VapeFYI

HOME > アトマイザー > クリアロ(コイル交換式) > Fireload(ファイアロード) [FreeMax(フリーマックス)] レビュー

27 2018

Fireload(ファイアロード) [FreeMax(フリーマックス)] レビュー

IMG_7975.jpg

FreeMax(フリーマックス)のクリアロマイザー、Fireload(ファイアロード)のレビューになります。

メッシュコイルのFirelukeがとても良かったFreeMaxのクリアロマイザーです。
クリアロマイザーですが、RTA化も出来る変り種となっています。


提供していただいたのはhealth cabinさんです。ありがとうございます!

Thank you for the offer! health cabin!

開封してみよう

IMG_7970.jpg

蓋が斜めにカットされた変わった形のパッケージです。

IMG_7972.jpg

パッケージ上面
正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

IMG_7971.jpg

パッケージ裏面
内容物一覧、製品仕様、注意事項などが記載されています。

IMG_7973.jpg

フェルトが貼られたスポンジのクッション材です。

IMG_7976.jpg

内容物
                      • Fireload本体(FLK-Coil 0.25ohm組込済み) ×1
                      • 予備ガラスチューブ ×1
                      • 予備Oリング一式 ×1
                      • RTAセクション ×1
                      • プリメイドコイル ×2
                      • 予備ネジ ×2
                      • コットン ×1
                      • マイナスドライバー ×1
                      • ユーザーマニュアル(英語のみ) ×1

                      IMG_7977.jpg

                      マニュアルは英語のみの記載ですが、イラストを用いて解説されおり分かりやすくなっています。

                      Fireload のスペック

                      種類クリアロマイザー
                      材質SS+ガラス
                      スレッド510
                      ドリップチップ510
                      直径25.0mm
                      高さ44.0mm
                      ※スレッド含まず
                      重量32.0g
                      コイルFLK-Coil 0.25ohm
                      エアフローボトムエアフロー
                      タンク容量2ml
                      リキッドチャージトップフィル
                      カラー全8色

                      Firelord-Tank-color.jpg

                      カラーバリエーション
                      SS-ブラック/SS/レッド/ブルー/ブラック/パープル/グリーン/イエロー

                      IMG_7978.jpg

                      レジンで丸みのある可愛らしいデザインです。
                      レジン製のため、重量がとても軽くなっています。

                      IMG_7979.jpg

                      とても綺麗で鮮やかな模様です。
                      プラスチックぽさはありますが、なかなか良いと思います。

                      IMG_7980.jpg

                      510規格のドリップチップが使用可能です。

                      IMG_7983_1.jpg

                      510ドリップチップ
                      外径:13.0mm、出口内径:10.0mm、接続部内径:5.3mm
                      高さ:11.5mm(接続部含まず)

                      内部はテーパー状になっており、咥えやすく丁度良いサイズです。

                      IMG_7982.jpg

                      エアフローは無段階調整のボトムエアフローで、2ヶ所設けられています。
                      ストッパー付きで、全閉可能です。

                      IMG_7981.jpg

                      ポジティブピンは金メッキされており、導電性が良くなっています。
                      メーカーロゴの"FreeMax"がプリントされています。

                      IMG_7986.jpg

                      IMG_7987.jpg

                      ネジ式のトップキャップを外してリキッドをチャージする、トップフィル方式です。

                      IMG_7988.jpg

                      この状態でコイル交換を行います。
                      チャンバー内に残ったリキッドが漏れ出すため、リキッドが残った状態での交換は出来ません。

                      IMG_7989.jpg

                      チャンバー内部

                      IMG_7990.jpg

                      ドリップチップ/トップキャップ/ガラスチューブ/チャンバー/コイル/デッキ

                      IMG_7992_1.jpg

                      "Fireload"と"FreeMax"のロゴがプリントされています。

                      IMG_7993_1.jpg

                      FLK-Coil 0.25ohm(20-60W)Kanthal

                      パラレルのバーチカルコイルで、ジュースホールは4ヶ所開いています。

                      IMG_7996.jpg

                      デッキ内部

                      IMG_7999.jpg

                      IMG_7997.jpg

                      コイルの代わりに付属のRTAセクションを取り付けると、RTA化出来ます。
                      とても小さく、特にウィッキングがやり難そうです。

                      MODとの組み合わせ

                      IMG_8001.jpg


                      IMG_8000.jpg

                      吸ってみよう

                      IMG_8002.jpg

                      リキッドチャージはとてもしやすいです。

                      コイルが新品の場合はドライヒット(コットンの焦げ)を防ぐため、リキッドチャージ後にアトマイザーを立てた状態で10分以上放置し、コイルのコットンへリキッドを十分に浸透させます。

                      IMG_8003.jpg

                      リキッド:x on the Beach [小江戸工房](PG50/VG50)


                      MODの表示では0.28Ωでした。
                      エアフローは全開でも抵抗感があり、私としては丁度良いドローの重さです。

                      49W(3.7V)で吸ってみましたが、とてもよく味が出ています。
                      いたって普通のクリアロマイザーでしたので、全く期待していなかっただけに驚きました。
                      ミストはウェット寄りですが嫌いな感じではなく、かなりの爆煙です。
                      スピットバックやジュルりもなく、トップキャップもドリップチップもレジンのため熱くなることはありませんでした。

                      まとめ

                      IMG_8004.jpg

                      良かったところ
                      • よく味が出る
                      • 可愛らしい見た目
                      • 豊富なカラーバリエーション
                      • RTAとしても使用可能

                      気になったところ
                      • 穴やネジ山の切削精度はあまり良くない

                      オーソドックスでシンプルな構造のクリアロマイザーでしたが、味はとても良かったです。
                      RTA化のおまけ機能もありますので、コイルが無くなっても楽しめます。
                      メッシュコイルのFirelukeといい、FreeMaxのクリアロマイザーは美味しくておすすめです!


                      こちらから購入できます!
                      Fireload【FreeMax】 [health cabin]



                      ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
                      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

                      関連記事

                      FreeMax  healthcabin 

                      0 Comments

                      Leave a comment