VapeFYI

HOME > リキッド > 国産リキッド > ELK(the gentleman) [BaksLiquidLab.(バクスリキッドラボ)] リキッド レビュー

31 2018

ELK(the gentleman) [BaksLiquidLab.(バクスリキッドラボ)] リキッド レビュー

IMG_8293.jpg

BaksLiquidLab.(バクスリキッドラボ)のリキッド第五弾、ELK(the gentleman)のレビューになります。

BaksLiquidLab.待望の新作リキッドは「苺タバコ味」です。
ラベルは深い森のような暗い緑色をベースに、ELK(ヘラジカ)が描かれています。
コスパも良くハズレの無いメーカーですので期待しています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

ELK(the gentleman) の詳細

メーカー: BaksLiquidLab.(バクスリキッドラボ)
名前  : ELK(the gentleman)
PG/VG : 30/70
生産国 : 日本
容量  : 60ml

バージニア葉をメインに据えて、ボディに少しの辛みと深みのある葉巻、アフターノートにふわっと苺の香りを感じられるリキッドです。暗い森のようなイメージのフレーバーになりました。

elk_img.jpg

ラベルのデザインは、ファブリックデザイナーのKAYO AOYAMAさんです。

IMG_8294.jpg

製造日の判が押してあり安心です。

IMG_8296.jpg

リキッドの成分が記載されています。

吸ってみました

IMG_8299.jpg



味覚・臭覚には個人差や好みがあり、使用機器によっても大きく変わります。
あくまでご参考程度にお願いします。

まずは香りを嗅いでみます。
ジャムのような甘い苺の匂いと、かなり強めにタバコの匂いがします。


Wasp Nano RDA、カンタル24g、内径3mm、0.51Ω、27W

びっくりするくらい香りを嗅いだ時の印象とは違います。
まずは苺ですが、主張し過ぎず、しかし最初から最後までしっかりと苺を感じます。
苺の味は酸味が無いのでリアル系というよりは合成香料系に感じますが、甘みがかなり抑えられているせいかお菓子っぽくはありません。
そしてタバコ部分が本当に素晴らしいです。
今まで吸ってきたタバコリキッドで言うと「灰皿の水系」ではあるのですが、一切の癖・エグ味がありません。本当に一切感じません。
良い意味でタバコというよりはイグサっぽく、「タバコ系にしては吸いやすい」ではなく「純粋に美味しく吸える」リキッドです。
リアルタバコ系で吸いやすいリキッドは多々ありましたが、それらとは比べ物にならないくらい断トツで美味しいです。

W数を上げると「苺↑タバコ↓」、W数を下げると「苺↓タバコ↑」に感じました。


個人的な好みの感想は、物凄く好みのリキッドでした。BaksLiquidLab.の中でも1位2位を争うくらい好みの味です。今まで吸ってきたリアルタバコ系の中では、ぶっちぎりでELKがNo1です。

ELKほど一切癖が無くタバコ感を出しているリキッドは初めてでした。
普段タバコ系を吸っていない方でも普通に吸えるほど美味しくおすすめです!


こちらから購入できます!
ELK(the gentleman)【BaksLiquidLab.】 [ベプログショップ]


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

BaksLiquidLab.  ベプログショップ 

0 Comments

Leave a comment