VapeFYI

HOME > アトマイザー > RTA > Serpent Elevate RTA(サーペント エレベート) [Wotofo(ウォトフォ)] レビュー
31 2018

Serpent Elevate RTA(サーペント エレベート) [Wotofo(ウォトフォ)] レビュー

  • CATEGORYRTA
  • COMMENT0
IMG_1541_201812301254208bc.jpg

Wotofo(ウォトフォ)のアトマイザー、Serpent Elevate RTA(サーペント エレベート)のレビューになります。

サーペントシリーズの最新作「Elevate(エレベート)」がリリースされました。
サンドブラスト処理された表面が美しく、エアフロー部分は蛇のうろこをイメージしたデザインになっており、液漏れしづらいトップtoボトムエアフロー式のRTAです。
過去のサーペントシリーズの良さを残しつつ、新たなトレンドを組み合わせたバランスの良いRTAになっています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_1532_20181230125421a85.jpg

メーカーカラーのブラック&グリーンで、覗き窓付きのパッケージです。
Serpent(蛇神)の名の通り、蛇のイラストが大きく描かれています。

IMG_1534_20181230125423104.jpg

パッケージ上面
内容物一覧が記載されています。

IMG_1535_20181230125425894.jpg

パッケージ下面
注意事項などが記載されています。

IMG_1536.jpg

パッケージ側面
正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

IMG_1533.jpg

パッケージ裏面

IMG_1537_201812301255182b1.jpg

黒いスポンジにグリーンの紙が貼られたクッション材です。

IMG_1539_20181230125519414.jpg

内容物
  • Serpent Elevate RTA ×1
  • クリア810ドリップチップ ×1
  • 510ドリップチップアダプター ×1
  • コイル切断用ゲージ ×1
  • 4.5ml バブルガラスチューブ ×1
  • プリメイドクラプトンコイル ×2
  • 日本製コットン ×2
  • -ドライバー ×1
  • 六角レンチ ×1
  • 予備Oリング一式 ×1
  • 予備ネジ ×4
  • ユーザーマニュアル(日本語記載有り) ×1

IMG_1540_201812301255218df.jpg

特殊な構造や操作が必要なRTAではありませんが、マニュアルには日本語の記載もあるので始めてRTAを扱われる方も安心です。

Serpent Elevate RTA のスペック

種類 RTA
材質 SS+ガラス
スレッド 510
ドリップチップ 810 / 510
直径 24mm
高さ 42.5mm
※スレッド含まず
重量 51.9g
コイル シングル
エアフロー トップtoボトムエアフロー
タンク容量 3.5ml / 4.5ml
リキッドチャージ トップフィル

elevate_rta_color.jpg

カラーバリエーション
ブラック / レインボー / ブルー / ガンメタ / ゴールド / SS

IMG_1542_201812301256118b3.jpg

サンドブラスト処理されたマットな表面の美しい仕上がりになっています。
エアフローリングに施された蛇柄が特徴的ではあるものの、シンプルなデザインでMODを選ばず合わせられそうです。

IMG_1552_20181230125618a15.jpg

付属の「4.5ml バブルガラスチューブ」に組み替えた状態です。

IMG_1553_20181230125827623.jpg

ネジ式のトップキャップを外してリキッドをチャージする、トップフィル方式です。
リキッドチャージホールは大きく、ガラススポイトでも余裕を持って注入出来ます。

IMG_1543_2018123012561240a.jpg

無段階調整のエアフローは2ヶ所設けられており、トップtoボトムエアフローになっています。(ストッパー付き)

IMG_1545_20181230125614ee0.jpg

上面には特に装飾は無く、ツルっとしたシンプルなデザインになっています。

IMG_1546_20181230125615b30.jpg

ドリップチップ側にOリングの無い一般的な810ドリップチップ規格ですので、お好みの810ドリップチップを使用することが可能です。

IMG_1565_1.jpg

レジン810ドリップチップ
出口外径:16.2mm、出口内径:9.0mm、接続部内径:6.1mm
高さ:7.6mm(接続部含まず)

中間辺りから滑らかなテーパー状に加工されています。

IMG_1549_20181230125723c4c.jpg

IMG_1568_1.jpg

クリア810ドリップチップ
出口外径:16.1mm、出口内径:6.9mm、接続部内径:5.9mm
高さ:7.8mm(接続部含まず)

レジン810ドリップチップと似たようなサイズですが、出口付近でテーパー状になるなど若干サイズも変わっています。

IMG_1550_20181230125726bf9.jpg

トップキャップ上面と面になるタイプの510ドリップチップアダプターですので、510ドリップチップ使用時もデザインを損ねません。

IMG_1571_1.jpg

510ドリップチップアダプター(樹脂製)
出口外径:15.3mm、内径:8.6mm、厚み:0.7mm(接続部含まず)

IMG_1547_2018123012572926f.jpg

金メッキされた導電性の良いポジティブピンは非調整式です。

底面プリント内容
"WOTOFO"
"SERPENT ELEVATE"

IMG_1548_201812301257310a1.jpg

出しろは0.9mmでした。

IMG_1551_20181230125938c06.jpg

リキッドが残った状態でもデッキにアクセス可能ですので、再調整やリビルド時にもリキッドが無駄になりません。

IMG_1554_201812301259394ff.jpg

ドリップチップ / トップキャップ / エアフローリング / チムニー / ガラスチューブ / デッキ
エアフローリングまで分解出来ますので、隅々まで洗浄することが出来ます。
気になる油汚れや臭いはありませんでしたが、初使用時前には洗浄することをお勧めします。

IMG_1555_2018123012594121c.jpg

"SERPENT elevate"のロゴと蛇が刻印されています。

IMG_1556_20181230125942dd1.jpg

裏側には"Suck My Mod"のロゴマークが刻印されています。

IMG_1557.jpg

IMG_1558_201812301259456ab.jpg

トップから側面を通ってコイルのボトムからエアーの当たる、トップtoボトムエアフローです。
チムニー上面はテーパー状になっており、角は滑らかに加工されています。

elevate_rta_air.jpg

エアーの流れは断面図が分かり易いと思います。

IMG_1561_20181230130108dbc.jpg

コイルを縦に挿し込むタイプのシングルコイルデッキです。
トップから導かれたエアーが、コイルの側面と下側から当たるようになっています。

IMG_1562.jpg

ワイヤーホールが4つ設けられていますので、正巻き、逆巻き、どちらでも対応出来ます。

IMG_1563.jpg

コイル用のネジは六角のイモネジですので、舐め難く扱い易いです。

IMG_1560_20181230130113c80.jpg

ワイヤーホールは大きめですので、太いクラプトンコイルも余裕を持って使えます。
ウィックホールがRDTAのように落とし込むタイプになっていますので、ウィッキングが楽なタイプです。

MODとの組み合わせ

IMG_1576_20181230130148950.jpg


IMG_1577_2018123013015006a.jpg


IMG_1578_201812301301526fa.jpg

ビルドして吸ってみよう

IMG_1573.jpg

IMG_1574.jpg

Serpent Elevate RTAは「6番」の穴を使ってコイルの足を切断します。

IMG_1575.jpg

コイルを挿し込んでカットするだけですので、あっという間にコイルの準備が完了します。

IMG_1579_2018123013024016b.jpg

Framed Staple Clapton Coil([28G+38G*9+28G]+36G N80)、内径3mm、0.33ohm(40-55W)

ジグさえ使わず、コイルを奥まで挿し込んでネジ留めるだけで完了です。
ドライバーンしつつ位置の微調整をします。

IMG_1580_201812301302427d0.jpg

指定された足の長さにカットされたコイルですので、位置関係もバッチリです。

IMG_1581_20181230130327b1f.jpg

付属のコットンは内径3mmのコイルには少し量が多いので、若干梳いてから通した方が良いです。

IMG_1582_20181230130329d83.jpg

適度な長さにカット後、ウィックホールへ収まるように梳きます。
構造上漏れはしませんが、スカスカにし過ぎるとジュルジュルする可能性があるので梳き過ぎには注意です。

IMG_1583_20181230130330ed8.jpg

ウィックホールに収めてウィッキング完了です。

IMG_1584_201812301303321ba.jpg

ドライヒット防止と待ち時間短縮のため、予めリキッドを塗布しておきます。

IMG_1585.jpg

トップキャップを外してリキッドをチャージするトップフィル方式なので楽です。
ギリギリの満タンまでは注入せず、8割ほどに留めておくことをお勧めします。

IMG_1587_20181230130335df9.jpg


エアフロー全開でも結構抵抗感のあるドローで、低抵抗コイルでは調整の必要が無さそうです。スカスカなドローが好みの方には合わないかもしれません。
少し閉じただけでもドローに変化が現れ、激重ドローにまですることが出来ますので、高抵抗コイル+510ドリップチップでの運用も十分に可能です。

MODでのコイル抵抗値表示は0.32Ωでした。
40W(3.58V)-55W(4.2V)が適正値のコイルですので、この範囲で好みを探ったところ45W(3.8V)くらいが良かったです。
40Wと低い分には良いのですが、50Wを超えてチェーンをするとリキッドの供給が追いつかず、若干ドライヒット気味になりました。
エアフローは全開で丁度良く、2/3開けくらいまで絞るとミストが熱く感じました。

味は低抵抗のクラプトンコイルでトップtoボトムエアフローらしく、非常に濃厚で満足の出来る美味しさです。
クラプトンコイルということもありミストの質は若干ウエット寄りに感じましたが、ドライなミストが好みの私でも不快に感じることはありませんでした。
ミスト量は超爆煙で楽しく美味しく吸うことが出来ます。
45Wでチェーンする分にはドライヒットも無く、トップキャップが熱くなることもありませんでした。

まとめ

IMG_1586_201812301303364bd.jpg

良かったところ
  • 液漏れし難いトップtoボトムエアフロー
  • 良い抵抗感のドローで美味い
  • 高抵抗コイルまで対応
  • シングルコイルデッキ
  • ビルドが非常に簡単
  • ドリップチップ2種付き
  • 510ドリップチップアダプター付き
  • 4.5mlバブルガラスチューブ付き

気になったところ
  • 特に無し

コイル切断用ゲージを使用することが前提ではありますが、コイルの設置・位置調整が非常に簡単でRBA初心者の方から面倒くさがりの方(私も)までおすすめ出来ます。
ウィッキングも神経質になることなく軽く梳いてウィックホールに入れ込むだけなので、失敗することもなく簡単です。
また、トップtoボトムエアフローで味も良く、立てて置いておく限り絶対に漏れないのも魅力です。

爆煙から高抵抗まで対応できビルドも簡単で味も良し、RBA初心者の方からベテランの方までおすすめできる、安心の最新Serpentシリーズでした!


こちらから購入できます!送料無料!
Serpent Elevate【Wotofo】 [ベプログショップ]



↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

Related Entries

Wotofo  ベプログショップ