IMG_6692.jpg

    スコンクボトルを取り外した状態

    IMG_6693.jpg

    7mlスコンクボトル
    非常に柔らかく押し心地の良いボトルです。
    しかし、柔らかすぎるので誤操作などが少し心配です。

    IMG_6694.jpg

    メーカーのロゴマークが刻印されています。

    IMG_6695.jpg

    ネジ式のキャップになっています。
    Oリングなどはありませんでした。

    アトマイザーとの組み合わせ

    IMG_6703.jpg

    少し余裕があり丁度良い感じです。

    IMG_6702.jpg

    ぴったりのサイズです。

    IMG_6701.jpg

    フレームのエッジに丸みがあるので若干はみ出します。

    Killer 80W Squonk の操作方法

    電源ON 5クリック
    電源OFF 1. 3クリック(モード点滅)
    2. 1クリック(SYS点滅)
    3. -ボタン
    +/-ボタンロック/アンロック +ボタンと-ボタンを長押し
    システムロック/アンロック 5クリック
    ディスプレイ反転 システムロック状態
    パフボタンと+ボタンを長押し
    出力モード変更 1. 3クリック(モード点滅)
    2. +/-ボタンで選択
    W数/温度調整 +/-ボタン
    W数:0.1W単位
    温度:5℃/10℉単位
    TEMPモード:
    材質変更
    1. 3クリック(モード点滅)
    2. +/-ボタンでTEMPを選択
    3. 1クリック(NI/SS/TI点滅)
    4. +/-ボタンで材質選択
    ※TIがXXと表示されます。
    抵抗値ロック/アンロック POWERモードでシステムロック状態
    パフボタンと-ボタンを長押し
    (アンロック:Ω、ロック:錠)
    TEMPモード:
    抵抗値微調整
    システムロック状態
    1. パフボタンと-ボタンを長押し
    2. +/-ボタンで調整
    TEMPモード:
    TCR設定
    システムロック状態
    1. +ボタンと-ボタンを長押し
    2. +/-ボタンで調整
    TEMPモード:
    W数設定
    システムロック状態
    1. パフボタンと+ボタンを長押し
    2. +/-ボタンで調整
    ※実際にはディスプレイが反転するだけで機能していません。

    ALEADERは過去にもファームウェアのアップデートは行っていませんので、アップデートによる修正は期待出来ません。
    そもそも、アップデート機能があるのかさえ怪しいと思います。
    killer80W_disp.jpg
    電圧(V)と電流(A)は、リアルタイムの値が表示されます。

    漏れ対策と結果

    知った経緯は、メーカーサイトのKiller 80W Squonkページの情報量があまりにもお粗末だったため、各ショップの製品ページを見て回っていたところFTのフォーラムに「Leaks a lot!」というタイトルを見つけたのが始まりでした。

    まとめると、前モデルのレジンフレームバージョンの時から漏れがあり、新しいアルミフレームバージョンでも対策はされておらず漏れる。対策は、直径7mm太さ1mmか1.5mmのOリングをコンタクトピンに嵌める、ということでした。

    IMG_6706.jpg

    手持ち在庫の中に「直径7mm太さ1.5mmのOリング(オレンジ色)」があったので、嵌め込んでみました。
    本当は、Oリング無しで漏れるのかを確かめたいところではありますが、大量に漏れるまで気づくことが出来ないので止めておきます。


    ~ 4日間使用後 ~
    バラし方
    1. 510コネクタの六角ネジ×2とパネル内の+ネジ×4を外す。
    2. 510コネクタをある程度引き出す。
    3. 慎重にフレームから中身を取り出す。
    かなりキツキツなので、液晶に多少擦り傷が出来る覚悟が必要です。
    -極端子内のバネが飛んでいく可能性があるので注意してください。

    IMG_6806.jpg

    4日間で5ボトル(約30ml)使用しましたが、リキッドの漏れは無いようです。

    IMG_6808.jpg

    一番怪しい部分も濡れていません。

    IMG_6807.jpg

    基板なども濡れていません。
    実は元々漏れないのか、対策が上手くいったのかは分かりませんが、漏れていないので良かったです。

    組み付けは、最初に操作ボタンをフレームにセットしてから、液晶に気をつけつつ慎重に戻します。
    -極端子とフレームが少し重なったら、バネを入れ忘れないように注意してください。

    使ってみよう

    IMG_6705.jpg

    IMG_6712.jpg

    初めてスコンクボトルにリキッドを注入してキャップを閉める時、盛大にリキッドを漏らさせてしまいました。
    軽く持っていたつもりでしたが、気づいた時には左手がリキッドまみれでした。
    ボトルにはなるべく触れず、金属のキャップベースを持って閉めるようにしてからは大丈夫です。

    しばらく使ってみた間にあったトラブルは、アトマイザーの締め付けが甘かったせいで少し強めにボトルを押した時に、アトマイザーとMODの間からリキッドが溢れ出てきたことが1回ありました。

    5分以上放置してからパフボタンを押すと、メーカーロゴが表示されてその間は吸えないのですが、他のMODの癖でつい吸ってしまい空吸いになります。
    正確な時間は分かりませんが、数時間放置すると「NEW COIL?」と聞かれるのも地味に面倒くさいです。

    立ち上がりや出力に関しては、他のMODと比べて気になるような差はありませんでした。

    スコンクMODを使うことによって、ドリップチップ越しにドリップ出来ないRDAを常用出来るようになりました。やはり楽なのは良いですね。

    まとめ

    IMG_6704.jpg

    良かったところ
    • 見た目がカッコイイ
    • アルミ製で軽い
    • パネルにガタツキが無い
    • バッテリーの脱着に無理が無い

    気になったところ
    • FWのバグ(修正見込み無し)
    • 電源OFFが面倒くさい
    • 放置後にすぐ吸えない
    • VWがVVを兼ねていない
    • リキッド漏れ(対策可)
    • スペアボトルが付属しない

    Oリングによってリキッド漏れを完全に防げるという前提ですが、POWER(VW)モードのみなら見た目は良いMODなのでアリだと思います。
    温度管理で使いたい方は、止めておいた方が無難です。

    前モデルからの漏れを対策せず、FWのバグも前モデルのまま新モデルとして出すようなところですので、このメーカーの製品には注意が必要です。

    10%OFFクーポン「vapefyi10」適用で、$53.99です。
    どうしても見た目が気に入った方や、分解等自己対策が可能な方はどうぞ!


    こちらから購入できます!



    ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

    関連記事

    ALEADER  healthcabin 

    0 Comments

    Leave a comment