VapeFYI

HOME > 加熱式たばこ > ヴェポライザー > FENiX専用510ドリップチップ変換アダプター [WEECKE(ウィーキー)] レビュー
17 2018

FENiX専用510ドリップチップ変換アダプター [WEECKE(ウィーキー)] レビュー

IMG_7789_1.jpg

WEECKE(ウィーキー)、FENiX専用510ドリップチップ変換アダプターのレビューになります。

FENiXユーザー待望のアイテムがとうとうリリースされました。
510ドリップチップさえ使えるようになれば、まさに可能性は無限大です。
それでは早速、色々と試していきたいと思います。


提供していただいたのはVAPE MONSTERさんです。ありがとうございます!

FENiX専用510ドリップチップ変換アダプター

IMG_7770_1.jpg

外径:11.8mm、内径:8.6mm、上部長さ:13.0mm

樹脂製で表面はシボ加工されており、FENiXのラバー塗装とマッチするようになっています。

IMG_7771.jpg

角度はFENiXのマウスピースと同じです。
収納するための形状ではありますが、曲がっていることによってミストが冷やされ、舌へのダメージが軽減される効果もあると思います。
(FENiX購入直後に無理矢理510ドリップチップを取り付けて吸ったことがあるのですが、チャンバーからほぼストレートになったためか、一吸い目のミストが熱すぎて舌がおかしくなりました)

固体差かもしれませんが、少し軽く回りすぎる気がしましたので、FENiXに付属の予備Oリングに変えたところ、丁度良い抵抗感になりました。

VAPEの510規格アトマイザーに取り付けると、スピットバック防止としても使えます。
少々サイズがキツめですので、破損に注意しFENiX以外での使用は自己責任でお願いします。

510ドリップチップの組み合わせ

IMG_7776.jpg

IMG_7777.jpg

外径:9.9mm、内径:3.7mm、長さ:12.5mm(接続部含まず)

VAPEではお気に入りのドリップチップです。
少しドローは重くなりましたが、思っていたほどではありませんでした。
むしろ吸い心地としては、標準マウスピースの方が好みかもしれません。

IMG_7778.jpg

IMG_7779.jpg

外径:9.2mm、内径:3.9mm、長さ:19.6mm(接続部含まず)

ほぼ1個目のドリップチップが長くなっただけの物ですので、感想は同じです。

IMG_7774.jpg

IMG_7775.jpg

外径:9.0mm、内径:4.0mm、長さ:37.5mm(接続部含まず)

この長さになると収納出来ません。
禁煙パイポ風で咥えやすいかと思って買いましたが、そうでもなく全く使っていなかった物です。
長いドリップチップを取り付けたところをお見せしたかっただけなので、これでは吸っていません。

IMG_7772.jpg

IMG_7773.jpg

外径:8.8mm、内径:2.9mm、長さ:19.5mm(接続部含まず)

これは内径がかなり細いので、ドローはそこそこ重くなりました。
味もニコチンも強く感じます。
見た目は良いのですが、ごてごてした形状なので咥え難く苦手です。

IMG_7789.jpg

IMG_7790.jpg

外径:7.9mm、内径:2.4mm、長さ:22.2mm(接続部含まず)

この長さでギリギリ収納出来ますので、長さは23mmくらいまでだと思います。(ドリップチップの外径や形状によって変わります)
おそらく手持ちの中では一番内径の細いドリップチップです。
紙巻たばこまでとはいきませんが、なかなか良いドローの重さになりました。
紙巻のように口の横の方で咥えて吸うと、とても良い感じです。
一吸い目のミストが熱かったりドリップチップが熱くなることもなく、快適に吸えます。
味もニコチンも強く感じるので、普段の設定温度より1つ下げると丁度良いです。

フィルター取り付け

IMG_7782.jpg

IMG_7783.jpg

外径:11.0mm、内径:7.0mm、長さ:15.5mm(接続部含まず)

C VAPOR 2 PLUSに付属の、フィルターやプルームテックカプセルが装着出来るゴム製のドリップチップです。
少し硬めの感触ですので、シリコンゴムではなくフッ素ゴムではないかと思います。

IMG_7784.jpg

フィルター単品は持っていないので、iQOSヒートスティックのフィルターを千切って使ってみます。

IMG_7785.jpg

キツくも緩くもなく、まるで専用品のようにピッタリです。

IMG_7786.jpg

フィルターを千切ったヒートスティックの葉を入れて吸ってみます。

1回目-(180℃)
美味い!
ヒートスティックって本当はこんな味だったんですね。
シャグとはまた違った味わいですが、これはこれでとても美味しいです。
iQOS互換機とは全く違い、味がハッキリ濃く雑味も無くミストもよく出ています。
嫌な感じではありませんが、少しピリッとしますので、(170℃)で良かったかもしれません。

2回目-(210℃)
まだまだ味もニコチンもミストも十分です。
1回目に感じたピリッと感は無くなりました。

1回目を(170℃)、2回目を(180℃)、3回目を(190℃)か(210℃)なら3回使えそうな気がします。
この使い方ならヒートスティックでもかなり節約出来ますので、シャグは面倒だと思われる方やヒートスティックの味が好きな方におすすめです。

IMG_7788.jpg

2回吸い終ったヒートスティックの葉とフィルターの裏側です。
さすがコンベクション方式だけあって、葉全体が満遍なく綺麗にローストされていました。
フィルターの裏側は少し黄ばんでいますので、フィルターの効果は十分にあるようです。

まとめ

これはもうFENiXの必須アイテムだと思います。
  • 内径の細さでドローを重く吸い応えをUP出来る
  • ドリップチップによっては温度を下げても美味しい
  • フィルターが使用出来る
  • 見た目が変わって新鮮

標準のマウスピースもよく考えられた良い物ですが、好みの510ドリップチップで自分だけのFENiXに出来るのが良いです。
海外ショップなら1つ$1~$2で何百種類もの510ドリップチップが販売されていますので、組み合わせを考えながら見ているだけでも楽しいですよ。


こちらから購入できます!





↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

WEECKE  VAPEMONSTER 

0 Comments

Leave a comment