VapeFYI

HOME > アトマイザー > RDA > PHOBIA V2 RDA(フォビア) [VANDY VAPE(バンディーベイプ)] レビュー
17 2018

PHOBIA V2 RDA(フォビア) [VANDY VAPE(バンディーベイプ)] レビュー

  • CATEGORYRDA
  • COMMENT0
IMG_1399.jpg

VANDY VAPE(バンディーベイプ)のアトマイザー、PHOBIA V2 RDA(フォビア)のレビューになります。

大人気のPHOBIA RDAのエアフローを大幅に改良した「PHOBIA V2 RDA」がリリースされました。
液漏れ対策の為、トップキャップ・エアフローキャップ・ボトムデッキの3層構造仕様で、ジュースホールが深めに作られていることも特徴になっています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_1391_2018121514250386f.jpg

ヘックス柄の覗き窓付きパッケージです。
YouTuberのAlex氏とのコラボ商品のため、チャンネルロゴ"Alex from VapersMD"がプリントされています。


IMG_1393.jpg

パッケージ側面
メーカーの詳細が記載されています。

IMG_1394.jpg

パッケージ側面
正規品確認用のスクラッチシールと、バッチナンバーやシリアルナンバーのシールも貼られています。

IMG_1392.jpg

パッケージ裏面
内容物一覧と注意事項の記載、エアフロー構造のイラストが描かれています。

IMG_1395.jpg

パッケージカバーはスライド式になっています。

IMG_1396.jpg

クッション材は黒いスポンジ製で、アトマイザー底面には保護シールが貼られています。

IMG_1397.jpg

内容物
  • PHOBIA V2 RDA ×1
  • クリア810ドリップチップ ×1
  • ウルテム810ドリップチップ ×1
  • 510ドリップチップアダプター ×1
  • プリメイドヒューズドクラプトンコイル ×2
  • コイルガイド ×1
  • BFピン ×1
  • +ドライバー ×1
  • -ドライバー ×1
  • 六角レンチ ×1
  • 予備Oリング一式 ×1
  • 予備ネジ ×4
  • 多国語ユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1

IMG_1398.jpg

ユーザーマニュアルに日本語での記載はありませんが、特殊な構造ではないこととイラストを多用して解説されているので、英語でも十分に理解でき迷うことは無いと思います。

PHOBIA V2 RDA のスペック

種類 RDA
材質 SS
スレッド 510
ドリップチップ 810/510
直径 24mm
高さ 32.3mm
※スレッド含まず
重量 46.1g
コイル シングル/デュアル
エアフロー サイドエアフロー

phobia_v2_rda_color.jpg

カラーバリエーション
マットブラック / SS / ガンメタ / レインボー

IMG_1400_20181215142658304.jpg

前作のPHOBIA RDAは非常にシンプルなデザインでしたが、V2もラインが加えられたものの比較的シンプルなデザインになっています。

IMG_1401_20181215142700fcc.jpg

"PHOBIA Ⅱ"のロゴが刻印されています。
前作PHOBIA RDAのスカルマークはオフスプリングぽかったですが、V2は普通のスカルに変更されています。

IMG_1402_1.jpg

エアフローはサイドエアフローで2ヶ所設けられています。(左:全開、右:2穴開け)
大きく3段階に調整出来そうに見えますが、実際には全開と2穴の2パターンのみです。
1穴にしようとすると、○●○になってしまいます。

IMG_1404_201812151427034c3.jpg

IMG_1405_20181215142704d01.jpg

ドリップチップ側にOリングの無い一般的な810規格のドリップチップなので、お好みの810ドリップチップを使用することが出来ます。

IMG_1408_1.jpg

デルリン810ドリップチップ
外径:19.0mm、内径:9.5mm、高さ:7.0mm(接続部含まず)

変わったデザインのドリップチップですが、内部はストレートの普通のドリップチップです。

IMG_1421.jpg

IMG_1413_1.jpg

クリア810ドリップチップ
外径:18.0mm、内径:10.0mm、高さ:7.5mm(接続部含まず)

無難な一般的なデザインのドリップチップです。

IMG_1422.jpg

IMG_1414_1.jpg

ウルテム810ドリップチップ
外径:21.8mm、内径:9.5mm、高さ:4.0mm(接続部含まず)

外径が大きく、唇を押し当てて吸うタイプのドリップチップです。

IMG_1423_20181215142800d3e.jpg

510ドリップチップアダプターを使うことにより、お手持ちの510ドリップチップも使用することが可能です。

IMG_1417_1.jpg

510ドリップチップアダプター
外径:14.5mm、内径:8.6mm、厚み:0.8mm(接続部含まず)

IMG_1406_201812151429197fb.jpg

ポジティブピンは導電性の良い金メッキが施されており、長さの調整が可能な二重方式です。

底面プリント内容
"PHOBIA Ⅱ"
"designed by Alex from VapersMD"
"Manufactured By VANDY VAPE"

IMG_1407_20181215142921521.jpg

ポジティブピンの出しろは、締め込んだ状態でピーク材も含めて1.3mmでした。

IMG_1434_201812151430009d9.jpg

調整可能なポジティブピン

IMG_1438_20181215142922c04.jpg

エアフローリング&エアフローキャップ / デッキ
デッキのOリングが乾いた状態でも、硬すぎず緩すぎず丁度良い硬さで固定されます。

IMG_1428_201812151429247a2.jpg

上:エアフローリング / 下:エアフローキャップ
ストッパーは無く360°回転します。
こちらのOリングも乾いた状態でも、硬すぎず緩すぎず丁度良い硬さで固定されます。

IMG_1426_20181215143112b3a.jpg

IMG_1427_20181215143113f06.jpg

エアーが斜め下、中央へ向かって導かれるように加工されています。

phobia_v2_rda_airflow.jpg

エアーの流れはこのようになります。

IMG_1435_201812151431160fb.jpg

デッキの凹とエアフローキャップの凸が合わさり、エアフローキャップが回転してしまわないようになっています。

IMG_1436.jpg

エアフローキャップ込みのウェルの深さは8.8mmあります。

IMG_1424_20181215143323005.jpg

ドリップチップ / エアフローリング / エアフローキャップ / デッキ
油っぽい物が大量に付着していますので、使用前には必ず中性洗剤などで洗浄するようにしてください。

IMG_1425_20181215143324108.jpg

エアフローリング内側上面は綺麗なドーム状に加工されていて、ミストの流れが非常に良さそうです。

IMG_1431_20181215143326b22.jpg

サイドからネジでコイルを留める、シングルも可能なデュアルコイルデッキです。
事前にコイルの足の長さを調整する必要のあるデッキですが、コイルジグが付属しているので簡単に足の長さを決められます。
ワイヤーホールは大きく、太いクラプトンワイヤーなども余裕を持って使用可能です。
ウェルの深さは4.9mmでした。

IMG_1430.jpg

M4(4mm)の金メッキされた導電性の良いイモネジが採用されています。

IMG_1429_20181215143329e48.jpg

デッキ側面にも"PHOBIA Ⅱ"のロゴがプリントされています。

IMG_1433_20181215143409444.jpg

付属のBFピンに付け替えてみました。

IMG_1432_20181215143411bd3.jpg

勢い良くスコンクしても、リキッドがドリップチップから吹き出てしまわない構造になっています。

MODとの組み合わせ

IMG_1443.jpg


IMG_1440_20181215143653687.jpg


IMG_1439.jpg


IMG_1441.jpg


IMG_1442.jpg

ビルドして吸ってみよう

IMG_1448_201812151438150c3.jpg

DEMON KILLER Alien 0.3*0.8+32ga、内径3mm、6巻き、0.7Ω
一応シングルでも組んでみました。
コイルジグは9番を使用しました。

IMG_1446_20181215143817970.jpg

IMG_1447_20181215143818bc3.jpg

PHOBIA V2 RDAのデュアルは8番を使います。
コイルの片側の足を曲げて調整した後にカットします。

IMG_1449_20181215143820edc.jpg

プリメイド Triple Fused Clapton Coil 27ga*3+38ga、Ni80、内径3mm、6巻き、0.16Ω
足が正確な長さになっているため3mmジグで左右の位置調整を行うだけでいいので、非常に簡単にコイルの設置が出来ました。
かなり抵抗値が低いので、21700バッテリーを入れたPico 21700でドライバーンを行いました。

IMG_1450_20181215143821a47.jpg

左右の位置関係はこんな感じにしてみました。

IMG_1451_2018121514382367d.jpg

上下の高さはコイルジグで決められているのでバッチリです。

IMG_1452_201812151438249f5.jpg

コットンは、PERFECTION WICKS [SAITO WIRE vapors creation]を使用しました。
邪魔する物が何も無く、ウェルも広いのでウィッキングも非常に簡単です。


IMG_1453_20181215143826727.jpg

ウェルが深いので、たっぷりリキッドを保持することが可能です。

IMG_1444_20181215143827122.jpg

リキッド:Pop Art [Tark's Members Only](PG30/VG70)

プリメイドコイル デュアル 0.16Ω
エアフロー全開では若干抵抗感はあるものの、基本的にはスカスカなドローです。
今回はヒューズドクラプトンコイルの0.16Ωということもあり、ドローが軽くても全開が合っているように思います。
エアフロー全開の85W(約3.7V)で吸ってみると、圧倒的な煙量もあり良く味が出ています。
笛鳴りもなく快適に吸えますが、保持量の多いデッキにも関わらず今回のコイルではあっという間にリキッドが無くなるので、スコンカーでの運用が楽そうです。

エアフローを2穴開けにすると程よい抵抗感になり好みのドローではありますが、ヒューズドクラプトンコイルの0.16Ωではミストが熱く感じます。
味的にも2穴の方が好みだったので、2穴の場合はMODの出力を下げるか、単線のデュアル0.4Ω前後が良さそうです。

まとめ

IMG_1445_20181215143829688.jpg

良かったところ
  • ドリップチップ3種付き
  • BFピン付き
  • コイルジグと広いデッキで簡単ビルド
  • 漏れ難い
  • 傾斜の付いたサイドエアフローで美味しい

気になったところ
  • エアフローの調整範囲が狭い

エアフローの調整範囲は狭いですが、爆煙系RDAということもあり、個人的には全開と2穴だけで十分に感じました。(GOON RDAでも全開か2穴しか使わない)
後日、普段セッティングの単線デュアル0.5Ωを試しましたが、ミストも熱くなく好みのサイドエアフローの味で非常に良かったです。
コイルジグ必須ではありますが、コイルの設置がとても簡単でウィッキングも楽なので、普段使いでストレスを感じることが無いのも高ポイントです。
漏れ難いサイドエアフローであることとコイルジグ付きということで、個人的には前作よりもV2の方が好みでした。

爆煙好きの方や、ビルドが非常に簡単ですのでRBAデビューにもおすすめです!


こちらから購入できます!送料無料!
PHOBIA V2 RDA【VANDY VAPE】 [ベプログショップ]


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

VANDYVAPE  ベプログショップ