VapeFYI

HOME > アトマイザー > RTA > Doggy style 2K16 RTA(ドギー スタイル) [Sjmy] クローン レビュー

23 2017

Doggy style 2K16 RTA(ドギー スタイル) [Sjmy] クローン レビュー

  • CATEGORYRTA
  • COMMENT0
IMG_1921.jpg

メーカー: sjmy
製品名 : Doggy style 2K16 Style RTA(Animodzのクローン品)
購入先 : 3FVAPE


タンクは敬遠していたのですが、あまりにも某所で大人気なので「これがダメなら2度とタンクは買わない!」という心積もりで買ってみました。


クローン製品のレビューになりますので、苦手な方は気をつけてください。
私はクローン製品について肯定も否定もしませんし、購入を勧める意図もありません。


 スペック 
種類 RTA
材質 316SS + PC
スレッド 510
ドリップチップ 510
直径 22mm
高さ(ドリチ・スレッド含まず) 30mm
コイル シングル
エアフロー ボトムエアフロー
タンク容量 3.5ml
リキッドチャージ ボトムフィル


 開封 
IMG_1922.jpg

IMG_1923.jpg

内容物
  • Doggy style 2K16 Style RTA
  • 麻袋
  • ドライバー
  • 予備ネジ ×2
  • 予備Oリング ×2

麻袋は要らないので少しでも安くしてほしいものです。

IMG_1926.jpg

IMG_1927.png

シンプルですねー
だがそこが良いです。
しかし、大部分がタンクでしかもプラスチックだと高級感の欠片もありませんね。
本物は、本家で€149(現在のレートで約19,200円)もする高級品なんですよ。

IMG_1928.jpg

ドリップチップ接続部になります。
ちなみにドリップチップは付属していません。
本物にも付属していないんですが、そこまでマネしなくても・・

IMG_1929.jpg

IMG_1930.jpg

ポジティブピンは、メカニカル未経験の私が見ても100%無理って分かるくらいしか出ていません。

IMG_1931.jpg 

タンクを外してみました。
ボトムフィルなので、この状態でリキッドチャージをします。

ちなみに、SXK製の方がエアホールが狭くてドローが重いそうです。
本物に近いのはsjmy製らしいです。

タンクにデッキをねじ込む時は、優しくゆっくりとやりましょう。
タンクがプラスチックなので、力を入れれば簡単に斜めに入ってしまいます。
一度斜めに入ったタンクは、ネジが新たに切られてしまい漏れの原因となります。

SXK製は、デッキのタンク下部が接地する部分に本物には無いOリングがあります。
一見Oリングがある方が漏れに強そうですが、sjmy製はねじ込みのみで漏れることはないですし、Oリングが切れるリスクも無いので気楽です。

IMG_1924.jpg

IMG_1925.jpg

タンクからデッキを外すための自作工具です。
(某所で紹介されていたものをマネただけの物です)
デッキを掴むだけだと、エアフローリングがくるくる回ってしまって外せません。
エアフローリングを外しても、掴む箇所が狭すぎて回せません。
そこで、安全ピンの折り曲げた部分をエアホールに刺して回すと簡単に緩みます。
傷も付きにくいと思いますよ。

IMG_1932.jpg

チムニー内部は綺麗なドーム状になっています。
丁寧な作りで問題なしです。

IMG_1938.jpg

IMG_1941.jpg

IMG_1942.jpg

IMG_1943.jpg

タンクからチムニーを外してみました。
チムニー底部の切り欠きに、1円玉を引っ掛けて回しました。
1円玉はアルミ製で柔らかいので、チムニーに傷が付くことも無く安心ですよ。

sjmy製にはタンクがポリカーボネート製とアクリル製の半透明があり、今回買ったのはポリカーボネート製になります。
SXK製はポリカボネート製の透明のみです。

ポリカーボネートは、メンソールは○ 柑橘系は×なので注意しましょう。

IMG_1933.jpg

IMG_1934.jpg

IMG_1936.png

IMG_1940.jpg

デッキ狭っ!
SXK製の方が、コイルを置く場所が広いのかネジの頭が小さいらしいです。
例によって本物に近いのはsjmy製らしいです。

IMG_1939.jpg

全てのパーツを並べてみました。

IMG_1944.jpg

SJMY 510 Drip Tip for Doggystyle 2K16 Style RTA


sjmyのDoggy style用ドリップチップがあったので買ってみました。
ウルテム大好きです。
入口出口共にテーパー状に加工されています。

外径:9.5mm 内径:2.5mm 高さ:9.5mm(接続部含まず)


 ビルド 
IMG_0540_2017111015432832c.jpg

カンタル28g 2mm径 1Ω

左右のクリアランスがギリギリです。

コイルの押さえがただのネジなので、コイル位置をジグで固定しつつ、足をネジに45℃~90℃くらい巻いてから絞めるとやりやすかったです。

IMG_0539_20171110154328e1c.jpg

台座に対して足が平行な状態です。
もう少し攻めても大丈夫でした。

IMG_0552_201711101543296a1.jpg

コットンはあまり梳きすぎないようにしないと、ジュルったり漏れたりします。
コイルが2mm径なので、軽く梳くくらいにしておきましょう。
むしろ、ハサミでカットして潰れた部分をほぐすだけでも良いです。
(1Ω 12W前後の運用を想定しています)
足の長さは漏れなどには関係ないので、端が軽く着くくらいにしてあります。
ウィッキングが終わりリキッドを塗布したら、赤丸の部分にピンセットの先などの細い棒で隙間を作ってあげてください。
これによって、コットンからエアホールへの伝い漏れを防ぎます。


 試吸 
IMG_1946.jpg

IMG_1947.jpg

シンプルなデザインがよく似合います。
同時購入したドリップチップはどうしたかって?
高さが低くすぎて咥え心地がイマイチだったので、Doggy styleには使わないです。

IMG_1945.jpg

IMG_1948.jpg

肉球の透け具合はこんな感じですが、本物はもっと透けるそうです。
写真より実物はもっとよく見えるので、十分だと思いますよ。

まずはテストということで、自作リキッド(ニコチン濃度2mg/mlプレミアムキャラメルフレーバー)を12Wで吸ってみます。
ちゅぅ~~~(おっも・・
あれ?自作リキッドってこんなにフレーバーの味があったんだって思うくらい良く味が出ています。
某所で絶賛されるだけのことはありますね。

漏れも大丈夫そうなので今度は、VCTニコチン濃度2mg/ml)を12Wで吸ってみます。
ちゅぅ~~~(おっもいけど慣れてきた
ちゃんとVCTの味が出ていますねえ。
ちゃんとというのは、VCTは特にスティープはしていないんですが、開封から1ヶ月くらい経過していてRDAで吸うと味が最初より薄く感じていたんです。
しかし、Doggy styleで吸うとしっかりと濃く味が出ています。
油断すると、濃くて咽ます。

1Ω、10W~12Wくらいで、ニコリキをじんわり吸うのが良いですね。


 総評 
某所で「RTAはDoggy styleでゴール」「複数持っている」と言われているのも納得のアトマイザーでした。
ただし、あくまでもじんわりと楽しむフレバーチェイスRTAではってことですね。

ドローは、エアホール全開でギリDLできるくらいなので、私は軽めのSjmy製一択です。

ビルドは、ネジに足を時計方向に巻きつけると楽なのと、コットンをエアホールから離すように気をつけることです。

漏れたりジュルったパターンは、
  • ジュースホールのコットンが少ない
  • エアホールにコットンが触っている
でした。
この2点に気をつけていれば、リキッドチャージ後に漏れたりジュルったりすることはありませんでした。

ニコリキ摂取用として、かなり気に入りましたね。
思わずもう1、2個ポチりそうになりましたが、ここはグっと堪えてもうしばらく使って様子を見てみようと思います。


購入して確認してみました


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

sjmy  3FVAPE 

0 Comments

Leave a comment