Vape FYI

HOME > RDA >GALAXIES MTL RDA(ギャラクシーズ) [Vapefly(ベイプフライ)] レビュー

23 2018

GALAXIES MTL RDA(ギャラクシーズ) [Vapefly(ベイプフライ)] レビュー

  • CATEGORYRDA
  • COMMENT0
IMG_8569.jpg

Vapefly(ベイプフライ)のアトマイザー、GALAXIES MTL RDA(ギャラクシーズ)のレビューになります。

最近流行りのMTL(たばこ吸い)特化型のRDAです。
宇宙をモチーフにしたデザインで6段階のエアフロー調整が特徴になっています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_8562.jpg

宇宙が描かれているわけでもなく、シンプルなデザインのパッケージです。

IMG_8563.jpg

パッケージ裏面
製品仕様の記載や正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

IMG_8564.jpg

パッケージカバーはスライド式です。

IMG_8565.jpg

内箱はホログラムシールで封印されています。

IMG_8566.jpg

クッション材は白いスポンジです。

IMG_8567.jpg

内容物
  • GALAXIES MTL RDA本体 ×1
  • BFピン ×1
  • Ni80 26ga プリメイドコイル ×2
  • Ni80 28ga+44ga*2*16 ヒューズドクラプトンプリメイドコイル ×2
  • ビルドツール ×2
  • クリーニングクロス ×1
  • 予備ネジ ×8
  • 予備Oリング一式 ×1
  • ユーザーマニュアル(英語のみ) ×1

IMG_8568.jpg

英語記載のみのマニュアルですが、イラストを多用し製品仕様や使い方が分かりやすく解説されています。

GALAXIES MTL RDA のスペック

種類 RDA
材質 SS+PMMA
スレッド 510
ドリップチップ 510
直径 22mm
高さ 32.4mm
重量 26.3g
コイル シングル
エアフロー サイドエアフロー

galaxys_mtlrda_color.jpg

カラーバリエーション
ブラック/SS/ゴールド/レインボー
別売クリアキャップ:オレンジ/イエロー/ブルー

IMG_8570.jpg

宇宙をモチーフとしたデザインで、直径22mmの可愛いRDAです。

IMG_8571.jpg

上から1.5mm、1.2mm、0.8mmのエアホールが開いています。
写真は一番上だけが閉じた状態で、反対側にも同じエアホールがあります。

IMG_8572.jpg

"GALAXIES"のロゴがプリントされています。

IMG_8573.jpg

トップキャップ上部には熱が伝わり難いように樹脂が被せてあります。
圧入されているため分割することは出来ません。

IMG_8574.jpg

510規格のドリップチップですので、お好みのドリップチップを使うことが出来ます。

IMG_8577_1.jpg

510ドリップチップ
出口外径:10.0mm、出口内径:3.5mm、接続部内径:6.0mm
高さ:11.5mm(接続部含まず)

IMG_8575.jpg

ポジティブピンは導電性の良い金メッキが施されています。

底面プリント内容
"GALAXIES"
"Designed and Manufactured By Vapefly"

IMG_8576.jpg

ポジティブピンの出しろは0.9mmでした。

IMG_8580.jpg

トップキャップ/デッキ

二重Oリングで漏れ難く、トップキャップの脱着は硬すぎず緩すぎず丁度良いです。

IMG_8581.jpg

トップキャップ内部上部はドーム状に加工されています。
上部には切り欠きが設けられているため、トップキャップがくるくる回ってしまうことがありません。

IMG_8586.jpg

Wasp Nanoっぽいシングルコイルデッキです。

内側のネジでエアーの通り道を開閉することが出来ます。
写真では左側が全閉で右側が全開の状態です。

ジグ用の溝が設けられているので、コイルの設置がとても楽です。

IMG_8582.jpg

galaxys_mtlrda_airflow2.jpg

トップキャップでエアフローを三段階に調整することが出来ます。

IMG_8584.jpg

ネジを閉め込こんでエアホールを全閉にした状態です。

IMG_8585.jpg

ネジを緩めてエアホールを全開にした状態です。

IMG_8588.jpg

エアホールはコイルに向かって斜め上方向になっています。

galaxys_mtlrda_airflow1.jpg

デッキのエアホールを片側閉じた状態で三段階、デッキのエアホールを両方開けた状態で三段階の計六段階の調整が出来ます。

IMG_8583.jpg

横からコイルの足を入れることが出来、返しが付いているのでワイヤーが逃げることもありません。
Wasp Nanoと同じでコイル設置がとても楽なポストです。

IMG_8587.jpg

ウェルの深さは5.5mmと十分な深さとスペースがあります。

IMG_8590.jpg

BFピンに付け替えてみました。

IMG_8589.jpg

BFピンのリキッドの出口は横方向になっています。

MODとの組み合わせ

IMG_8593.jpg



IMG_8591.jpg


IMG_8592.jpg

ビルドして吸ってみよう

IMG_8596.jpg

IMG_8597.jpg

Ni80 26ga プリメイドコイル、内径2.5mm、0.86Ω

コイルをジグに通してデッキに乗せた状態でネジを締めるだけなので、調整の必要が無くコイル設置は今までのどのデッキよりも楽でした。

IMG_8598.jpg

IMG_8599.jpg

コイルの真横にエアーが当たるくらいの高さになりました。

IMG_8600.jpg

一般的なオーガニックコットンを使用しました。
ウェルがかなり広いので、コットンをもっと長めにしても良さそうです。

IMG_8594.jpg

リキッド:HONEY POD [SKULL ORIGINAL](PG30/VG70)


トップキャップのエアホール:全開/デッキのエアホール:全開
少し抵抗がある程度で完全にDL用のドローの軽さです。

トップキャップのエアホール:1つ/デッキのエアホール:全開
DLには重すぎでMTLとしては軽めのドローです。

トップキャップのエアホール:1つ/デッキのエアホール:片方
かなり重めのドローでMTLに最適の重さだと思います。
デッキのエアホールを両側共に全閉から1.5回転開けた状態でも似たようなドローの重さになりました。

0.86Ω、16W(約3.7V)、トップキャップのエアホール:1つ、デッキのエアホール:片方
咽かえりそうになるほどの濃厚なミストでとても美味しいです。
過去に使ったMTL用RTAとRDTAと比べても、GALAXIES MTL RDAの方が濃く好みの味がします。
リキッドの保持量が多くMTL吸いなのでドリップ頻度は少なく、BF運用しなくても快適です。
毎回トップキャップを外すのは面倒ですので、ドリップチップを外してドリップするのが楽でおすすめです。

トップキャップの上部が樹脂製になっていますがチェーンし過ぎると熱くなってきますので、気になる方は別売の樹脂製トップキャップを使うと良いと思います。
また、Ni80は立ち上がりが速く冷め難いので、スパスパと吸ってしまう方はカンタルの方が向いています。

まとめ

IMG_8595.jpg

良かったところ
  • ビルドが超簡単
  • 美味い
  • リキッド保持量が多い
  • MODを選ばない22mm

気になったところ
  • 切削の荒い箇所がある(機能に問題は無し)

普段はあまりMTL吸いはしないのですが、これは本当に美味しく運用の楽なRDAなのでとても気に入りました。
ジグを使えば何も考えず定位置に設置出来ますし、エアフローも無段階ではなく段階的なので毎回違う重さのドローになることもなく、本当に使っていて楽で最高です。

MTLを敬遠していた方やRBA初心者の方にもおすすめです!


こちらから購入できます!
GALAXIES MTL RDA【Vapefly】 [ベプログショップ]



↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事







Vapefly  ベプログショップ 

0 Comments

Leave a comment