VapeFYI

HOME > スターターキット > コンパクトスターターキット > EMILI LIGHT(エミリ ライト) スターターキット [EMILI JAPAN] レビュー
05 2017

EMILI LIGHT(エミリ ライト) スターターキット [EMILI JAPAN] レビュー

photo_19_.jpg 

今回は、大人気たばこ型VAPE”EMILI"シリーズの最新作 EMILI LIGHTスターターキットのレビューになります。
”EMILI"シリーズは2015年から販売が開始され、累計販売数15万本以上という大ヒット商品です。

たばこ型はかなり昔にコンビニで買ったことがありますが、その時の電子たばこはボタン電池が4個くらい必要で、リキッドはカプセルの使い捨てだったと思います。

最新のたばこ型VAPEは、どんな進化を遂げているのか期待です。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_0845.jpg 

パッケージに高級感があり、家電製品のようにしっかりしています。

IMG_0846.jpg 

裏面には日本語が記載されています。
日本製?と思いましたが、輸入・販売元がEMILI JAPANで、完全に日本向けの商品としてパッケージなどが作られています。
日本の本社住所・カスタマーサポートの電話番号・サポートメールアドレスがしっかりと明記されていて安心ですね。

IMG_0847.jpg 
一番外側はもちろんフィルムでラッピングされていたのですが、中までラッピングされています。
VHSテープに見えた方は、私と握手です。


IMG_0848.jpg 

やっと本体とご対面です。
ワランティカードの作りも非常にしっかりしていて、裏面にシルアルナンバーが記載されています。
商品ケースの作りがとてもしっかりしていてびっくりです。
本体が接触する部分には、ちゃんとクッションが貼り付けられています。

IMG_0850.jpg 

内容物
  • バッテリーケース(パワーバンク) ×1
  • スティック本体 ×2(黒・白各1)
  • USBケーブル ×1
  • 日本語取扱説明書
  • ワランティカード
取扱説明書の言語は日本語のみです。
海外製品にありがちなおかしな日本語ではなく、自然な日本語でわかりやすく書かれています。

EMILI LIGHT のスペック

パワーバンクサイズ 125*40*20mm
パワーバンクバッテリー容量リチウム電池 1100mAh
スティックサイズ 100*9.5mm
スティックバッテリー容量 リチウム電池 150mAh
環境温度 パワーバンク:-10℃~40℃
スティック:-10℃~40℃
充電時間 パワーバンク:約2.5~3H
スティック:約1H

【EMILI LIGHT 商品仕様】
■本体重量:スティック本体:約15g(1本あたり)
■パワーバンク:約60g(スティック本体除く)
■バッテリー:スティック本体/150mAh・3.7V、パワーバンク/1100mAh・3.7V

【バッテリー寿命】
■(約1年)パワーバンク 約300回充電、スティック 約300回充電(充電回数、使用状況により異なります)
■(満充電時の吸引回数)スティック1本に付き約140回
■(パワーバンクで充電しながらの連続使用時間)約6時間
■(充電時間)ケースのみ/約2.0~2.5時間、本体込み/約3~4時間
■(アトマイザー容量)1本につき1.2ml(約250回分)
■(コイル抵抗値)2Ω〈デュアルコイルタイプ〉
(アトマイザー耐用吸引回数)1本につき約2500回

EMILI JAPANから引用
IMG_0851.jpg 

125mm×40mmなので、とてもコンパクトです。
ジーンズのポケットにも楽々入るサイズですね。

表面塗装の触り心地がとても良いです。
シルクとかサテンのような、なんとも気持ちの良い感触で、ただのマット仕上げではないようです。

IMG_0853_.jpg 

バッテリーケースを充電するための、マイクロUSB端子です。
パソコンのUSBやスマートフォンのAC-USBアダプターを使って充電します。

IMG_0852.jpg 

ボタンとインジケーターもすっきりしたデザインになっています。
スティックの充電は、ボタンを長押ししてバッテリーケースの電源をONにし、スティックを収納すると自動的に充電が開始されます。
充電中はインジケーターが点灯し、終了すると消灯し自動的に電源がOFFになります。

IMG_0854.jpg 

バッテリーケースのカラーは、ブラック・ホワイト・シルバー・ピンクがありますが、スティックの色は全て黒1本と白1本になります。

IMG_0855.jpg 

バッテリーケースとスティックを繋ぐ充電端子です。
どちらに収納しても充電されます。

IMG_0870.jpg 

取り出しやすいように、スティックの先端部分が窪んでいます。
ちょっとした工夫で、とても扱いやすくなっていますね。

IMG_0856.jpg 

スティック本体になります。
長さ100mmで想像以上に軽いです。

IMG_0857.jpg 

加熱中に光る先端のLED部分です。

IMG_0865.jpg 

先端を横から見るとベントホールが開いていて、この部分も光るので吸いながら確認することができます。
吸引後、10回点滅したら充電の必要があります。

IMG_0860.jpg 

吸い口部分(アトマイザー)です。
タバコと同じ太さで、とても咥えやすいですね。

IMG_0866.jpg 

下から、バッテリー、コイル、アトマイザーとなります。
ねじ込み式で簡単に分解できます。

スペアバッテリーの販売もされています。

IMG_0868.jpg 

コイルは2Ωと高抵抗なので、低燃費に一役買っています。

スペアコイルの販売もされています。

IMG_0869.jpg 

アトマイザー部、吸い口兼リキッドタンクになります。
プラスチック素材なので柑橘系リキッドのリモネンに弱く、クラックが入る可能性があるので使用しないでください。
メンソールは大丈夫ですが、プラスチックが曇る可能性はありますので承知の上で使用してください。

スペアアトマイザーの販売もされています。

準備をしよう

IMG_0864.jpg 

使い始めに満充電にしましょう。

スティックを収納して、ボタンを2秒間長押しし電源をONにします。
自動的に充電が開始され、終了するとインジケーターが消灯します。
初期状態である程度充電されていますので、短時間で完了すると思います。
LED表示 バッテリー残量
1LED 0%~20%
2LED 20%~40%
3LED 40%~60%
4LED 60%~80%
5LED 80%~100%

IMG_0863.jpg 

リキッドを注入します。

アトマイザー中央のエアホールに、リキッドが入らないように注意してください。
アトマイザーを斜めに傾けて、内壁にリキッドを這わせるようにすると入れやすいです。
注入量はアトマイザーの2/3程度を目安に、入れすぎないようにしてください。

使ってみよう

※初めて使用するコイルの場合はドライヒットを防止するため、リキッド注入後15分ほど置いてコイルにリキッドをよく染み込ませてください。

IMG_0872.jpg 

KAMIKAZEのレッドブルを入れてみました。


正直なところ、小さなたばこ型なので味には全く期待していませんでしたが、iCare140くらいは出ているので十分だと思います。

元々あまり味の濃く無いリキッドですが、しっかりとレッドブルの味が出ています。


たばこ吸い(MTL)で吸っていますが、ミスト量は本物のたばこより若干少ないくらいです。

私としては丁度良いくらいのミスト量だと思いますね。

EMILI LIGHTの使用シーンとして、外出先や飲食店などを考えていますが、そういった場所では控えめなミスト量の方が好ましいです。


何よりも感動したのは、やはり吸引するだけで自動加熱されるボタンレスですね。
ボタンレスは”ながら使用”に最適で、今もこの記事を書きながらEMILI LIGHTを咥えたばこしています。
やはり本物のたばこと比べると、バッテリーがあるのでどうしてもちょっと重いですけどね。

まとめ

実際にEMILI LIGHTを持って、居酒屋に3時間ほど行ってきました。
私のペースですと、お酒を飲んでいてもスティックが2本あれば十分でした。
また、スティックが小さくミスト量もほどほどなので、変に目立たないのも良かったですね。
これから外出時は、ペン型よりEMILI LIGHTを持って行くと思います。

今までに触ったVAPEの中では、本体サイズ重量・吸い心地・ボタンレスで一番たばこっぽさを感じることができました。
喫煙者の方が禁煙・減煙目的で初めて買う電子たばこには、一番良いかもしれません。
扱い方やメインテナンスも非常に簡単です。

大ヒットシリーズ最新作だけのことはあって、たばこ型VAPEを検討中の方に、とてもおすすめできるスターターキットです。


こちらから購入できます!送料無料&安心の3ヶ月保証!


↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

EMILIJAPAN  ベプログショップ 

0 Comments

Leave a comment