VapeFYI

HOME > スターターキット > BOX-MODスターターキット > SMOOTH Kit(スムース) [VapeOnly(ベイプオンリー)] レビュー
23 2019

SMOOTH Kit(スムース) [VapeOnly(ベイプオンリー)] レビュー

IMG_1659_20190120160336218.jpg

VapeOnly(ベイプオンリー)のコンパクトなスターターキット、SMOOTH Kit(スムース)のレビューになります。

お洒落でコンパクトなボディーが特徴で、一見VAPEとは思えない落ち着いたデザインが特徴的なスターターキットになっています。
タッチボタン式で3段階の出力調整が可能&コンパクトなサイズながら1000mAhのバッテリーを搭載しています。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_1651_20190120160338c04.jpg

メーカーカラーを基調としたシンプルなデザインのパッケージです。
パッケージの本体カラーと中身のカラーが対応しているようです。

IMG_1653_20190120160339b11.jpg

パッケージ裏面
製品の仕様や内容物が記載されています。

IMG_1652_20190120160341ccc.jpg

パッケージカバーはスライド式になっています。

IMG_1654_2019012016034253d.jpg

クッション材は白いスポンジ製です。
ユーザーマニュアルなどペーパー類はクッション材の下に、アクセサリーは右側の小箱にまとめられています。

IMG_1655_20190120160344b86.jpg

ワランティカードに正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

内容物
  • SMOOTH Atomizer(0.8Ωコイル組込済み) ×1
  • SMOOTH MOD ×1
  • USBケーブル ×1
  • 予備0.8Ωコイル ×1
  • 予備ガラスチューブ ×1
  • 予備Oリング ×2
  • VapeOnlyステッカー ×1
  • ワランティカード ×1
  • ユーザーマニュアル(日本語記載有り) ×1

IMG_1656_20190120160346e2d.jpg

IMG_1657_2019012016034717d.jpg

ユーザーマニュアルにはイラストと分かり易い日本語での記載もありますので、VAPEが始めての方も安心して使用出来ます。

SMOOTH Kit

amooth_color.jpg

カラーバリエーション
ブラウン / ブルー

IMG_1660_1.jpg

丸みを帯びたフォルムと側面に張られたPUレザーで、お洒落なデザインになっています。
MODのフレームが金属製であるため、良い重量感で高級感もあります。
MOD部分が無理なく手のひらに収まるサイズです。

IMG_1663_1.jpg

直径16mmのシンプルなクリアロマイザーと、出力変更ボタンにタッチボタン(下側)が採用されています。

SMOOTH Atomizer のスペック

サイズ ø16*49.5mm ※スレッド含まず
重量 28g
材質 SS+ガラス
ドリップチップ
510
スレッド 510
タンク容量 2ml
コイル 0.8Ω
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー トップエアフロー

IMG_1675_20190120161925b13.jpg

シンプルで細身のクロムメッキされた美しいクリアロマイザーです。

IMG_1677_201901201605523b0.jpg

エアフローは無段階調整のトップエアフローで2ヶ所設けられています。(ストッパー付き)
トップエアフローのため、リキッドが漏れ難いのが特徴です。

IMG_1679_20190120160554fd2.jpg

MOD同様、アトマイザー上部も丸みを帯びたデザインになっています。

IMG_1680_20190120160555fab.jpg

510規格のドリップチップですので、お好みのドリップチップを使うことが可能です。

IMG_1686_1.jpg

510ドリップチップ
出口外径:11.2mm、出口内径:5.3mm、接続部内径:5.3mm
高さ:10.0mm(接続部含まず)

内部はストレート構造になっています。

IMG_1678_20190120160558a07.jpg

ポジティブピンは挿し込み式です。

底面プリント内容
"VS02"
"vapeonly"

IMG_1681_20190120160717975.jpg

IMG_1682_201901201607189a2.jpg

ネジ式のトップキャップを取り外してリキッドをチャージする、トップフィル方式です。
コイル交換時は、リキッドが無い状態か残ったリキッドを捨てる必要があります。

IMG_1683_2019012016072009e.jpg

ドリップチップ / トップキャップ / ガラスチューブ / コイル / デッキ
エアフローリングを取り外すことは出来ませんが、ここまで分解出来ますのでしっかりと洗浄することが可能です。

IMG_1691_201901201607219c7.jpg

トップキャップ / コイル
コイル上面の4つの穴からエアーを取り込み、コイル内部のワイヤー付近まで導く構造のようです。

IMG_1685_20190120160723245.jpg

デッキ / コイル
デッキへのコイルの取り付けはネジ式です。
Oリングがヘタら無い限り、下側からリキッドが漏れることはありません。

IMG_1689_20190120160724c9d.jpg

コイル(ワイヤー)はバーチカルで、チャンバー一体型の長めのコイルです。

IMG_1690_2019012016072669a.jpg

ジュースホールは2ヶ所設けられています。
ジュースホールの位置的に、タンク内のリキッドを使いきることは出来ません。

SMOOTH MOD のスペック

サイズ H76*W33*D19mm
重量 87g
スレッド
510
バッテリー 1000mAh
最大充電入力 5V-1A?
出力電圧 3.3-5.0V
出力モード 10/15/20W、3.4V定電圧
出力電圧 3.3-4.5V
抵抗値範囲
0.5-2.5Ω
保護機能 過充電保護
過放電保護
短絡保護

IMG_1665_1.jpg

丸みを帯びたフォルムと側面に張られたPUレザーで、お洒落なデザインになっています。
PUレザーは丈夫で触り心地も良好です。
フレームが金属製であるため、良い重量感で高級感もあります。

IMG_1667_20190120160827b88.jpg

パフボタン / 電源LED / 出力LED×3 / タッチボタン / 充電用マイクロUSB端子
ディスプレイは無く、LEDと2ボタンのシンプルなインターフェイスです。

IMG_1668_20190120160829d96.jpg

パフボタン / 電源LED
パフボタンはクリック感があり、押し心地は良好です。
パフボタンの操作で、電源のON/OFF、Wモード/定電圧モード切替、定電圧モードでの予熱などを行います。(操作方法参照)

電源LED:緑色100~20%、赤色20%未満(要充電)

IMG_1669_201901201608302a4.jpg

出力LED×3 / タッチボタン / 充電用マイクロUSB端子
タッチボタンの操作で、W数モードの出力変更(10/15/20W)や、3.4V定電圧モードへの切替などを行います。(操作方法参照)
タッチボタンをタッチすると、同時にバイブレーションも鳴ります。

IMG_1674_20190120160835795.jpg

PCのUSBやスマホのアダプターなどで充電します。
特に記載がありませんでしたので、5V-1Aまでの対応だと思われます。

充電中:電源LEDが赤色で点滅、充電完了:電源LEDが緑色で点灯

IMG_1670_201901201608327ec.jpg

PUレザー下部には"vapeonly"のロゴが刻印されています。

IMG_1671_2019012016083348d.jpg

反対側のPUレザー下部には"SMOOTH"のロゴが刻印されています。

IMG_1672_20190120160936058.jpg

510スレッド
固定でスプリング式ではありません。
510スレッドですので、他メーカーのクリアロマイザーを使用することも可能です。

IMG_1673_20190120160937744.jpg

底面にはCEマーク(EU加盟国の安全基準を満たしている)などがプリントされています。

操作方法

電源のON/OFF パフボタンを5クリック
出力モード切替 パフボタンを3クリック
3.4V定電圧モード:一番下の出力LEDがゆっくり点滅
W数モード:出力LEDが点灯
予熱 ※定電圧モード中
パフボタンを2クリック
電源LEDが赤色緑色に交互に5秒間点滅する間予熱
W数変更 ※W数モード中
タッチボタンをタッチすることで3段階
LED1つ:10W、2つ:15W、3つ:20W
W数のロック/アンロック:2タッチ
(全ての出力LEDが3回点滅)
吸引方法 パフボタンを押しながら

使ってみよう

IMG_1693.jpg

ネジ式のトップキャップを取り外してリキッドを注入します。
コイルが新品の場合はドライヒット(コットンの焦げ)を防ぐため、リキッド注入後にアトマイザーを立てた状態で10分ほど放置して、コイルのコットンへリキッドを十分に浸透させます。

IMG_1694.jpg

リキッド:Rosanna [SKULL ORIGINALS](PG20/VG80)

エアフローは全開でもかなりドローが重く、なんとかDL(直肺)出来るくらいです。
MTL(タバコ吸い)では、全開の少し軽めから1mm開けの激重まで調整可能です。
ドローの重さから、このアトマイザー(コイル)はMTL向きだと思われます。

W数モードは、W数が高いほど味がよく出て、ミスト量も多くなりました。
個人的にはMTLもDLも最大の20Wが美味しく感じました。
10/15Wはメンソールの強さを抑えたい時、甘さを抑えたい時、バッテリーの消費を抑えたい時などに使えそうです。
トップエアフローということであまり味には期待していなかったのですが、意外なほど良く味が出ていてトップエアフローであることを忘れてしまいそうなほどでした。

定電圧モードは3.4V出力ですので、コイルが0.8Ωの場合は14.5Wとなり、W数モードの15Wとほぼ同じです。
定電圧モードの存在理由としては、コイルの抵抗値が変わっても3.4Vの一定出力で楽しむことが出来ることで、W数モードは0.8Ωコイル専用といった感じになると思います。
定電圧モードで使用出来る「予熱」ですが、一般的なBOX-MODの機能のプレヒートとは違い手動で行う必要があるので少々面倒に感じました。
予熱のメリットは、普通ならば数回吸うことによってコイルが温まるところを、一吸い目からベストの状態で吸い始められることです。

スピットバックやジュルりは一切無く、チェーンスモークしても唇が熱く感じるようなことはありませんでした。

まとめ

IMG_1695.jpg

良かったところ
  • 手触りの良いPUレザー
  • 丸みのある可愛らしいデザイン
  • 選べるW数と定電圧出力モード
  • トップエアフローなのに十分美味しい
  • トップエアフローで液漏れし難い

気になったところ
  • タッチボタンである必要性
  • バッテリー残量が二段階
  • ジュースホールの位置的にリキッドを使いきれない

アトマイザーについては、ジュースホールの位置を一番下にしてリキッドを最後まで使いきれるようになれば文句なしでした。
トップエアフローでも十分に満足の出来る味が出ていて、液漏れしにくいので持ち出し時も安心です。

MODについては、バッテリー残量が20%以上か未満かでしか確認出来ないため、充電のし時が分かり難いと感じました。
目新しい機能のタッチボタンは、見た目以外にタッチボタンである必要性があまり感じられませんでした。
デザインは、PUレザーの採用や曲線と丸みのある握り易いコンパクトさ、金属フレームで高級感もあり、このタイプのMODではかなり良いと思います。

持ち出し用のサブ機として、日本語マニュアル付きでVAPEデビューにもおすすめです!


こちらから購入できます!送料無料!
SMOOTH Kit【VapeOnly】 [ベプログショップ]



↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

関連記事

VapeOnly  ベプログショップ