VapeFYI

HOME > アトマイザー > RDA > Maze V3 RDA(メイズ ブイスリー) [HCigar(エイチシガー)] レビュー
16 2017

Maze V3 RDA(メイズ ブイスリー) [HCigar(エイチシガー)] レビュー

  • CATEGORYRDA
  • COMMENT0
IMG_0965_1.jpg

今回は、皆大好きHCigarのMaze V3 RDAのレビューになります。

22mmでシングルコイルRDAのマスプロ品は少ないので貴重な存在です。
そして、やはりMaze V3の最大の特徴はエアフローチューブですよね。
どんな感じなのか非常に気になります!早速見ていきましょう。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_0962.jpg

真っ黒な箱に銀の箔押しロゴで高級感があります。

IMG_0963.jpg

裏面には正規品確認用のスクラッチがあります。

IMG_0964.jpg

ぬるテカのピッカピカ仕上げにちょっと驚きました。

IMG_0966.jpg

内容物
      • Maze V3 RDA本体 ×1
      • 専用ワイドボアドリップチップ ×1
      • 2穴エアフローチューブ ×1
      • BFピン ×1
      • プリメイドクラプトンコイル ×2
      • 予備Oリング ×8
      • 予備ネジ ×2
      • 六角ドライバー ×1
      • オーガニックコットン ×1
      • 取り扱い説明書(日本語記載無し) ×1
      • FacebookとInstagramの告知カード ×1

      説明書はとてもシンプルでありながら、必要な情報が分かりやすく描かれています。
      青いカードには「購入してくれてありがとう。製品について知りたいことがあれば、FBで私達と連絡を取ることができます。」のような事が書いてあります。

      Maze V3 RDA のスペック

      種類 RDA
      材質 316 Stainless Steel
      スレッド 510
      ドリップチップ 510/専用ワイドボア
      直径 22mm
      高さ(ドリップチップ・スレッド含まず) 19mm
      コイル シングル
      エアフロー サイドエアフロー

      IMG_1001.jpg

      表面の仕上げが素晴らしいです。
      写真以上に実物は、ぬるテカのピカピカですよ。
      (撮影時の写りこみに困りました)
      ロゴは深くしっかりと掘り込まれています。

      カラーはブラックもあり、デッキがゴールドになりカッコイイですよ。

      IMG_1002.jpg

      キャップ上面には装飾が施されています。
      ここの仕上げもとても綺麗です。
      片側3連の小さな穴も装飾なので特に機能はありません。

      IMG_0967.jpg

      ざっくりバラすとこんな感じになります。
      510ドリップチップ/510アダプター/キャップ/デッキ/4穴エアフローチューブ

      エアフローチューブが異彩を放っています。
      詳細は後ほどです。

      IMG_0968.jpg

      キャップ上面です。
      510アダプター及び専用ワイドボアドリップチップはネジ式になっています。
      510で運用される方が多いと思いますので、510アダプターが簡単に外れてしまわないネジ式なのは良いですね。

      IMG_0969.jpg

      キャップ内側は綺麗なドーム状になっています。
      美味しそうな予感がします。

      IMG_0974.jpg

      510ドリップチップ/510アダプター

      510ドリップチップ:外径約13mm、内径約6mm、内部ストレート
      510アダプター:外径約13mm、内径約8mm、内部ストレート

      IMG_0988.jpg

      510ドリップチップを装着するとこのようになります。

      IMG_0975.jpg

      専用ワイドボアドリップチップ:外径約13mm、内径約8mm、内部ストレート

      このドリップチップに510ドリップチップを差し込むこともできました。

      IMG_0989.jpg

      専用ワイドボアドリップチップを装着するとこのようになります。

      IMG_0977.jpg

      2ポール2ホールの標準的なシングルコイルデッキになっています。
      ネジを指で絞めることができるので仮止めの時に便利そうです。
      ホールのサイズも十分だと思います。

      IMG_0978.jpg

      ウェルが広くウィッキングが楽そうです。
      また、深めになっているのでリキッドを多く保持できますね。

      IMG_0984.jpg

      上:初期状態でセットされている4穴エアフローチューブ
      下:付属の2穴エアフローチューブ

      2穴エアフローチューブにはOリングが付いていない状態なので、付属のOリングを付けてください。
      4穴エアフローチューブは貫通した筒に4つの穴が開いていますが、2穴エアフローチューブは中央で仕切られていて左右の穴が独立しています。

      IMG_0976.jpg

      エアフローチューブの取り外しは、付属の六角ドライバーを使用すると簡単に外れます。
      エアフローチューブの左右は、角度調整用切り欠きがある方が左側、無い方が右側です。
      取り付け時には、少量のリキッドをOリングに塗布すると挿入しやすいのと、Oリングの損傷を防ぎます。

      IMG_0973.jpg

      エアフローチューブ取り付け穴の右側(写真奥側)は段があり、ストッパーになっています。
      奥までしっかりと挿入しないと、エアフローチューブがはみ出してキャップが閉まりません。

      IMG_0983.jpg

      ポジティブピンを外して可能な限り分解してみました。
      (1箇所インシュレーターが硬かったので諦めました)

      IMG_0979.jpg

      ポジティブピンは金メッキされています。
      調整はできません。

      IMG_0980.jpg

      ポジティブピンがほとんど出ていませんので、ハイブリッドでの使用はできません。

      IMG_0981.jpg

      残念ながらBFのMODは所有していませんが、一応BFピンに代えてみました。

      IMG_0982.jpg

      BFピンを装着した時のデッキ内です。
      私が今までに見たBFピンはただの筒で上方向にリキッドが出るタイプでしたが、Maze V3のBFピンは違いますね。
      しかも一段上からリキッドを供給するので、BFのタンクにリキッドが戻ることが無く衛生的です。

      IMG_0985.jpg

      エアフロー全開

      IMG_0986.jpg

      エアフロー半閉じ

      キャップを1回転させて、片側のエアホールを完全に閉じ1つのエアホールだけを使うことも可能です。

      ビルドして吸ってみよう

      IMG_0992.jpg

      付属のプリメイドクラプトンコイル(内径3mm)を使用します。
      ドライバーン後、0.59Ωでした。

      IMG_0993.jpg

      各位置関係はこのようにしてみました。
      なるべくデッキ中心にコイルを寄せて斜め下からエアーを当てます。
      エアフローチューブの真上にコイルを置くなど、様々なビルドが楽しめそうです。

      IMG_0995.jpg

      付属のオーガニックコットンは至って普通の化粧用コットンだったので今回は使用せず、Kendo Vape Cotton Gold Edition(改)を使用しました。

      IMG_0996.jpg

      コットンの端がポールの後にまで達しているのが拘りポイントです。

      IMG_0990.jpg

      コイル :プリメイドクラプトン、0.59Ω、内径3mm

      35Wのエアフロー全開で吸ってみます。

      シュコォォォーーーー

      クラプトンでキャップ内部がドーム状なこともあり、よく味が出ています。
      シングルコイルで十分美味しいと思います。
      エアフローチューブを2穴に代えてみましたが、私はこちらの方が若干ドローが重くなり味も良く出ている気がするので好きですね。

      ※しばらくどちらのチューブも使ってみましたが、やはり4穴の方が重い気がしますしエアホールの片穴運用も出来るので、4穴を使うようになりました。



      まとめ

      IMG_0987.jpg

      とにかくエアフローが楽しくて面白いですね。
      デッキも広いので、エアフローと合わせて様々なビルドを試して、好みの味を出すことが出来ます。
      もちろん味も申し分なく、シングルコイルの2ポールデッキなのでビルドが非常に簡単です。
      MTLできるくらいのドローにもできますが、基本的にはDLのフレイバーチェイス向けRDAですね。

      キャップが若干緩めですが、キャップを持って揺さない限り外れるようなことはありませんでした。
      デッキのOリングが1つだからという問題ではなく、Oリングとキャップのクリアランスの問題ですね。
      丁度良い具合の硬さが良いのは当然ですが、私は硬いよりはマシだと思います。
      どうしても気に入らない方は、Oリングのサイズを変えるか、デッキの溝にシーリングテープなどを巻いてからOリングを嵌めるなどの対策方法があります。

      キャップの取り外し取り付けによって結露したリキッドが染みる問題は、私としてはRDAやRDTAは多かれ少なかれこんなもんじゃない?といった感想です。
      キャップの取り外しをせずとも染み出てくるのなら、Oリングが意味を成していないので問題ですが、Maze V3でそれはありませんでした。
      キャップを外したら横着せずに、キャップ内とデッキ周りを拭き取ることをお勧めします。

      • エアフローが楽しい
      • シングルコイルでビルドも簡単
      • ぬるテカで工作精度も良い
      • もちろん美味しい
      • お手ごろ価格

      RBA初心者の方から上級者の方まで、幅広く楽しめてお勧めできるRDAですよ!


      こちらから購入できます!送料無料!
      Maze V3 RDA 【Hcigar】 [ベプログショップ]


      ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      関連記事

      HCigar  ベプログショップ 

      0 Comments

      Leave a comment