Vape FYI

HOME > コンパクトスターターキット >MATE1 スターターキット [VAPECCINO(ベイプチーノ)] レビュー

15 2018

MATE1 スターターキット [VAPECCINO(ベイプチーノ)] レビュー

IMG_8810.jpg

VAPECCINO(ベイプチーノ)のカートリッジ交換式VAPE、MATE1 スターターキットのレビューになります。

VAPE Youtuber絶賛の簡単カートリッジ式で、独自の縦型(バーチカル)GCTコイルは寿命が長く味とミスト量も確保されています。
VAPE初心者の方から既存のベイパーまで満足出来るキットです。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_8779.jpg

IMG_8780.jpg

パッケージ表面
製品の特徴などが日本語で記載されています。

IMG_8781.jpg

パッケージ裏面
内容物や製品仕様などの記載と、正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

IMG_8782.jpg

パッケージ側面のシールをカッターなどで切って開ける、ブックタイプのパッケージになっています。

IMG_8783.jpg

MATE1本体は保護袋に入った状態で箱に入れられています。

IMG_8784.jpg

内容物
  • MATE1本体 ×1
  • MTLカートリッジ ×1
  • USBケーブル ×1
  • 予備シリコンプラグ ×2
  • 保証書 ×1
  • 日本語説明書 ×1

IMG_8785.jpg

"VAPECCINO"のロゴがプリントされたフラットタイプのUSBケーブルです。

IMG_8786.jpg

日本語説明書は分かりやすく丁寧に書かれていますので、VAPEが始めての方でも迷うことなく安心して使い始めることが出来ます。

MATE1 のスペック

サイズ 110.8*20.6*10.85mm
重量 37.6g
抵抗値(Ω) 1.0-3.0Ω
バッテリー容量 410mAh
待機時間:約56日
可能パフ数:約165回
最大充電入力 5V-1A
※25分で満充電
吸引方法 オートパフ
リキッドチャージ ボトムチャージ
タンク容量 1.5ml
安全保護機能 過充電防止
バッテリー低電圧防止
過負荷防止
短絡防止
充電中温度保護
誤動作時自動OFF
オートカットオフ(8s)
バッテリー完全放電防止

mate1_color.jpg

カラーバリエーション
ブラック/グレー/パールホワイト/レッド/ピンク

IMG_8787.jpg

本体表面
"VAPECCINO"のロゴとLEDインジケーター(本体右下)があります。
フレームは黄銅(ブラス)製で適度な重みがあり、高級感があります。

MATE1に内蔵されたモーターの振動によって、本体の状態が通知されます。
・カートリッジ装着時:1回振動
・バッテリー残量が15%以下になった場合:2回振動
・カートリッジの接触不良:3回振動

IMG_8789.jpg

本体裏面
表面とデザインは全く同じですが、LEDインジケーターはありません。

IMG_8793.jpg

サイズ比較
VAPECCINO/100円ライター/RAINBOW

VAPECCINOの方がRAINBOWより1cmほど長くなっています。
シンプルなデザインのためか、VAPECCINOの方が高級感があるように感じます。

IMG_8790.jpg

リキッドの残量を確認出来る窓(スリット)が設けられています。

IMG_8791.jpg

本体下部には、"VAPECCINO"のロゴとLEDインジケーターがあります。

吸引中または本体中央付近を2回軽く叩くと、バッテリー残量に応じた色のLEDが点灯します。

LED バッテリー残量
緑色 60-100%
青色 35-60%
赤色 0-35%

IMG_8794.jpg

吸い口はフラットでとても咥えやすい形状です。
4つ穴が開いていますが、MTLカートリッジのためドローは重めになっています。

IMG_8797.jpg

IMG_8798.jpg

カートリッジは単純な挿し込み式で、マグネットや着脱用のボタンなどはありません。
簡単に抜けてしまうこともありませんし、硬すぎるということもなく丁度良い抵抗感です。

IMG_8799.jpg

本体側の接続部には接点があるだけです。

IMG_8796.jpg

本体底部に充電用マイクロUSB端子があります。

IMG_8792.jpg

PCのUSBやスマホのアダプターなどで充電出来ます。
25分でフルチャージ可能です。(5V-1A)

充電中赤LED点灯、充電完了:LED消灯

カートリッジ

IMG_8801.jpg

付属のカートリッジはMTL(タバコ吸い)用です。
別売で、DL(直肺)用とセラミックコイルカートリッジが用意されています。


IMG_8802.jpg

左側にエアホール、中央にバーチカル(縦置き)コイル、右側にリキッドチャージホールがあります。

mate1_coil.jpg

VAPECCINOより独自開発された新素材コイルGCTを使用することで「消耗品であるアトマイザーの長寿命化」「純粋な味わいの継続」を実現しています。

IMG_8803.jpg

片方の側面にエアホールが設けられています。

mate1_air.jpg

エアーの流れはこのようになっています。

IMG_8804.jpg

吸い口はフラットでとても咥えやすい形状です。
4つ穴が開いていますが、MTLカートリッジのためドローは重めになっています。

IMG_8805.jpg

接続端子は金メッキされ導電性が良くなっています。

IMG_8806.jpg

シリコンプラグを外してリキッドチャージをする、ボトムチャージ方式です。

使ってみよう

IMG_8807.jpg

シリコンプラグを外してリキッドを注入します。
エア抜きの穴がありませんので、ゆっくりと注入するようにしてください。

カートリッジが新品の場合はドライヒット(コットンの焦げ)を防ぐため、リキッドチャージ後にカートリッジを立てたまま5分以上放置し、コイルのコットンへリキッドをよく浸透させます。

IMG_8809.jpg

リキッド:Wakonda [NICOTICKET](PG30/VG70)


RAINBOWにも同じリキッドを入れて吸い比べていきます。
  • MTL:MATE1の方が少しドローが重く吸引センサーの反応も良いため、MTLしやすいです。
  • DL:MATE1の方が少しドローは重いですがDL可能です。DLでチェーンスモークしてみましたが、ドライヒットすることはありませんでした。
  • ミスト量:MTL、DL共に両者ほぼ同じ量に感じます。
  • :VAPE Youtuberが絶賛というわりには両者同程度に感じます。ただ、後発のRAINBOWの味が良く出ているため、MATE1に特別感を感じなかっただけなのかもしれません。

フラットな吸い口は唇にフィットして、とても咥えやすいです。
スピットバックやジュルりも無く、ミストは熱くありません。

まとめ

IMG_8808.jpg

良かったところ
  • 新素材のGCTコイルで長寿命
  • バーチカルコイルで味とミスト量を確保
  • スタイリッシュなデザイン
  • バイブレーション通知
  • 完璧な日本仕様

気になったところ
  • 付属カートリッジが1つ

RAINBOWとの比較
  • 値段(お得度):MATE1<RAINBOW
  • ランニングコスト:カートリッジの単価はRAINBOWの方が安いものの、MATE1のGCTコイルは長寿命のため、単純に単価での比較は不能。
  • MTL:MATE1>RAINBOW
  • DL:MATE1のDLカートリッジ未使用のため不明
  • デザイン:MATE1>RAINBOW(個人的な好み)

MTL好きな方や新素材GCTコイルを試してみたい方はMATE1を、とにかく初期投資を抑えてお得感を求める方はRAINBOWをおすすめします!


こちらから購入できます!送料無料!


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事







VAPECCINO  ベプログショップ 

0 Comments

Leave a comment