VapeFYI

HOME > アトマイザー > RTA > Skyline RTA [Coppervape] クローン レビュー
24 2017

Skyline RTA [Coppervape] クローン レビュー

  • CATEGORYRTA
  • COMMENT0
IMG_0336.jpg

メーカー: Coppervape
製品名 : Skyline Style RTAeSmokeGuru[ESG]のクローン品)
購入先 : 3FVape

3FVapeさんでの購入方法



クローン製品のレビューになりますので、苦手な方は気をつけてください。
私はクローン製品について肯定も否定もしませんし、購入を勧める意図もありません。
クローン製品購入には、ノークレームノーリターンの中古品を買うくらいの心づもりが必要かと思います。


 スペック 
種類 RTA
材質 SS316+ガラス
スレッド 510
ドリップチップ 510
直径 22mm
高さ(ドリチ・スレッド含まず) 52mm
コイル シングル
エアフロー ボトムエアフロー
タンク容量 4ml


 開封 
IMG_0331.jpg

高級感溢れる木ばk・・いえ、ダンボールに入っています。
右の小さな白い箱は、別売のスペアタンクです。


IMG_0334.jpg

内容物はこれで全てになります。
今回はエアーディスク(右下)の追加購入は見送りました。
付属の2種+無しの3パターンとエアフローで何とかなると思ったのと、細かい違いが分からない男だからです!あと値段が微妙。


IMG_0335.jpg

美しい&かっこいい。
重量はなかなかのものかと思います。
重めのNX75に載せるので問題ないでしょう。


IMG_0337.jpg

一応ロゴも入っています。
FTのSkylineCloneにはロゴが無いようで、クローンのクローンなのではないか?と言われていて不安だったので3FVapeさんで買いました。


IMG_0338.jpg

固定番号でしょうがシリアルナンバーも入っています。


IMG_0339.jpg

窪みのあるパーツを回すと、シャッターのようにジュースホールが上下に開閉します。
動きは滑らかですが硬いです。
Oリングを変えると良さそうですが、リキッドが付着すれば軽くなるだろうと楽観視しています。


IMG_0340.jpg

エアーホール全開。
上に見えるのがジュースホールです。


IMG_0344.jpg 
エアーホール全閉。
ぬるぬる動きます。


 分解 
IMG_0348.jpg

ものっすごくマシンオイル臭かったので徹底洗浄しました。


IMG_0349.jpg

510接続のドリップチップ2種。
ステンの接続部内側に少しバリが残ってました。
(全パーツ中でバリがあったのはSSドリチのみでした)


IMG_0350.jpg
IMG_0351.jpg

ジュースホール調整つまみと、それを押さえるリング。
このリングも精度が良く、くるくる回ります。


IMG_0352.jpg

リキッドチャージホール。


IMG_0353.jpg

ジュースホール半開。


IMG_0362.jpg 
チャンバー内部も非常に綺麗な出来栄えです。


IMG_0356.jpg

初RTAなのでめちゃくちゃ狭く感じます。
今からウィッキングが憂鬱です・・


IMG_0361.jpg

コンタクトピンは0.5mm強くらい出てます。
メカMODでも大丈夫なのではないでしょうか?知らんけど。


IMG_0358.jpg
IMG_0360.jpg 
付属のエアーディスク2種と装着時の様子。
熔けないですよね?ね?


 ビルド 
IMG_0363.jpg
IMG_0368.jpg
IMG_0369.jpg 
カンタルクラプトンワイヤー 26ga+32ga、3mm径
ポストの穴が同じ高さだと、コイルの足を整形しないといけなくて大変ですね。
形崩れちゃうし。というか崩れたし。
0.8Ω狙いだったので良い感じ。


IMG_0370.jpg

ドライバーンしたらこれですよ。0.93Ω
はあーもう、はあー
だが続行。


IMG_0371.jpg

RTAなので入念にふぁさふぁささせてと。
ちょっと長かったような、でも少ないと漏れるような。


IMG_0372.jpg
IMG_0374.jpg   
ジュースウェルにかなり無理矢理入れ込みました。
RTA初めてだけど何かこれではダメな気がしてなりません。
コイル幅が広いので狭い&コイル径が大きいからコットンが多い から、やり辛いのかな?
これでダメだったら1巻減らすか、普通のカンタルもしくはステンにしてみます。


 試吸 
IMG_0397.jpg 

NX75に載せましたが、写真以上に実物のバランスは良い感じです。
重さは、iStick PicoHadalyを載せたやつの倍近くありそうな勢いですが、そこがまた良い。

やってしまいました。
ジュースホールを閉じずにリキッドチャージをしたものだから、エアホール周りやチャンバー内デッキがびっちゃびちゃになってしまって大変なことに。

IMG_0396.jpg 

結構固めのリキッドを入れましたが、ジュースホールはこのくらいで十分で半分も開けなくて良いです。
というか全開にはしない方が良いと思います。
ジュースホール調整つまみは、予定通りリキッドが付着して回しやすくなりました。


ではやっと試吸です。

カンタルクラプトンワイヤー 26ga+32ga、3mm径、MOD表示で0.95Ω
3.7V×3.7V÷0.95Ω=14.41W なので14W
リキッドはRIPE VAPESのVCT

美味いよ!

まあ、RTA使ったの初めてだし、VCT吸ったのも初めてなんだけど┐(´-`)┌
VCTのレビュー記事を書く時に、Hadalyとの比較はするつもりです。

心配だったRTA初ビルドは、チェーンしまくっても供給不足になることなくバッチリでした。
ただ、分かってはいたけどクラプトン1Ω付近になると、立ち上がりの遅さが気になります。
そこで、NX75CFBP機能の出番なのです。

とりあえずこんな感じにしてみました。
00.0s 20.0W
00.5s 20.0W
01.0s 20.0W
01.5s 14.0W
02.0s 14.0W
02.5s 12.0W
03.0s 12.0W
03.5s 11.0W
04.0s 11.0W ← 私は長めに吸い込んでもこの辺りまで
04.5s 10.0W
~
10.0s 10.0W

14Wを基準として、立ち上がり1秒は約1.5倍の20W、次の1秒間は美味しいと感じる14W、以降は温度が上がり続けないようにW数を下げる。というつもりです。
結局1パフ目は温まってないのでどうしても弱目ですが、2パフ目以降は結構良い感じですよ。普通に14W固定より明らかに良いです。

この設定はまだまだ試行錯誤中なんですが、皆さんはCFBPの設定をどうしてるんでしょうか?検索してもCFBPの具体的な設定例ってほとんど出てこないんですよね。


 総評 
CoppervapeのSkyline Cloneは精度が非常に高く素晴らしいです。
唯一気になったのはSSドリチのバリですが、細い棒ヤスリで簡単に取れました。

エアーホールは、全開でもスカスカではないです。(穴の広い方のエアーディスク装着)
2つのエアーホールを半分ずつ、もしくはエアーホール1つだけ全開が好みでした。
全閉にすると全く吸えないので、1mmくらいだけ開ければMTLも良い感じで出来ます。
MTLに拘る人でなければ、エアーディスクは穴の広い方か無しにすればDLからMTLまで楽しめると思います。

1日室内で使いましたが、漏れはないです。
私はBOXMODを外出時に持って行くことは無いので、リキチャ時のジュースホールにさえ気を付ければ大丈夫そうです。

燃費なんですけど、約1Ωで14W運用なのに結構モリモリ減っていく気がするんですが・・RTAってこんなもんなんですかね?
タンク下半分はチャンバーのせいで体積が少ないから、早く減るように見えるだけ?

初RTAの使い心地は、RDAのように頻繁にリキチャしなくていいから楽ですね。
あとはバラす時にガラスタンクが割れないかドキドキします。
Vapeバンドも保険に欲しいけど、買うのも躊躇われるんですよね。


追記1
エアーディスクを外そうと付属の工具を使おうとしたのですが、工具先端の厚みがありすぎてエアーディスクの突起部分まで差し込むことができませんでした。
ピンセットで簡単に外せたので問題ないんですが、本体の出来が良いだけに惜しいですね。

追記2
謎のドライヒット?事件
  1. リキッドの量が半分以下になると、ドライヒットし始めのような変な味がする。
  2. コイルにガンクが多く付いていたので除去orコイル巻き直し。
  3. 漏れ覚悟でジュースホール付近のコットン量を減らす。
  4. 1~3を繰り返すが変わらず。
  5. 粘度の違うリキッドで試すも変わらず。
  6. というか、そもそもコットンが焦げていないのに何故だ???
  7. 変な味がした時にタンクに残っていたリキッドをRDAで吸ってみると、同じ変な味がする。
  8. コットンの焦げの匂いがリキッドに移った?いや、焦げてないし。
  9. とにかくリキッドを洗い流すため分解洗浄する。
  10. そういえばベースとデッキは分解したことが無かったことを思い出し分解する。
  11. ベース中がくさい!いや、Oリングか?
  12. Oリングも全て外して、Oリング単体の臭いを嗅ぐと・・くっさ!
  13. Oリングを含め全てのパーツを中性洗剤で数回洗う。
  14. 完全に臭いは消えなかったが諦めて組む。
  15. コットンは特別減らさず普通にジュースホールを塞ぐ。

変な味しなくなりました( ^ω^ )

原因が分かるまでに、ほぼ1日費やしましたよ(´д⊂)
初回は特に手を抜かず、Oリングも含め全て分解して洗浄しましょう!


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Coppervape  3FVAPE 

0 Comments

Leave a comment