Vape FYI

HOME > BOX-MODスターターキット >Revenger Mini KIT(リベンジャー ミニ キット) [Vaporesso(ベイパレッソ)] レビュー

31 2018

Revenger Mini KIT(リベンジャー ミニ キット) [Vaporesso(ベイパレッソ)] レビュー

IMG_7184.jpg

Vaporesso(ベイパレッソ)のBOX-MODスターターキット、Revenger Mini KIT(リベンジャー ミニ キット)のレビューになります。

デュアル18650バッテリーのRevengerを、内蔵型バッテリーにしてコンパクトになったのがRevenger Miniです。
Miniではバッテリーの脱着が必要なくなった背面に、ファイヤーパターンなどがカラフルに浮かび上がるようになっています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!


開封してみよう

IMG_7132.jpg

家電製品のようなデザインで、とてもコンパクトなサイズのパッケージです。

IMG_7136.jpg

パッケージ上面
商品棚に吊り下げられるようになっています。

IMG_7134.jpg

パッケージ側面
内容物と簡易仕様がイラスト付きで記載されています。
IMG_7135.jpg

パッケージ底面
メーカーの詳細などが記載されています。
バッチIDがプリントされており、しっかりとした品質管理が行われているようです。

IMG_7133.jpg

パッケージ裏面
製品仕様が記載されています。

IMG_7137.jpg

ブックカバータイプのパッケージで、内箱には引き出し時に便利なリボンが付いています。

IMG_7138.jpg

内箱の中はスマホのパッケージのようになっています。

IMG_7139.jpg

クッション材はスポンジではなく樹脂製です。
MODには保護フィルムが貼られています。こういった配慮はとても嬉しいですね。

IMG_7144.jpg

IMG_7140.jpg

内容物
                  • Revenger Mini Mod ×1
                  • NRG SE Tank(GT4 0.15Ωコイル組込済み) ×1
                  • GT CCELL Ceramic 0.5Ωコイル ×1
                  • USBケーブル ×1
                  • 予備ガラスチューブ ×1
                  • 予備Oリング一式 ×1
                  • ユーザーマニュアル(日本語記載有り) ×3
                  • ワランティカード ×1
                  • ワーニングカード ×1
                  • モード表カード ×1

                  IMG_7141.jpg

                  IMG_7142.jpg

                  完璧な日本語ではありませんが、肝心なMOD操作の説明もしっかりと記載されているので、初めての方でも安心して使うことが出来ます。

                  IMG_7143.jpg

                  ワランティカードの裏面に、ホログラム付きセキュリティコードのシールが貼られています。

                  IMG_7146.jpg

                  最近流行りのちょっとお洒落なUSBケーブルで、メーカーロゴもプリントされています。

                  Revenger Mini KIT

                  IMG_7186.jpg

                  IMG_7187.jpg

                  丸みのあるデザインなため、とてもコンパクトに見えます。
                  実際には、25mmのアトマイザーが載りますし、高さはP80より5mmほど低いサイズです。

                  IMG_7188.jpg

                  IMG_7189.jpg

                  非常にお洒落で高級感のあるデザインです。
                  艶消し樹脂のドリップチップと操作ボタン以外は全てピカピカで、美しく仕上げられています。
                  中国メーカーで中国産ですが、デザインはアメリカのカリフォルニアでされています。

                  IMG_7198.jpg

                  表面
                  ディスプレイは0.96インチのOLEDで、とても見やすいです。

                  IMG_7199.jpg

                  revenger_mini_led.jpg

                  裏面
                  LEDでファイヤーパターンが浮かび上がります。
                  色の選択(レッド/グリーン/ブルー/イエロー/パープル/ホワイト)や点灯パターンなども設定可能で、OFFにすることも出来ます。

                  ※イエロー/パープル/ホワイトは、カスタム設定から選択出来ます。
                  ※ディスプレイではありませんので、表示されるデザインを変更することは出来ません。

                  revenger_mini_color.jpg

                  カラーバリエーション
                  レッド/ブラック/ブルー/シルバー
                  本体カラーによって、裏面の光るデザインが変わります。

                  NRG SE Tank のスペック

                  種類 クリアロマイザー
                  直径 22mm
                  高さ 44.2mm
                  ※スレッド含まず
                  重量 47.4g
                  材質 SS+パイレックスガラス
                  スレッド 510
                  ドリップチップ 510
                  コイル 交換式(GT4 0.15Ω、GT CCELL 0.5Ω)
                  エアフロー ボトムエアフロー
                  タンク容量 3.5ml
                  リキッドチャージ トップフィル

                  IMG_7160.jpg

                  最近のスターターキットのクリアロマイザーには珍しく、直径22mmのコンパクトなサイズです。
                  表面はクロムメッキされており、ピカピカのツルツルでとても綺麗です。

                  IMG_7161.jpg

                  トップキャップに"VAPORESSO"のメーカーロゴがプリントされています。

                  IMG_7165.jpg

                  IMG_7166.jpg

                  トップキャップにプリントされた矢印方向へスライドさせるとリキッドチャージホールが現れる、トップフィル方式です。
                  この方式はとても楽で便利です。

                  IMG_7167.jpg

                  この角度から見るとよく分かるのですが、何故かトップキャップの上部分のみクロムメッキではなくステンレス地です。

                  IMG_7169.jpg

                  少し特殊な底面形状のドリップチップですが、510ですのでお好みの510ドリップチップに付け替えることが可能です。

                  IMG_7171_1.jpg

                  510ドリップチップ
                  出口外径:13.2mm、出口内径:10.3mm、接続部内径:6.5mm
                  高さ:9.8mm(接続部含まず)

                  内部はテーパー状に加工されています。

                  IMG_7164.jpg

                  エアフローは無段階調整のボトムエアフローで2ヶ所開いています。
                  ストッパー付きです。

                  IMG_7170.jpg

                  デッキ裏のプリント内容
                  "NRG SE Tank Mega"
                  "VSGA45"
                  "Designed and Manufactured by Vaporesso"

                  IMG_7174.jpg

                  この状態でコイルの交換を行います。
                  リキッドの残量が少量であれば、リキッドを無駄にすることなくコイルの交換が可能です。

                  IMG_7175.jpg

                  ドリップチップ/トップキャップ/ガラスチューブ/コイル/デッキ
                  パーツ点数が少なめなので洗浄が楽です。

                  IMG_7181.jpg

                  左:GT4 0.15Ω Coil 30-70W(Best 45-60W)
                  右:GT CCELL Ceramic 0.5Ω Coil 15-40W

                  GT4が組込済みのコイルで、GT CCELLが付属コイルです。

                  IMG_7182.jpg

                  大きめのジュースホールが4ヶ所開いています。
                  0.5ΩのGT CCELLコイルの方が、若干大きいサイズのジュースホールになっています。

                  IMG_7183.jpg

                  コイル上面
                  左のGT4は、パラレルワイヤーのデュアルでバーチカルです。
                  右のGT CCELLは、中央水色の部分がセラミックです。

                  IMG_7179.jpg

                  コイル底面
                  エアホールは同サイズです。
                  サイズの大きい上側のOリングが非常に外れやすいので、無くさないように注意してください。

                  EleafのElloコイルと互換性があるそうです。

                  IMG_7176.jpg

                  デッキ内側
                  ポジティブピンは差し込んであるだけです。
                  エアホールが一段上がった場所にあるので、万が一コイルからリキッドが滲み出しても即座には漏れないようになっています。

                  Revenger Mini Mod のスペック

                  サイズ 39.6*76.0*25.5mm
                  重量 134.3g
                  ワット数範囲 5-85W
                  充電最大入力 6.5V-2.5A(急速充電対応)
                  スレッド 510(スプリング式)
                  バッテリー 内蔵型 2500mAh
                  チップセット OMNI Board 2.2
                  出力モード Smart VW(H/N/S),CCW,CCT,
                  VT(NI,TI,SS),TCR(M1,M2),RCT,BYPASS
                  電圧範囲
                  0-8.5V
                  抵抗値範囲
                  0.05-5Ω
                  温度範囲
                  100-315℃/200-600℉
                  保護機能 USB入力保護(6.5V)
                  低電圧保護
                  短絡保護
                  低抵抗保護(0.05Ω)
                  過熱保護
                  過電流保護

                  IMG_7148.jpg

                  IMG_7149.jpg

                  何かに似ているなあとずっと思っていたのですが、ようやく分かりました。
                  折り畳み式携帯電話です。懐かしいですね。

                  IMG_7150.jpg

                  表面
                  0.96インチOLEDディスプレイ/-ボタン/モードボタン/+ボタン/マイクロUSB端子

                  IMG_7156.jpg

                  綺麗に仕上げられたパフボタンです。
                  細めですが縦に長く押しやすいサイズになっています。
                  カチッカチッとした押し心地で、柔らかめではなく普通の硬さです。

                  IMG_7152.jpg

                  上部には"REVENGER mini"のロゴがプリントされています。

                  IMG_7153.jpg

                  操作ボタンは、-ボタン/モードボタン(エンター)/+ボタンとなっており、設定にパフボタンを使用せず親指一本で非常に操作しやすくなっています。

                  下部には、充電やファームウェアップデートなどに使用するマイクロUSB端子があります。

                  IMG_7159.jpg

                  PCのUSBやスマホのアダプターなどで充電出来ます。
                  6.5V-2.5Aまで対応しており、急速充電が可能です。

                  IMG_7215.jpg

                  充電中は、バッテリーインジケーター/%/残り時間が常時表示されます。
                  充電が完了すると、ディスプレイは消灯します。

                  IMG_7151.jpg

                  裏面
                  ファイヤーパターンがカラフルに光るようになっています。
                  表面と同様に、上部には"REVENGER mini"のロゴがプリントされています。

                  IMG_7155.jpg

                  下部には"VAPORESSO"のメーカーロゴがプリントされています。

                  IMG_7157.jpg

                  上面
                  スプリング式の510スレッドです。
                  25mmまでのアトマイザーをはみ出さずに載せることが出来ます。

                  IMG_7158.jpg

                  底面
                  6つのベントホールが開いています。

                  Revenger Mini Mod のファームウェアアップデート方法

                  MOD内のファームウェアバージョンが最新の場合は実行する必要はありませんが、ツールではファームウェアアップデートの他、カーブモードの編集や画面設定などが行えます。

                  1. VaporessoのFirmwareページのRevenger MiniをクリックしてRevenger_Mini_20171127_V1.02.zip直リンク)をダウンロードします。
                  2. Revenger_Mini_20171127_V1.02.zipを解凍します。
                  3. 解凍して出来たフォルダ内の\Revenger_Mini_20171127_V1.02\Revenger Mini 20171127 V1.02\Revenger Mini (SPCBAT10MINI) 20171109\VaporessoV2.3_Setup.exeを実行してインストールします。
                  4. デスクトップに出来たショートカットVaporesso_V2.3を実行します。
                  5. PCとRevenger MiniをUSBケーブルで接続します。
                  6. sf_updateをクリックします。
                    revenger_mini_fw1.jpg
                  7. Open fileをクリックして\Revenger_Mini_20171127_V1.02\Revenger Mini 20171127 V1.02\Revenger Mini (SPCBAT10MINI) 20171109\ROM_SPCBAT10MINI\Revenger Mini Ver1.02_20171109.binを選択します。
                  8. Updateをクリックしてファームウェアをアップデートします。
                    revenger_mini_fw2.jpg

                  操作方法

                  電源のON/OFF パフボタンを5クリック
                  +/-ボタンのロック/アンロック パフボタンを3クリック
                  W数/温度調整
                  +/-ボタン
                  モードメニュー
                  IMG_7203.jpg

                  IMG_7204.jpg
                  モードボタンを長押し
                  または
                  モードボタンを3クリック

                  1)VW-HIGH(プリヒート強)
                  2)VW-NORMAL(プリヒート無し)
                  3)VW-SOFT(プリヒート弱)
                  4)CCW(カーブモード)
                  5)VT-SS(温度管理 SS)
                  6)VT-NI(温度管理 Ni)
                  7)VT-TI(温度管理 Ti)
                  8)TCR-M1
                  9)TCR-M2
                  10)BYPASS(バイパス)
                  システム設定
                  IMG_7205.jpg

                  IMG_7206.jpg
                  モードメニュー内のSYSTEM SETを選択

                  1)TIME SET(日時/時計表示設定)
                  2)BRIGHTNESS(ディスプレイの輝度)
                  3)PUFF COUNTER(パフカウントのリセット)
                  4)SMART ON/OFF(初回のW数自動設定)
                  5)SCREEN TIMEOUT(ディスプレイが消灯するまでの時間)
                  6)LIGHT(背面LEDの設定)
                  7)VERSION(ファームウェアのバージョン)
                  8)DEFAULT(全ての設定を初期状態に戻す)
                  ファームウェアのバージョン モードボタンとパフボタンを長押し
                  時計表示に切替 +ボタンとパフボタンを長押し
                  ※設定の基本操作は、+/-ボタンで選択、モードボタンで決定です。

                  出力モード 電圧(V)表示はリアルタイム値
                  IMG_7200.jpg VW(ワッテージモード)
                  プリヒート:HIGH/NORMAL/SOFT

                  IMG_7223.jpg
                  CCW(VWカーブモード)
                  IMG_7209.jpg
                  VT(温度管理モード)
                  SS/NI/TI
                  IMG_7213.jpg
                  CCT(VTカーブモード)
                  IMG_7211.jpg BYPASS(バイパスモード)
                  バッテリーの電圧をそのまま出力
                  設定
                  IMG_7207.jpg CCW(VWカーブモード)設定
                  W数増減:+/-ボタン
                  0.5S進める:パフボタン
                  設定終了:モードボタン
                  IMG_7208.jpg

                  IMG_7212.jpg
                  VT(温度管理モード)設定
                  1)TCR値調整
                  2)立ち上がりW数
                  3)VTカーブモード設定
                  4)抵抗値のロック/アンロック

                  CCT(VTカーブモード)設定
                  温度増減:+/-ボタン
                  0.5S進める:パフボタン
                  設定終了:モードボタン
                  IMG_7214.jpg
                  背面LED設定
                  SYSTEM SET ⇒ 6)LIGHT
                  LEDのON/OFF、色、点滅、カスタム設定など
                  時計
                  IMG_7202.jpg

                  IMG_7201.jpg
                  SYSTEM SET ⇒ 1)TIME SET
                  POINTER:アナログ時計
                  NUMBER:デジタル時計
                  OFF:時計非表示

                  使ってみよう

                  IMG_7192.jpg

                  スライド式トップキャップはとても楽で、ガラススポイトでも難なくリキッドチャージ出来ます。

                  コイルが新品の場合はドライヒット(コットンの焦げ)を防ぐため、リキッドチャージ後に立てた状態で10分以上放置し、コイルのコットンへリキッドをよく浸透させます。
                  万全を期すには、コイル組み込み前に見えているコットン部分へリキッドを直接染みこませます。

                  IMG_7193.jpg


                  revenger_mini_gt_core.jpg

                  GT4 0.15Ω Coil 30-70W(Best 45-60W)

                  エアフロー全開でも重めのドローですので、ドライヒットを防ぐためにも全開固定です。
                  「ドライヒットさせないために、HIGHモードのベストW数範囲内で使用してください」と書いてありましたので、HIGHモードの30-45Wから試してみます。
                  予想はしていましたが、味は薄いです。
                  いくらプリヒート強でも、0.15Ωに45Wだと約2.6Vしか掛かっていないので当然だと思います。
                  NORMALの45-60W、SOFTの50-65Wを全て試した結果、SOFTの65Wが一番良かったような気がします。
                  味を楽しむコイルというよりは、爆煙を楽しむコイルのようです。
                  ジュルりやスピットバックはありませんでしたが、65Wでチェーンすると結構熱くなりました。


                  GT CCELL Ceramic 0.5Ω Coil 15-40W

                  こちらのコイルもドローが重いので、エアフローは全開固定です。
                  HIGHの15-25Wは出力が低すぎて、味が薄く美味しくありません。
                  NORMALの35W・SOFTの40Wが、GT4 0.15Ωより良く味が出ていました。
                  ジュルりやスピットバックは無く、チェーンしても熱いというほどでもありませんでした。
                  十分な爆煙で味も出るこちらのコイルの方が好みです。

                  まとめ

                  IMG_7194.jpg

                  良かったところ
                  • コンパクトでお洒落なMOD
                  • 分かりやすく操作しやすいUIとモードボタン
                  • 3段階から選ぶ簡単プリヒート
                  • 抵抗値からW数が自動設定されるスマート機能
                  • 温度管理のカーブモード
                  • 大容量2500mAh内臓バッテリー
                  • 急速充電対応

                  気になったところ
                  • 電圧(V)がリアルタイム表示
                  • クリアロマイザーが普通

                  とにかくMODが良かったです。
                  設定のUIと操作性は、今まで取り扱ったMODの中で最も分かりやすく、直感的に使えるのでマニュアルは必要ないほどでした。

                  機能も豊富ですが、中でも私が気に入ったのは3段階から選ぶプリヒートです。
                  多くのMODにプリヒート機能はありますが、アトマイザーごとに設定し直す必要があり、結局は面倒になって使わなくなることが多いです。
                  Revenger Mini ModはW数や時間を指定する必要がなく、HIGH/NORMAL/SOFTから選択するだけなので、アトマイザーが変わってもそのままプリヒート機能を使い続けられます。

                  バッテリー内蔵型を敬遠する方もいると思いますが、私は最近では全く気にせず使いやすさ優先で選んでいます。
                  しかし、充電中に使用出来ないのは少々困りますので、ペン型でも何でもいいので2台以上所有している場合、という前提になります。
                  ただ、Revenger Mini Modは急速充電にも対応しているため短時間で充電可能ですので、他にVAPEを持っていなくても然程不便はないかもしれません。

                  クリアロマイザーは普通でした。
                  NRG SE Tankがどうこうではなく、太く短いタイプのコイルは今までの経験上、良くも悪くも味は「普通」です。
                  ミスト量だけは多いので、爆煙を楽しむには最適です。

                  とても豊富な機能が搭載されているにもかかわらず、直感的に操作出来て分かりやすいので、初めてBOX-MODを持つ方にもおすすめです!


                  こちらから購入できます!送料無料!



                  ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
                  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

                  関連記事

                  Vaporesso  ベプログショップ 

                  0 Comments

                  Leave a comment