Vape FYI

HOME > テクニカルMOD >NUNCHAKU MOD(ヌンチャク) [UWELL(ユーウェル)] レビュー

21 2018

NUNCHAKU MOD(ヌンチャク) [UWELL(ユーウェル)] レビュー

IMG_8494.jpg

UWELL(ユーウェル)のテクニカルMOD、NUNCHAKU MOD(ヌンチャク)のレビューになります。

需要はありそうなのですが、あまり存在しないチューブ型のテクニカルMODです。
なにやら巷ではNUNCHAKU MODが大人気らしいので、期待して見ていきたいと思います。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_8486.jpg

ブラックとイエローの彩の良いお洒落なパッケージです。

IMG_8489.jpg

パッケージ側面
封印シールが貼られています。

IMG_8488.jpg

パッケージ側面
メーカーのURLとQRコードが記載されています。

IMG_8487.jpg

パッケージ裏面
内容物や製品仕様、注意事項などが記載されています。

IMG_8490.jpg

本体は保護袋に入れられており、輸送中の細かな傷を防いでくれます。
ディスプレイには保護シールも貼られています。
小さな白い袋は乾燥剤です。

IMG_8491.jpg

内容物
  • NUNCHAKU MOD本体 ×1
  • USBケーブル ×1
  • ワーニングカード ×1
  • ユーザーマニュアル(英語のみ) ×1

IMG_8492.jpg

IMG_8493.jpg

マニュアルは英語のみの記載ですが、写真やイラストを用いた分かりやすい解説です。
MODのマニュアルとしては読みやすく理解しやすい良いマニュアルだと思います。

NUNCHAKU MOD のスペック

サイズ 27.4*94.5mm
重量 124g
※バッテリー含まず
ワット数範囲 5-80W
充電最大入力 5V-1A
スレッド 510(スプリング式)
バッテリー 18650
出力モード VW/TC(Ni,SS)/Bypass
電圧範囲
0.7-7.0V
抵抗値範囲 VW:0.1-3.0Ω
TC:0.1-1.0Ω
Bypass:0.1-0.5Ω
温度範囲
100-300℃/200-600℉
保護機能 短絡保護
内部温度保護(80℃)
過充電保護
過放電保護
自動カットオフ(10s)
抵抗値保護
カラー Iridescent,Purple,Black&Gold,SS,
Full Black,Sapphire Blue,Metallic Green

nunchaku_color.jpg

カラーバリエーション
レインボー/パープル/ブラック&ゴールド/SS/フルブラック/サファイアブルー/メタリックグリーン

IMG_8497_1.jpg

IMG_8496.jpg

チューブ型のテクニカルMODはどうしても長くなりがちですが、NUNCHAKU MODはメカニカルのチューブとほとんど変わらない長さのコンパクトさです。
また、人間工学に基づいたデザインでとても手に馴染みます。

IMG_8499.jpg

パフボタンは長時間使用しても疲れないクリック感のある押しやすい硬さです。

IMG_8500.jpg

左:-ボタン/右:+ボタン/ディスプレイ

必要最低限の情報を表示する小さなディスプレイは、本体のデザインを損ないません。

IMG_8501.jpg

充電用マイクロUSB端子

IMG_8509.jpg

PCのUSBやスマホのアダプター(5V-1A)で充電します。
充電中:バッテリーアイコンのゲージが充電状況に応じて点滅します。
充電完了:Fully Chargedと表示されます。

IMG_8502.jpg

"NUNCHAKU UWELL"のロゴがエンボス加工されています。

IMG_8503.jpg

スプリング式510スレッド

直径25mmまでのアトマイザーをはみ出さすに載せることが出来ます。

IMG_8504.jpg

底面(バッテリーキャップ)

4つのベントホールが設けられています。

刻印内容
"WWW.MYUWELL.COM"
"Designed by UWELL"

IMG_8505.jpg

バッテリーキャップはネジ式になっています。
引っ掛かりやジャリジャリした感じは無く、とてもスムーズに回ります。

IMG_8506.jpg

本体奥側に+極、バッテリーキャップ側に-極で18650バッテリーをセットします。

IMG_8511.jpg

本体+極側には赤で大きく"+"のマークがプリントされています。
端子は金メッキされています。

IMG_8507.jpg

バッテリーキャップ
導電性の良い金メッキが施されており、中央がスプリング式でバッテリーの長さの誤差を吸収します。

アトマイザーとの組み合わせ

IMG_8515.jpg

IMG_8512.jpg

Wasp Nano RDA [OUMIER](直径22mm)

IMG_8514.jpg

IMG_8513.jpg


操作方法

電源のON/OFF
パフボタンを5クリック
モード切替 パフボタンを3クリック
+/-ボタン:選択
パフボタン:決定
+/-ボタンのロック/アンロック パフボタンと+ボタンを同時押し
全ボタンのロック/アンロック パフボタンと-ボタンを同時押し

IMG_8519.png

IMG_8520.png

IMG_8521.png

IMG_8522.png

IMG_8523.png
モードメニュー

Power Mode(VW)
Ni Temp Mode(TC)
SS Temp Mode(TC)
Bypass Mode
Factory Reset(出荷状態に戻す)
IMG_8516.png Power Mode(VW)
IMG_8517.png SS Temp Mode(TC)
IMG_8518.png Bypass Mode

まとめ

IMG_8495.jpg

良かったところ
  • 持ちやすくメカニカルチューブのようなサイズ感
  • 25mm未満のアトマイザーでも違和感が無い
  • シンプルな機能
  • 梱包やマニュアルも含め丁寧な造り

気になったところ
  • 電圧(V)表示がリアルタイム値

久しぶりに好みのMODに出会うことが出来ました。
元々細身のeVic Primo Mini[Joyetech]SINUOUS P80[Wismec]を好んで常用していますが、チューブ型のNUNCHAKU MODは持ちやすく操作性も良くて最高です。
UWELLの製品は初めてでしたが、丁寧な梱包でマニュアルも分かりやすく、製品の造りも良かったので良メーカーのようです。

今回はMOD単体のレビューでしたが、バッテリーとアトマイザーがセットになったお得なスターターキットもありますので、必要に応じて検討してみてください。

機能や性能は十分ですので、豊富なカラーバリエーションから見た目買いでOKです!


こちらから購入できます!送料無料!
NUNCHAKU MOD【UWELL】 [ベプログショップ]



↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事







UWELL  ベプログショップ 

2 Comments

名無しのVaper  

nunchakuにバッテリーを入れておくとバッテリーが知らぬ間に空になり、過放電になって充電できなくなるという症状が当方では起きてしまいますが、そのような経験はありませんか?

2018/05/18 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   

okku5  

To 名無しのVaperさん

コメントありがとうございます。
電源がONの状態、OFFの状態で放置していても過放電になったことはありませんでした。
バッテリー関係の不具合は危険ですので、使用されない方がよろしいかと思います。
保証期間があるようでしたら、購入したショップに相談してみることをおすすめします。

2018/05/18 (Fri) 17:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment