VapeFYI

HOME > 自作リキッド > ニコチンベース液 [NicotineLabs(ニコチンラボ),Delosi Labs] レビュー
24 2018

ニコチンベース液 [NicotineLabs(ニコチンラボ),Delosi Labs] レビュー

IMG_6820.jpg

NicotineLabs(ニコチンラボ)のニコチンベース液のレビューになります。

ノンニコでは凄く美味しかったのに、ニコチンを添加すると風味が一気に飛んでしまい、別物のように不味くなるリキッドがあります。
ニコチンの辛味はあまり気にしないのですが、リキッドの味が極端に変わってしまうことが気になっていたので、タバコ葉から抽出され辛味や雑味が少ないという、NicotineLabsのニコチンベース液を試してみることにしました。


当ブログではニコチンの使用を勧めるものではありません。
ニコチンは劇薬です。徹底した保存管理・取り扱いをしてください。
また、国内での販売・譲渡は法律で禁止されています。

Flavorless NicBase の詳細

メーカー: NicotineLabs(ニコチンラボ),Delosi Labs
名前  : Flavorless Nicotine Base(フレーバーレス ニコチンベース)
PG/VG : 100/0
濃度  : 100mg/ml
生産国 : USA
容量  : 120ml

・Nicotine meets or exceeds US Pharmaceutical Standards
・Kosher Certified
・Blended with US Pharmaceutical Grade Propylene Glycol (PG) and/or Vegetable Glycerin (VG)

Nicotine Labs' Unflavored Nicotine Liquid Solutions are proudly made with the highest grade nicotine available. It is always extracted and distilled from tobacco plants and is never extracted from lesser quality forms such as Nicotine Sulfate, nor is it ever made from synthetics.

Our flavorless liquid nicotine solutions are truly the best of their kind! Our search for the best products to blend with have resulted in diluted pre-blended solutions that are more smooth, have less bite, with drastically lower 'pepper' taste if any when compared to other nicotine solutions on the market. Every batch is triple titration tested from multiple levels of the batch to ensure consistency and uniformity and is then blanketed with Argon and/or Nitrogen before packaging and hermetically sealed to maintain freshness.

・ニコチンは、米国の医薬品基準
・コーシャー認定
・米国医薬品グレードのプロピレングリコール(PG)および/または植物性グリセリン(VG)とブレンドして

ニコチンラボの無香料ニコチン液剤は、最高級のニコチンが誇らしげに作られています。それは常にタバコの植物から抽出され、蒸留され、決して硫酸ニコチンのようなより質の低い形態から抽出されることも、合成物から作られることもない

私たちのフレーバーレス液状ニコチン溶液は本当にその種類の最高です!ブレンドする最高の製品を探すことで、市場で入手可能な他のニコチン溶液と比較して、唐辛子の味が大幅に低下し、より滑らかで、噛み味の少ない希釈前混合溶液が得られました。すべてのバッチは、一貫性と均一性を確保するためにバッチの複数のレベルからトリプル滴定試験が行われ、パッケージング前にアルゴンおよび/または窒素で覆われ、鮮度を維持するために密閉されます。

IMG_6821.jpg

ボトルはガラス製ではなく、輸送時の衝撃に耐えられるようプラスチック製です。

Base:ベースはPG MAXです。
Size:容量は120mlです。
Exp:消費期限は2019年12月27日です。
Batch ID:バッチ処理のIDでロットとは違い、ひとつの設備である程度まとまった時間に処理された製品のIDです。

IMG_6822.jpg

ニコチンベース液が皮膚に付着した場合の、応急処置方法が記載されています。

IMG_6823.jpg

注意事項が記載されています。

IMG_6824.jpg

チャイルドロック付きのキャップです。

IMG_6825.jpg

内蓋が接着されています。

注文から届くまで

100mg/ml Flavorless NicBase 120ml Base:PG $12.99
送料 $13.75
総額 $26.74
(10%OFFクーポンを使用したHiLIQより$5ほど高いです。)

決済方法:クレジットカード(PayPal未対応のため)
発送方法:USPS First Class International

2018/01/02 午前 注文確定(Order is processingメール着信)
2018/01/04 午後 shippedメール着信(トラッキングナンバー記載有り)
2018/01/13 午後 到着

nicotinelabs_tracking.jpg

注文から到着まで11日間でしたので、アメリカからにしては速かったです。
トラッキングナンバーも有り、安心感もありました。

ニコチンベース液の比較

IMG_7029.jpg

テストに使ったリキッド:Palette ALOE CHOCOLATE [BI-SO]
ニコチン濃度:約3mg/ml(3日放置)
試飲環境:カンタル24g、シングル、0.52Ω、29.2W(3.9V)、Wasp Nano RDA(サイドエアフロー)

HiLIQのニコチンベース液を添加した方は、若干の辛味が有りアロエのフレーバーが薄くなっていたのに対し、NicotineLabsのニコチンベース液を添加した方は、辛味がほとんど無くアロエのフレーバーはノンニコ状態のリキッドと遜色ありませんでした。
※あくまで「私の味覚では」です。


比較テストではなく、NicotineLabsのニコチンベース液を使用し始めてみての感想。

ニコチン濃度:約3mg/ml(4日以上放置)

環境:
カンタル26g、シングル、1.07Ω、14.2W(3.9V)、Perseus RDTA(ボトムエアフロー)
カンタル24g、シングル、0.52Ω、29.2W(3.9V)、Wasp Nano RDA(サイドエアフロー)
Ni80 26g、デュアル、0.49Ω、31.0W(3.9V)、YURI RDA(サイドエアフロー)

セッティングやアトマイザーによって辛味の感じ方は若干変わりますが、HiLIQの辛味よりはかなりマシで、今のところ風味が飛ぶような味の変化も無いので満足です。
ただし、攪拌(かくはん)が不十分な場合はハッキリと辛味を感じますので、たまにボトルを振るなどしつつ数日間放置して馴染ませることは必要です。


入手が容易なニコチンベース液の種類は多くありませんが、1メーカーに拘らず数種類試してみるのも良いと思いますよ。


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

NicotineLabs 

0 Comments

Leave a comment