VapeFYI

HOME > MOD > テクニカルMOD > RSQ BF MOD [Hotcig(ホットシグ)] レビュー

06 2018

RSQ BF MOD [Hotcig(ホットシグ)] レビュー

IMG_0067.jpg

Hotcig(ホットシグ)のテクニカルスコンカー、RSQ BF MODのレビューになります。

HotcigとRIG MOD WWがコラボレーションした、テクニカルスコンカーMODです。
テクニカルスコンカーとしては脅威のコンパクトさ、洗練された飽きの来ないデザインになっています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_0059.jpg

シンプルなデザインの頑丈なパッケージです。

IMG_0061.jpg

パッケージ上面
"RIG MOD WW"と"Hotcig"のロゴがプリントされています。

IMG_0060.jpg

パッケージ裏面
内容物や製品仕様、注意事項などが記載されています。
正規品確認用のスクラッチシールも貼られています。

IMG_0062.jpg

クッション材はプラスチック製で、本体は保護袋に入っているため擦り傷が付かず安心です。

IMG_0068.jpg

内容物
  • RSQ BF MOD(シリコンスコンクボトル組込済み) ×1
  • ポリエチレンスコンクボトル ×1
  • USBケーブル ×1
  • ユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1

IMG_0064.jpg

多国語マニュアルには日本語の記載はありませんが、スクリーンショットを多用した説明でテクニカルMODの操作マニュアルとしては分かり易い方だと思います。

RSQ BF MOD のスペック

サイズ H79*W48*D25mm
重量 150.3g
※バッテリー含まず
材質 亜鉛合金
最大充電入力
5V-1A
スレッド 510(スプリング式)
バッテリー 18650
出力モード POWER(VW)/TEMP(SS,Ti,Ni,TCR)/BYPASS
ワット数範囲
1-80W
抵抗値範囲 0.01-3.0Ω
温度範囲
100-315℃/200-600℉
スコンクボトル容量 8ml
保護機能 過放電保護
過充電保護
短絡保護
抵抗値保護
本体温度保護
自動カットオフ

rsq_color.jpg

カラーバリエーション
ブルー/レッド/ブラック/シルバー

IMG_0069_1.jpg

IMG_0070_1.jpg

テクニカルスコンカーとしては、かなりコンパクトなサイズになっています。
フレーム及び裏面パネルが亜鉛合金製のため、ずっしりとした重量感である意味高級感があります。

IMG_0096.jpg

IMG_0097.jpg

サイズを比較してみると、Pulse BF 80W Box Modより一回り小さくなっていますが、重量は1.5倍ほどになっています。

IMG_0104.jpg

パフボタン / 0.9インチOLEDディスプレイ / +-ボタン
パフボタンは端を押してもしっかりと反応し、クリック感のある押し心地の良いボタンです。
サイズのわりに表示情報量が多く、とても見易いディスプレイです。
HMチップが搭載されており、0.8msの高速立ち上がりもポイントです。

※+-ボタンはディスプレイの表示向きによって反転します。
表示上が左側(写真の状態):+ボタン/-ボタン
表示上が右側:-ボタン/+ボタン

IMG_0087.jpg

IMG_0086.jpg

カーボンパネル
曲面になったカーボンパネル表面はラバーのように少し柔らかく、ツルツルではなくカーボン柄の通り少しぽこぽこしています。
そのお陰でグリップ感が良く、滑り難くなっています。

IMG_0077.jpg

スコンク窓
大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズで、デザインを損なうこと無くスコンクし易い大きさです。
"Hotcig"のロゴが刻印されています。

IMG_0076.jpg

IMG_0088.jpg

背面
"RIG MOD WW"のタワーがプリントされています。

IMG_0080.jpg

裏面
裏面は着脱可能なパネルではなく、フレームと一体整形になっています。
"RSQ"のロゴが大きく浮き文字になっています。

IMG_0078.jpg

マイクロUSB端子
充電やファームウェアのアップデートで使用します。

IMG_0095.jpg

PCのUSBやスマホのアダプターなどで充電します。
充電最大入力は5V-1Aですので、タブレット用などの5V-2Aのアダプターは使用しないようにしてください。
充電中は、バッテリー残量に応じたバッテリーアイコンが点滅します。

IMG_0082.jpg

スプリング式510スレッド
角の丸みを考慮すると、直径24mmのアトマイザーまではみ出さずに載せることが出来ます。

IMG_0083.jpg

底面
シリアルコードらしきものがプリントされています。

IMG_0089.jpg

パネルは大きめの強力なマグネット式になっています。
パネルも亜鉛合金製で、ガタつきなどはありません。

IMG_0090.jpg

パネルの裏には"Designed By RIG MOD WW & Hotcig"とプリントされています。

IMG_0091.jpg

本体上側のー(マイナス)端子がスプリング式になっています。
取り出し用のリボンは付いていませんが、指を掛けやすいように+端子側が斜めに加工されています。

IMG_0092.jpg

スコンクボトルは一般的な挿し込み式です。

IMG_0093.jpg

ー極を本体上側へ、+極を本体下側に18650バッテリーをセットします。
バッテリーの着脱は硬くなくスムーズで、シュリンク(皮膜)が傷付くこともありません。

IMG_0094.jpg

スコンクボトル装着部分にLEDが仕込まれていて、スコンクボトルが照らされるようになっています。

IMG_0109.jpg

ブルー、グリーン、レッド、RGB、OFFと切替可能です。

IMG_0105.jpg

シリコンスコンクボトル / ポリエチレンスコンクボトル
シリコン製はプニプニと柔らかく、ポリエチレン製は硬さがあります。

IMG_0106.jpg

IMG_0107.jpg

シリコンは柔らかいため、キャップとベースに分かれています。
ポリエチレンは硬いので、ボトルにそのままキャップを取り付けます。

アトマイザーとの組み合わせ

IMG_0098.jpg

Ammit MTL RDA [GeekVape](直径22mm)

IMG_0099.jpg

PHOBIA RDA [VANDY VAPE](直径24mm)

IMG_0100.jpg


IMG_0101.jpg

RECURVE RDA [Wotofo](直径24mm)

ファームウェアのアップデート

HotcigのR series firmwareページから「HM Chip Tools」「RSQ-Updating」をダウンロードすることが出来ます。

HM Chip Toolsでは、ファームウェアアップデートの他、カスタムスクリーンなどDNA基板のような設定が可能です。

操作方法

電源のON/OFF パフボタン5クリック
+/-ボタンのロック/アンロック +/-ボタンを長押し
ディスプレイ反転 +/-ボタンロック中
パフボタンと-ボタンを長押し
LED設定
IMG_0118.jpg
+/-ボタンロック中
パフボタンと+ボタンを長押し
BLUE,GREEN,RED,RGB,OFF
出力モード切替 パフボタン3クリック
パフボタンで送り、モードを点滅
POWER/TEMP/BYPASS

IMG_0113.jpg POWER(VW)モード

パフボタン3クリック
項目選択:パフボタンで次の項目へ
+-ボタン:設定変更

左1段目:抵抗値ロック/アンロック
左3段目:A(電流)/S(直前のパフ時間)/%(バッテリー残量)/P(パフカウント)
IMG_0114.jpg

IMG_0120.jpg
TEMP(TC)モード

パフボタン3クリック
項目選択:パフボタンで次の項目へ
+-ボタン:設定変更

左1段目:抵抗値調整
左3段目:立ち上がりW数
右下:SS,Ti,Ni,XX(TCR)
IMG_0115.jpg BYPASSモード

パフボタン3クリック
+-ボタン:設定変更

左3段目:A(電流)/S(直前のパフ時間)/%(バッテリー残量)/P(パフカウント)

まとめ

IMG_0102.jpg

良かったところ
  • コンパクト
  • 高級感のあるスタイリッシュなデザイン
  • スコンクボトル2種付き
  • 直径24mmのアトマイザーまで綺麗に収まる

気になったところ
  • 若干重め
  • 電圧(V)表示がリアルタイム値

操作方法(ファームウェア)に少々癖があり、最近のEleafやJoyetechのアイコンUIに比べて慣れが必要ですが、代わりにHM Chip ToolsでDNA基板のような詳細な設定が可能になっています。
頻繁に出力モードや設定を変更することはないと思いますので、特に不便はありません。

小さくも表示項目の多いディスプレイや立ち上がりの速いHM Chip、非常にコンパクト&スタイリッシュで高級感のあるデザインが良かったです。
材質のせいかPulse BF 80W Box Modと比べて若干値段は上がりますが、デザイン・サイズ・重量で選んでしまって問題無いと思います。

コンパクトでかっこいいテクスコをお求めの方におすすめです!


こちらから購入できます!送料無料!
RSQ BF MOD【Hotcig】 [ベプログショップ]


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

Hotcig  ベプログショップ 

0 Comments

Leave a comment