VapeFYI

HOME > スターターキット > BOX-MODスターターキット > SIMPLE EX SQUONK KIT [VANDY VAPE(バンディベイプ)] レビュー

22 2018

SIMPLE EX SQUONK KIT [VANDY VAPE(バンディベイプ)] レビュー

IMG_0703.jpg

VANDY VAPE(バンディベイプ)のスコンカースターターキット、SIMPLE EX SQUONK KITのレビューになります。

名前の通り「シンプル」で扱い易いスコンカーがVANDY VAPEからリリースされました。
5段階の出力電圧調節のみの簡単操作で、とてもコンパクトなサイズ&軽量なため携帯にも最適です。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_0694.jpg

いつものメーカーカラーのブルーではなく、ブラックを基調とした覗き窓付きのパッケージです。

IMG_0696.jpg

パッケージ側面
注意事項が記載されています。

IMG_0697.jpg

パッケージ側面
正規品確認用のスクラッチシールと、シリアルナンバーやバッチナンバーがプリントされたシールが貼られています。

IMG_0695.jpg

パッケージ裏面
内容物一覧などが記載されています。

IMG_0698.jpg

パッケージ内部にも拘ったお洒落なデザインになっています。
MODのディスプレイには保護シールが貼られています。

IMG_0699.jpg

IMG_0700.jpg

内容物
  • SIMPLE EX MOD ×1
  • SIMPLE EX RDA ×1
  • SSトップキャップ ×1
  • 510PCドリップチップ ×1
  • 510デルリンドリップチップ ×1
  • プリメイドヒューズドクラプトンコイル ×2
  • USBケーブル ×1
  • -ドライバー ×1
  • 六角レンチ ×1
  • ノーマルポジティブピン ×1
  • 予備ネジ ×3
  • 予備Oリング一式 ×1
  • ワランティカード ×1
  • ユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1

IMG_0701.jpg

マニュアルに日本語での記載はありませんが、一般的な多機能メカニカルMODとは違いシンプルな機能ですので、操作方法に迷うことは無いと思います。

SIMPLE EX SQUONK KIT

simple_ex_color.jpg

カラーバリエーション
グリーン / イエロー / ブルー / ピンク / ブラック

IMG_0704_1.jpg

IMG_0705_1.jpg

サイズ:H84mm*W42mm*D24mm、重量:89.3g
とてもコンパクトで手の中にすっぽりと納まるサイズです。
手前をディスプレイ面にして握ると、スコンクボトル側の丸みが指に馴染み握り易くなっています。
重量も非常に軽量で、持ち出し時に真価を発揮しそうなキットです。

IMG_0708.jpg

直径24mmのアトマイザーまでMODからはみ出さずに載せることが出来ます。

SIMPLE EX RDA のスペック

種類 RDA
材質 SS+PC
直径21.2mm
高さ 26.0mm
※スレッド含まず
重量 14.8g
スレッド 510
ドリップチップ トップキャップ一体型
コイル シングル
エアフロー ボトムエアフロー

IMG_0734.jpg

PCトップキャップ
半透明ポリカーボネート製のシンプルなデザインのトップキャップです。
まだスコンカーに慣れていない時などは、デッキ内のリキッド状態が見える半透明トップキャップはとても扱い易いです。

IMG_0735.jpg

エアホール:2.5/2.0/1.5/1.0/0.8/0.6mm
エアフローは6段階のピンホールタイプのボトムエアフローで、MTL用ということもあり1ヶ所のみです。

IMG_0736.jpg

ドリップチップ部分の外径は10.5mm、内径は7.5mmです。

IMG_0737.jpg

スコンカーキットですので、初期状態でBFピンが組み込まれています。
導電性の良い金メッキされたBFピンは、付属の六角レンチで取り外し出来ます。

底面プリント内容
"EX"
"Designed and Manufactured by Vandyvape"

IMG_0759.jpg

PCトップキャップ / デッキ
二重のOリングでリキッドが滲み出難くなっています。

IMG_0738.jpg

PCトップキャップの内側はドーム状に加工されており、ミストがスムーズに流れるようになっています。

IMG_0757.jpg

SSトップキャップ+510PCドリップチップ
SSトップキャップ単体の高さは22.4mm、直径は22.0mmです。
PCトップキャップとほぼ同じデザインですが、上部が少し長くなっています。

IMG_0740_1.jpg

510PCドリップチップ
外径:9.6mm、内径:5.2mm、接続部内径:4.0mm
高さ:10.0mm(接続部含まず)

IMG_0756.jpg

SSトップキャップ+510デルリンドリップチップ

IMG_0743_1.jpg

510デルリンドリップチップ
外径:9.1mm、内径:3.0mm、接続部内径:3.0mm
高さ:13.2mm(接続部含まず)

最も内径が細く、よりMTLに適したドリップチップです。

IMG_0739.jpg

SSトップキャップの内側もドーム状に加工されており、ミストがスムーズに流れるようになっています。

IMG_0749.jpg

ボトムエアフローのシングルコイルデッキです。
ボトムエアフローのRDAをBF運用すると、スコンクし過ぎた時にエアホールにリキッドが入ってしまい漏れてくることがありますが、このRDAはスコンクキットに付属しているだけあってウェルが非常に深くエアホールに入ってしまうことはありません。

IMG_0747.jpg

ピンホールタイプのエアホールが6つ(左から2.5/2.0/1.5/1.0/0.8/0.6mm)開いています。
コイルの足は簡単に通すことが出来ますが、返しが付いていないので締め付け時にワイヤーが逃げてしまいそうです。

IMG_0750.jpg

ウェルの深さは8.6mmと非常に深く、浅めのRDTA並みのリキッド保持が可能です。
中央下部に横方向に向かってリキッド排出口があります。

IMG_0752.jpg

付属の導電性の良い金メッキされた調整可能なノーマルポジティブピンに組み変えてみました。

IMG_0754.jpg

ノーマルポジティブピンを閉めこんだ状態で、ピーク材を含み出しろは1.4mmでした。

SIMPLE EX MOD のスペック

サイズ H58.5*W42*D24mm
重量 74.5g
スレッド
510(スプリング式)
バッテリー 850mAh
最大充電入力 5V-1A
動作電圧 3.2-4.2V
動作電流 ≦6.5A
出力電圧 3.3-4.5V
抵抗値範囲
0.8-3.0Ω
出力電力 ≦20W
スタンバイ電流 ≦20μA
スコンクボトル容量 4ml
保護機能 過充電保護
過放電保護(3.2V)
本体温度保護
自動カットオフ(10s)
短絡保護

IMG_0709_1.jpg

IMG_0710_1.jpg

とてもコンパクトで手の中にすっぽりと納まるサイズです。
手前をディスプレイ面にして握ると、スコンクボトル側の丸みが指に馴染み握り易くなっています。
SSのフレームからプラスチック部分までマット仕上げになっていますので、安っぽさは感じさせません。

IMG_0718.jpg

100円ライターとのサイズ比較です。
遠近法を使った錯覚のように見えますが、ちゃんと同じラインに並べてある状態で撮影しています。

IMG_0726.jpg

パフボタン / ディスプレイ / -ボタン / +ボタン / 充電用マイクロUSB端子
パフボタンは指を乗せるような形状で押し易く、クリック感のある押し心地です。
ディスプレイの表示は、バッテリー残量と選択電圧のみのシンプルなものです。

IMG_0717.jpg

PCのUSBやスマホのアダプターなどで充電します。
5V-1Aまでの対応ですので、2Aの急速充電は出来ません。

充電中:バッテリー残量に応じた量のゲージがアニメーション、充電完了:ゲージ5本が点灯

IMG_0727.jpg

IMG_0728.jpg

スコンクボトルパネルは、上部中央のマグネットと下部左右の凸凹で取り付けられています。
ガタツキは無くスムーズな着脱が可能です。

IMG_0729.jpg

本体側にノズル、スコンクボトル側にチューブがある一般的なタイプです。
ノズルへの挿し込み引き抜きはスムーズに行えますので、手間取ってリキッドを噴出させてしまうことは無さそうです。

IMG_0730.jpg

間違えようが無いと思いますが、本体側にはスコンクボトルの向きが描かれています。

IMG_0731_1.jpg

シリコンスコンクボトル 4ml
プニプニで柔らかく押し心地の良いスコンクボトルです。
上部のプラスチック部分を持つことで、リキッドの噴出を防ぐことが出来ます。

IMG_0719.jpg

スプリング式510スレッド
少しむにゅっとした感覚がありましたので、もしかしたらスプリングではないかもしれませんが、可変式であることは間違いありません。
"SIMPLE EX"のロゴが刻印されています。

IMG_0720.jpg

樹脂製の底面パネルには8つのベントホールが開いています。

"DESIGNED AND MANUFACTURED BY VANDYVAPE"

操作方法

電源のON/OFF:パフボタン5クリック
出力電圧変更:+/-ボタン

IMG_0768_1.jpg

上部5本のゲージがバッテリー残量です。
ボタンロック機能などは一切無いシンプル操作になっています。

使ってみよう

IMG_0758.jpg

Superfine MTL Fused Clapton Coil
32ga*2+38ga、Ni80、1.2Ω、内径2.6mm、6巻き、推奨W数8-16W

IMG_0760_20180916155752310.jpg

付属のプリメイドフューズドクラプトンコイルを使用しました。
コイルの設置は2.5mmジグで位置を固定してネジを締め、その後に高さを微調整しました。
やはりネジを締める時にワイヤーが逃げるので、ワイヤーを奥へ押さえながら仮締めすると楽に固定出来ます。
オームメーターでの抵抗値は、ドライバーン後で1.25Ωでした。

IMG_0761.jpg

コイルを極端にエアホールへ近づけ過ぎて伝い漏れすると嫌ですので、ほどほどの距離を保ちました。

IMG_0762.jpg

ウェルが深いのでコットンは長めにして、しっかりと底に着くようにしました。
使用したコットンは高耐久性が売りのPERFECTION WICKSです。


IMG_0764.jpg

スコンクボトルにリキッドをチャージします。
蓋を締める時や本体に取り付ける時は、スコンクボトル上部のプラスチック部分を持つようにして、リキッドを噴出させないように注意してください。

IMG_0765_2018091615575738b.jpg

初回だけはコットンへ適度にリキッドを塗布します。

IMG_0766_20180916155759161.jpg

リキッド:PER SE APPLE COLA [MonoFuku vape](MAX VG)

メーカーおすすめの組み合わせ
出力電圧 トップキャップ ドリップチップ エアホール
4.9V PC
2.5mm
4.2V PC 2.0mm
3.9V SS PC 1.5mm
3.6V SS PC 1.0mm
3.3V SS デルリン 0.8mm
0.6mm

メーカーおすすめの組み合わせを参考に、色々と試してみました。
まずドローですが、2.5/2.0/1.5mmはトップキャップやドリップチップに関わらず重めのDL(直肺)向きに感じました。
1.0mmからグンとドローが重くなり、0.6mmでは激重のMTL(タバコ吸い)を楽しめます。
PCトップキャップでもMTLは出来ますが、より内径の細いドリップチップの方がMTLに向いています。

出力電圧はヒューズドクラプトンということもあり、立ち上がり速度も考慮して4.2Vが良かったです。
個人的に好みだったのは、PCトップキャップ+2.5mmで重めのDL、SSトップキャップ+デルリンドリップチップ+0.8mmでMTLでした。(私は0.6mmだと咽てしまいました)
しかし、やはりMTL向けRDAであることと、1.2Ωの高抵抗コイルであるためか、DLよりもMTLの組み合わせの方が味が濃く美味しく感じました。

まとめ

IMG_0767.jpg

良かったところ
  • コンパクトで軽量
  • 必要最低限のシンプル機能
  • 重めのDLから激重MTLまで対応のRDA
  • 選べるトップキャップとドリップチップ
  • 比較的楽にビルドが可能
  • スコンクし過ぎても漏れ難い

気になったところ
  • 0.8Ω未満に未対応
  • ビルド時にワイヤーの足が逃げる

とてもコンパクトで軽量、シンプルな機能で扱い易く、特に持ち出し用として重宝しそうなキットでした。
MTL向きのRDAも味が良く、スコンカーに適した深いウェルとリキッドの状態が見えるクリアキャップと、付属アトマイザーも満足出来る物でした。
また、スコンカーキットとしては安価なのも魅力的です。

持ち出し用のサブ機として、スコンカー&RBAデビューにもおすすめです!


こちらから購入できます!送料無料!
SIMPLE EX SQUONK KIT【VANDY VAPE】 [ベプログショップ]


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

VANDYVAPE  ベプログショップ 

0 Comments

Leave a comment