VapeFYI

HOME > MOD > テクニカルMOD > WALL CRAWLER MOD(ウォールクロウラー) [VAPTIO(ベプティオ)] レビュー
21 2018

WALL CRAWLER MOD(ウォールクロウラー) [VAPTIO(ベプティオ)] レビュー

IMG_7563.jpg

VAPTIO(ベプティオ)のテクニカルMOD、WALL CRAWLER MOD(ウォールクロウラー)のレビューになります。

WALL CRAWLERは直訳すると「壁をはう者」ですが、ようするに「スパイダーマン」です。
メーカーサイトでは「立ち上がりの速さ」を大々的にアピールしていますので、如何程のものか見ていきたいと思います。


提供していただいたのはVAPTIOさんです。ありがとうございます!

Thank you for the offer! VAPTIO!

開封してみよう

IMG_7533.jpg

いつものVAPTIOパッケージです。

IMG_7535.jpg

パッケージ側面
注意事項などが記載されています。

IMG_7536.jpg

パッケージ底面
正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

IMG_7534.jpg

パッケージ裏面
内容物がイラスト付きで分かりやすく記載されています。

IMG_7537.jpg

パッケージカバーはスライド式です。

IMG_7538.jpg

クッション材は硬い樹脂製です。
液晶画面と裏面にも保護フィルムが貼られています。

IMG_7539.jpg

内容物
                    • WALL CRAWLER MOD ×1
                    • USBケーブル ×1
                    • クオリティチェックカード ×1
                    • ユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1

                    IMG_7540.jpg

                    ただただ画面を貼り付けただけで、文章での説明が一切無い手抜きマニュアルです。
                    今までにテクニカルMODを使ったことのある方ならば問題ないと思いますが、テクニカルMODが始めての方には少々辛いマニュアルだと思います。

                    WALL CRAWLER MOD のスペック

                    サイズ 73*50*28.5mm
                    重量 117.7g
                    ※バッテリー含まず
                    ワット数範囲 7-80W
                    充電最大入力 5V-1A
                    スレッド 510(スプリング式)
                    バッテリー 18650
                    出力モード VW/TC(SS,Ni,Ti)/Bypass/CCW/CCT/TCR
                    カーブモード有り
                    温度範囲
                    100-315℃/200-600℉ (Temper modes)
                    保護機能 短絡保護
                    内部温度保護
                    過充電保護
                    自動カットオフ(3-10s)
                    過放電保護
                    抵抗値保護(VW ≧0.05Ω/VT 0.05-2Ω)
                    カラー Black&SS,Black,Black&Red,Black&Blue

                    WALL_CRAWLER_MOD_color.jpg

                    カラーバリエーション
                    ブラック&SS/ブラック/ブラック&レッド/ブラック&ブルー

                    IMG_7541.jpg

                    Picoスパイダーマンバージョン?
                    +/-ボタンが目で左右に足が3本づつの蜘蛛が、蜘蛛の巣に居るデザインです。(たぶん)
                    上下の黒い蜘蛛の巣部分は樹脂製で、赤い部分はステンレス製になっています。

                    IMG_7544.jpg

                    1.3インチ カラー液晶/-ボタン/+ボタン

                    IMG_7542.jpg

                    IMG_7543.jpg

                    裏面には、蜘蛛のイラストと"WALL CRAWLER"のロゴ、"VAPTIO"のロゴマークがシルバーでプリントされています。
                    LEDで光るような仕掛けはありません。

                    IMG_7545.jpg

                    パフボタン/マイクロUSB端子

                    握っても普通に持っても押しやすい、クリック感の良いパフボタンです。

                    IMG_7553.jpg

                    PCのUSBやスマホのアダプターで充電出来ます。
                    5V-1Aまでの対応で、充電状況は液晶画面に表示されます。

                    IMG_7548.jpg

                    バッテリーキャップ/スプリング式510スレッド

                    上から見ると、樹脂製に+ネジで少々安っぽく見えてしまいます。

                    IMG_7549.jpg

                    IMG_7552.jpg

                    フラットトップの18650バッテリーを、下(奥)に+極、上(キャップ側)に-極でセットします。

                    IMG_7546.jpg

                    底面には、"Designed by Vaptio"の刻印とベントホールが開いています。

                    アトマイザーとの組み合わせ

                    IMG_7560.jpg

                    IMG_7555.jpg

                    THRONE TANK [VAPTIO](直径23.5mm)

                    IMG_7559.jpg

                    IMG_7556.jpg

                    Turbo RDTA-L [VAPTIO](直径25mm)

                    IMG_7558.jpg

                    IMG_7557.jpg

                    Wasp Nano RDA [OUMIER](直径22mm)

                    操作方法

                    電源のON/OFF
                    IMG_7564.jpg
                    パフボタンを4クリック
                    モード切替 パフボタンを2クリック
                    メニュー
                    IMG_7570.jpg
                    パフボタンを3クリック


                    IMG_7565.jpg VWモード
                    (ワット調整)
                    IMG_7566.jpg TCモード
                    (温度管理)
                    IMG_7567.jpg CCWモード
                    (VWカーブ)
                    IMG_7568.jpg CCTモード
                    (TCカーブ)
                    IMG_7569.jpg Bypassモード
                    (バイパス)
                    IMG_7571.jpg

                    IMG_7572.jpg
                    【Mode】
                    出力モード選択
                    IMG_7573.jpg VWモードのプリヒート設定
                    High/Soft/Normal
                    IMG_7574.jpg

                    IMG_7575.jpg
                    TCモード設定
                    T Unit:℃/℉切替
                    S/Ni/Ti/TCR1/TCR2/T-Criteria
                    IMG_7576.jpg

                    IMG_7577.jpg
                    CCWモード設定
                    決定:パプボタン
                    増減/左右:+/-ボタン

                    Confirmで記憶
                    IMG_7578.jpg

                    IMG_7579.jpg
                    CCTモード設定
                    決定:パプボタン
                    増減/左右:+/-ボタン

                    Confirmで記憶
                    IMG_7580.jpg

                    IMG_7581.jpg
                    【Setting】
                    System:Ver/設定リストア
                    Smoke Time:自動カットオフ
                    Sleep Time:画面OFF/スタンバイ
                    Inner Resistance
                    Language
                    IMG_7582.jpg 【Theme】
                    Theme1

                    まとめ

                    IMG_7562.jpg

                    良かったところ
                    • 分かりやすく操作性の良いUI
                    • 立ち上がりが速い
                    • 直径25mmのアトマイザーも余裕で載る

                    気になったところ
                    • W数の増減が1W単位
                    • 電圧(V)表示がリアルタイム値
                    • 温度管理時の抵抗値ロック・W数設定が無い
                    • ボタンロックが無い

                    気になったところは全てファームウェアに関することで、本機はファームウェアアップデートにも対応しているようですが、バグではないので改善の可能性は無いと思います。

                    最大の売りである「立ち上がりの速さ」はJoyetech系と比べると、
                    • NORMAL:少し速い
                    • HARD:滅茶苦茶速い
                    • SOFT:少し遅い
                    というのが私の体感です。
                    極端な話、設定W数+数%のW数で開始しているだけだと思います。
                    1Ω13WをHARDで使ってみたところドライヒット気味になったので、高抵抗はNORMALかSOFTが無難です。
                    0.5Ω以下ならどのモードでも大丈夫そうでした。

                    デザインが気に入った方、HARDモードの爆速を体験してみたい方はどうぞ!


                    こちらから購入できます!


                    ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
                    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

                    関連記事

                    VAPTIO 

                    0 Comments

                    Leave a comment