VapeFYI

HOME > 加熱式たばこ > ヴェポライザー > C VAPOR 2.0 PLUS(コンダクション方式 ヴェポライザー) [WEECKE(ウィーキー)] レビュー

22 2018

C VAPOR 2.0 PLUS(コンダクション方式 ヴェポライザー) [WEECKE(ウィーキー)] レビュー

IMG_7721.jpg

WEECKE(ウィーキー)のヴェポライザー、C VAPOR 2.0 PLUS(シーベイパー2.0プラス)のレビューになります。

お洒落なデザインも相まって、人気の衰えないコンダクション方式のヴェポライザーです。
510ドリップチップ、フィルター使用、スペーサーを使用したカートリッジ式としても使えるなど、使い勝手の良さもポイントです。
コンベクション方式のFENiXとも比較していきたいと思います。


提供していただいたのはVAPE MONSTERさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_7711.jpg

FENiXとは違い、とてもシンプルで清潔感のあるデザインのパッケージです。

IMG_7712.jpg

パッケージ裏面
内容物一覧が記載されています。
記載はされていませんが、ヒーティングチューブ スペサー(貫通)が1つ付属しています。

IMG_7713.jpg

マグネット式でしっかりとした造りのブックタイプパッケージです。
表面にフェルトが貼られたクッション材はスポンジ製です。

IMG_7714.jpg

IMG_7716.jpg

内容物
                        • C VAPOR 2.0 PLUS本体 ×1
                        • ガラスドリップチップ ×1
                        • シリコンドリップチップ ×1
                        • フィン用シリコンカバー ×1
                        • オイル・ワックス用カップ ×1
                        • ヒーティングチューブ スペーサー(貫通) ×1
                        • 予備メッシュスクリーン ×4
                        • USBケーブル ×1
                        • クリーニングブラシ ×1
                        • パッキングツール ×1
                        • ピンセット ×1
                        • 警告カード ×1
                        • ユーザーマニュアル(日本語) ×1

                        IMG_7488.jpg

                        パッキングツール/ピンセット/クリーニングブラシ

                        IMG_7717.jpg

                        IMG_7718.jpg

                        日本語のマニュアルは、イラストを用いて大変分かりやすく解説されています。
                        ヴェポライザーが始めての方でも、安心して使用することが出来ます。

                        IMG_7719.jpg

                        警告カード

                        !警告
                        ※充電は必ず1A,5V以下の充電器で行ってください。それ以上の電圧で充電をすると爆発や火災を引き起こします。
                        パススルー未対応です。充電をしながらの使用は絶対にやめて下さい。
                        ※満充電後は早めに充電プラグを抜いて下さい。

                        上記を守らない事による如何なる物的損害、火災、金銭的損失、怪我、病気、後遺症、死亡事故等の様々な被害におきまして、メーカー、販売者は責任を負いません。

                        C VAPOR 2.0 PLUS のスペック

                        サイズ 50.5*26.0*114.0mm
                        重量 112.8g
                        バッテリー リチウムバッテリー
                        1600mAh
                        充電最大入力 5V-1A
                        加熱方式 コンダクション方式(直接加熱)
                        温度範囲 160-230℃(10℃刻み8段階)
                        ドリップチップ 510
                        喫煙可能時間 電源ONから5分後に自動電源OFF
                        (予熱が30秒前後なので約4分30秒)
                        保護機能 過充電保護
                        過放電保護

                        IMG_7722_1.jpg

                        フラスコ型(ウイスキーなどを入れる水筒)のお洒落なデザインで、とても持ちやすいです。
                        サイズ感は、たばこの箱(ロングサイズ)くらいでコンパクトです。

                        IMG_7792.jpg

                        C VAPOR 2.0 PLUS/FENiX

                        FENiXと比較すると、かなり小さいことが分かります。
                        デザインとしては、若者受けが良い「C VAPOR 2.0 PLUS」、大人な雰囲気の「FENiX」といったところでしょうか。

                        IMG_7732.jpg

                        IMG_7741_1.jpg


                        外径:10.0mm、内径:7.7mm、接続部内径:5.7mm
                        高さ:19.7mm(接続部含まず)

                        ガラス製のドリップチップは初めての体験でしたが、樹脂製とも金属製とも違う良い咥え心地です。

                        IMG_7733.jpg

                        IMG_7744_1.jpg


                        外径:11.0mm、内径:7.0mm、接続部内径:4.0mm
                        高さ:15.5mm(接続部含まず)

                        シリコン製のドリップチップで、たばこフィルターやプルームテックカプセルを取り付けることが出来ます。

                        IMG_7748.jpg

                        お好みで、フィン用シリコンカバーを取り付けることが出来ます。
                        持ち出し時や短めのドリップチップを使用する時は、カバーの取り付けをおすすめします。

                        IMG_7727.jpg

                        上面には7セグメントLEDディスプレイがあります。
                        バッテリー残量、温度などが表示されます。

                        IMG_7736.jpg

                        トップキャップの取り付けはネジ式です。
                        荒めのピッチで切削精度も良く、するすると回ります。

                        IMG_7734.jpg

                        セラミックチャンバーのコンダクション方式(直接加熱)です。
                        金属製と比べてセラミックチャンバーは「味がクリア」「こびり付き難くクリーニングが楽」なのが特徴です。
                        チャンバーのサイズは、内径:10.0mm、深さ:17.0mm(セラミック部分)でした。

                        IMG_7755.jpg

                        薄っすらと電熱線が透けて見えます。
                        iQOSのヒートブレードを筒状にしたイメージです。

                        IMG_7738.jpg


                        510規格のドリップチップが使用出来ます。
                        トップキャップ内に短く切ったフィルターを入れることも可能です。

                        IMG_7739.jpg

                        トップキャップ底部はネジ式になっており、外すことが出来ます。

                        IMG_7740.jpg


                        メッシュスクリーンの直径は、7.5mmです。

                        IMG_7726.jpg

                        表面はシボ加工されており、さらさらとした手触りの良い仕上げになっています。
                        指紋による汚れを気にしなくてもいいのが良いです。

                        IMG_7724.jpg

                        電源ボタンの表面はシボのあるマットブラックで塗装され、回りはシルバーでお洒落な仕上がりになっています。
                        押し心地はクリック感があり丁度良い硬さです。

                        IMG_7730.jpg

                        充電用マイクロUSB端子兼ベントホール/小物入れ兼エアホール

                        小物入れのキャップが底面より少し出ているため、本体を立てた時の座りが若干悪くなっています。
                        キャップのサイズを変更するだけなので、この部分は是非改善してもらいたいです。

                        IMG_7731.jpg

                        キャップを開けた状態で吸うと、ドローが軽くなります。

                        ヒーティングチューブ スペーサーなどを収納出来ますが、奥に配線が見えますので、あまり細い物や小さな物は入れない方が良いと思います。

                        IMG_7756.jpg

                        IMG_7757.jpg

                        PCのUSBやスマホのアダプターで充電します。
                        5V-1Aまでの入力ですので、使用するアダプターの表示を確認してください。

                        充電中はバッテリー残量が表示され、100%になったら充電完了です。

                        PCのUSBで、バッテリー残量15%から100%まで約1時間30分でした。

                        IMG_7749_1.jpg

                        IMG_7750_1.jpg

                        オイル・ワックス用カップ
                        直径:8.9mm、内径:7.6mm、高さ:15.6mm

                        オイルやワックスを使用する時は、本体を傾けずに使用してください。
                        傾けると漏れた液体が本体内に進入して、故障する恐れがあります。

                        IMG_7753.jpg

                        オイル・ワックス用カップをセットすると、このようになります。

                        IMG_7758_1.jpg

                        ヒーティングチューブ スペーサー(貫通)
                        直径:9.5mm、内径:7.8mm、高さ:16.0mm

                        IMG_7793.jpg

                        ※紙巻たばこを持っていないので、撮影はヒートスティックで代用しています。

                        ヒーティングチューブ スペーサーに紙巻たばこを入れてカットします。
                        本来の用途としては、チャンバーと紙巻たばことの隙間を埋めるための物です。
                        しかし、シャグを詰めた物を予め複数用意しておくと、持ち出し時に大変便利ですし、チャンバーを汚さずに済みます。
                        使用直後は大変熱くなっていますので、温度が十分に下がってから取り出してください。

                        IMG_7754.jpg

                        ヒーティングチューブ スペーサー(貫通)をセットすると、このようになります。

                        ヒーティングチューブ スペーサー 網付き

                        IMG_7760.jpg

                        IMG_7761.jpg


                        付属のヒーティングチューブ スペーサーに網が付いたバージョンで、別売品になります。

                        IMG_7765_1.jpg

                        直径:9.5mm、内径:7.8mm、高さ:16.0mm

                        スペーサーという名の通り、こちらも本来の用途はチャンバーと紙巻たばことの隙間を埋めるための物です。
                        網が付いたことにより、紙巻たばこをカットしやすくなり、葉が底からこぼれないので持ち運び時に便利ですし、よりチャンバーが汚れ難くなりました。
                        その他にも、細かくなりすぎたシャグを詰めて使用したり、VAPE用リキッドを滴下する際にも使えます。
                        チャンバーに直接詰めたシャグにリキッドを滴下するよりはマシですが、やはりリキッドの滴下は故障の原因になるため自己責任でお願いします。

                        IMG_7763.jpg

                        ヒーティングチューブ スペーサー(網付き)をセットすると、このようになります。

                        操作方法

                        電源のON/OFF 5クリック

                        電源をONにすると、
                        1. バッテリー残量
                        2. 設定温度
                        が順に表示された後、予熱が開始されます。
                        予熱中は温度がリアルタイムで表示されます。
                        (160℃まで約20秒、230℃まで約50秒)
                        設定温度の数値になったら喫煙可能状態です。

                        電源ONから5分後
                        バッテリー残量が点滅して自動的に電源OFF

                        ※強制電源OFF可
                        温度変更 長押し(160-230℃まで10℃刻み8段階)

                        喫煙方法は、ただ吸うだけでボタンを押す必要はありません。

                        ※連続喫煙出来てしまいますが、バッテリーに負荷が掛かるため5分以上の間隔を置くようにしてください。
                        ※予熱中や喫煙中にジーッという小さな音が聞こえることがありますが、故障ではなく仕様です。

                        cvapor2_7seg.jpg

                        使ってみよう

                        味覚・臭覚には個人差や好みがあり、設定温度やシャグの詰め方によっても大きく変わります。
                        あくまでご参考程度にお願いします。
                        たばこは20歳からです。加熱式であっても喫煙はおすすめしません。

                        IMG_7807.jpg

                        シャグ:コルツ・バニラ
                        温度:230℃
                        使い方:チャンバーに直接

                        緩すぎず詰めすぎず入れたつもりです。
                        味の出方はFENiXと同じく中盤から後半にかけて一番出るのですが、C VAPOR 2 PLUSの方が甘いバニラのフレーバーをよく感じます。
                        吸い込み時に舌へミストが当たる段階で既に甘さを感じ、とても美味しいです。
                        今のところ着香系シャグはコルツ・バニラしか所持していませんが、コンダクション方式のC VAPOR 2 PLUSの方が着香系に向いているのかもしれません。

                        IMG_7808.jpg

                        1回吸った後に本体を逆さにして軽く叩いたら、ポロッとシャグが出て来ました。
                        軽く叩くだけでは出てこないこともありましたが、ほじる必要があったことは今のところありません。

                        IMG_7809.jpg

                        上側1/3くらいはまだ焼けきっていないので、好みによりますが1回目の温度を下げれば2回は使うことが出来そうです。

                        IMG_7810.jpg

                        喫煙後シャグを取り出した直後のチャンバーは全く汚れていません。
                        たまに茶色い汚れが付くことがありますが、水を湿らせた綿棒で簡単に綺麗になりました。


                        シャグ:コルツ・バニラ
                        温度:230℃
                        使い方:ヒーティングチューブ スペーサー(網付き)

                        カートリッジ式のように運用出来て、チャンバーが汚れなくなるメリットはありますが、セラミックチャンバーの意味が無くなりますので味がどうかを確認してみます。

                        シャグの量や詰め方が違うせいもあるかと思いますが、しいて言えばチャンバー直よりも甘みが弱く淡白な味に感じました。
                        極端に味が落ちるわけではなさそうですので、利便性を優先するか味を優先するかで使い分けると良さそうです。


                        IMG_7768.jpg

                        ゴールデン バージニア(GOLDEN VIRGINIA) 50g ¥1,140
                        イギリス産。世界で最も人気のある銘柄の一つです。

                        IMG_7769.jpg

                        しっとりと加湿されており、開封時に強めの酸味を感じます。

                        温度:230℃
                        使い方:チャンバーに直接

                        FENiXで吸った時と比べると、酸味を強く辛味も少し感じます。
                        焦げや雑味ではなく、コンダクション方式のため少し焼いているような風味があり、吸い応えはあります。
                        FENiXでは、シャグを緩く詰めると酸味が強くなり、多めに詰めると酸味が弱くなり甘みを感じました。
                        酸味が苦手なだけかもしれませんが、無着香系はコンベクション方式のFENiXで吸う方が好みでした。


                        IMG_7794.jpg

                        IMG_7795.jpg

                        シャグ:チェ・シャグ
                        温度:230℃
                        使い方:ヒーティングチューブ スペーサー(網付き)

                        細かくなりすぎて使い難く残していたシャグを、多めに詰めました。
                        味は普通に出ているように感じますし、チャンバーに直接入れたくない細かい葉を消化出来るだけで十分満足です。

                        IMG_7796.jpg

                        喫煙直後は大変熱くなっていますので、十分に冷めてから取り出してください。

                        IMG_7797.jpg

                        ヒーティングチューブ スペーサーを爪で弾くと、ポロッとシャグが出て来ます。
                        シャグをキツく詰めすぎると、弾くだけでは出てこなくなりました。
                        スペーサー内部はほとんど汚れません。


                        シャグ:チェ・シャグ+無味リキッド2滴
                        温度:230℃
                        使い方:ヒーティングチューブ スペーサー(網付き)

                        スペーサーに2/3ほどシャグをきつめに詰めてから、無味のリキッドを2滴入れ、さらにシャグを詰めました。

                        これは吸い応えバツグンです。
                        FENiXで試した時はVGの甘みが気になってダメだったのですが、C VAPOR 2.0 PLUSでは全く気になりません。
                        味・ニコチン・ミストが増幅されて、吸っている感がとてもあります。

                        ただし、欠点もあります。
                        • スペーサーからシャグを取り出すにはほじる必要がある。
                        • スペーサーが汚れるので洗う必要がある。
                        • メッシュスクリーンがべちゃべちゃになる。

                        ※リキッドの滴下は故障の原因になるため自己責任でお願いします。

                        まとめ

                        IMG_7874.jpg

                        FENiXとの比較
                        C VAPOR 2.0 PLUS FENiX
                        マウスピース 510規格 オリジナル
                        ※510アダプタ別売
                        ドロー
                        (標準マウスピース)
                        FENiXより重い 軽め
                        トップキャップの脱着 ネジ式 マグネット式でワンタッチ
                        メッシュスクリーン ネジ式でかなり小さい
                        紛失しやすい
                        Oリング式で大きめ
                        洗いやすい
                        トップキャップ 丸洗い可 丸洗い出来るが内部に水が入る
                        チャンバー 小さく深めの位置
                        シャグを詰め難い
                        大きく浅めの位置
                        シャグを詰めやすい
                        汚れ難い
                        インジケーター 7セグメントLEDディスプレイ
                        温度・バッテリー残量を数値で表示
                        カラーLED
                        バッテリー残量用LEDが底面にあるため分かり難い
                        操作性 温度変更が長押しで少々使い難い
                        温度変更が2クリックで操作しやすい
                        温度範囲 160-230℃(10℃刻み) 170,180,190,210℃+エンハスモード
                        加熱方式 コンダクション方式(直接加熱) コンベクション方式(熱風対流)
                        バッテリー容量 1600mAh
                        最高温度で約6回使用可能
                        2200mAh
                        最高温度で約8回使用可能
                        ヒーティングチューブ スペーサー 専用品の販売有り 無し


                        味に関しては、単純に「コンベクション方式だからFENiXの方が美味しい」というわけではなく、好みの問題だと思いました。
                        FENiXは純粋にフレーバーを楽しむのに向いており味はマイルド、C VAPOR 2.0 PLUSはロースト感がありタバコらしく吸い応えがある、と感じます。

                        あくまで主観ですが、
                        • 着香系:C VAPOR 2.0 PLUS>FENiX
                        • 無着香系:C VAPOR 2.0 PLUS<FENiX
                        • 吸い応え:C VAPOR 2.0 PLUS>FENiX
                        • 運用の楽さ:C VAPOR 2.0 PLUS<FENiX
                        です。

                        紙巻たばこからヴェポライザーに移行する方の場合は「C VAPOR 2.0 PLUS+ヒーティングチューブ スペーサー(網付き)+リキッド滴下」が一番満足出来るはずです。

                        私はFENiXで無着香シャグを、C VAPOR 2.0 PLUSは着香シャグをスペーサーに詰めて使用しています。
                        スペーサー5個にシャグを詰めてストックするようにしているのですが、今すぐ吸いたい時にとても便利で重宝しています。
                        それとやはり2台持ちですと、片方が充電中でも喫煙出来るという安心感がありますし、同じシャグを気分を変えて違った味で楽しめるのも良いです。

                        C VAPOR 2.0 PLUSはヒーティングチューブ スペーサー有りで本領を発揮すると思いますので、是非試してみてください。



                        関連記事

                        WEECKE  VAPEMONSTER 

                        0 Comments

                        Leave a comment