VapeFYI

HOME > スターターキット > BOX-MODスターターキット > eVic Primo Mini with ProCore Aries(イービック プリモ ミニ プロコア アリエス)[Joyetech(ジョイテック)] スターターキット レビュー
23 2017

eVic Primo Mini with ProCore Aries(イービック プリモ ミニ プロコア アリエス)[Joyetech(ジョイテック)] スターターキット レビュー

IMG_1071_1.jpg

今回は、JoyetechのeVic Primo Mini with ProCore Ariesスターターキットになります。

手の出しやすい価格帯の25mmアトマイザーが載るMODを買うなら、eVic Primo MiniPico25だと思っていたので期待しています。
ちなみに何故「Mini」なのかというと、普通のPrimoはデュアルバッテリーでサイズが大きいからです。

アトマイザーは爆煙クリアロですね。最近のクリアロは美味しいのでこちらにも期待です。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

開封してみよう

IMG_1059.jpg

え!?黄色なの?と思いましたが、全色共通でこのパッケージのようです。
もっとカッコイイ色をイメージカラーにすればいいのに・・・

IMG_1064.jpg

パッケージ裏面には、正規品確認のためのスクラッチや内容物一覧が記載されています。
BLACKにチェックが入っていますので黒色ですね。

IMG_1057.jpg

MOD本体がフィルムでラッピングされています。
この気配りは最高に素敵です!
EleafのMODはラッピングされていなくて、小傷があったり白いクッション材の粘着物が付着していたこともあったんですよね。
同系列の会社なのに・・・

IMG_1058.jpg

内容物
    • eVic Primo Mini本体 ×1
    • USBケーブル ×1
    • eVic Primo Miniユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1
    • ワランティカード ×1
    • ワーニングカード ×1
    • ProCore Aries本体(組込済コイル ProC1 0.4ohm head) ×1
    • 予備コイル ProC1-S 0.25ohm head ×1
    • 予備ガラスタンク ×1
    • 予備Oリング一式 ×1
    • ProCore Ariesユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1
    • ProCコイルリファレンスカード ×1

    eVic Primo Mini のスペック

    サイズ 25.0mm*39.0mm*80mm
    重量 85g
    ワット数範囲 1-80W
    充電最大入力 2A
    最大出力電流 25A
    スレッド 510(スプリング式)
    バッテリー 18650 ×1
    出力モード POWER/BYPASS/Clock(+POWER)/
    TEMP(Ni,Ti,SS316)/TCR(M1,M2,M3)
    抵抗値範囲
    0.05-1.5ohm (TEMP/TCR mode)
    0.1-3.5ohm (POWER/BYPASS mode)
    温度範囲
    100-315℃/200-600℉ (TEMP/TCR mode)
    保護機能
    10秒カットオフ
    (パフボタンを押し続けると出力停止。秒数の変更可)
    過放電保護(バッテリーが過放電状態になる前に出力停止)
    短絡保護(ショートした場合に出力停止)
    温度警告(本体温度が70℃を超えると出力停止)

    IMG_1060.jpg

    フィルムを剥がしてご対面です。
    めっちゃカッコイイ!!
    黒の前面部分は、細かいメタリックが少し入った艶消しブラック塗装。
    シルバーの部分は、ステンレスのヘアライン仕上げ。
    グリップの部分は、カーボン調で手触り良好。(公式サイトに記載が無いため「調」としました)

    IMG_1061.jpg

    立ててもカッコイイ!!
    ディスプレイが大きくて見やすそうで良いです。
    パフボタンも大きくて押しやすそうですね。

    上から、パフボタン/ディスプレイ/左:-ボタン/右:+ボタン/マイクロUSB端子

    IMG_1065.jpg

    IMG_1062.jpg

    510スレッドでコンタクトはスプリング式になっています。
    主張しないように薄っすらと、メーカー名と品名がプリントされています。
    25mmのアトマイザーまで、はみ出さずに載せることができます。

    IMG_1070.jpg

    アトマイザーとMODの間に、0.2mmほどの隙間ができるようになっています。
    MODに傷が付くのを防ぐと共に、アトマイザーの熱がMODに伝わりにくくなっています。

    これは嬉しい配慮ですね。
    私の手持ちMODは全て、アトマイザー接触部分に傷が付いてしまっています。

    IMG_1066.jpg

    底部にはベントホールがあり、バッテリーの蓋になっています。

    eVic Primo Miniは2Aの急速充電に対応しています。
    バッテリーへの負担を考慮し、急いでいない時は500mAか1Aでの充電をお勧めします。

    IMG_1063.jpg

    横にスライドさせてロックを外すと蓋が開きます。
    バッテリーの+極を奥に、-極を蓋側にセットします。

    私はMOD本体では充電せずに充電器を使用しているのですが、これはバッテリーの取り出しがとても楽で良いです。

    IMG_1095_1.jpg

    ディスプレイ表示の一例です。
    左から、VWモード/温度管理モード/時計

    大きくて縦表示なので凄く見やすいですね。
    ディスプレイは、1.3インチのOLEDとなっています。

    AMP(電流)の部分を、パフ回数やパフ時間に変更することも可能です。
    常に時計を表示させる設定などもあります。

    IMG_1072.jpg

    付属のProCore Aries(直径25mm)

    IMG_1073.jpg

    Serpent SMM RTA(直径24mm)


    IMG_1074.jpg

    Maze V3 RDA(直径22mm)


    IMG_1075.jpg

    直径22mmのMaze V3 RDAを載せて、上から見てみるとこんな感じになります。
    私は全く気になりませんね。

    IMG_1067.jpg

    IMG_1068.jpg

    IMG_1069.jpg

    同じスティック型のASTERと、25mmのアトマイザーまで載るPico25と比較してみました。
    eVic Primo Miniの重量が一番軽いです。22mmのPicoよりも軽くなっています。
    ASTERの斜めになったパフボタンはとても押しやすかったですが、eVic Primo Miniはパフボタンが大きく高さが低くなっているので、引けを取らない握りやすさになっています。
    私はすっかりeVic Primo Miniがお気に入りになってしまったので、ASTERのことは忘れることにします。

    ちなみにこのASTER、綺麗な外装してるだろ?嘘みたいだろ?壊れてるんだぜ・・・(タッチより)


    eVic Primo Mini のファームウェアアップデート方法

    使用前に、ファームウェアを最新バージョンへアップデートします。

    VT Software to Upgrade eVic Primo Mini

    上記リンクのJoyetechサイトで、最新のファームウェアが公開されています。
      1. Firmware V6.06のWinかMacをクリックして UpdateFirmware.zip をダウンロードします。
      2. ZIPファイルを解凍します。
      3. eVic Primo Mini と PC を接続します。
      4. 解凍して出来たフォルダ内の UpdateFirmware.exe を実行します。
        FWupdate.jpg
      5. Updateボタン を押して eVic_Primo_Mini_V6.06.bin を選択します。
      6. LOGOボタン を押して Logo.bmp を選択します。
      万が一失敗しても慌てることなく、もう一度最初からやってみてください。
      手持ちのUSBケーブルを使用すると上手くいかない場合がありますので、付属のUSBケーブルを使ってください。

      ※ファームウェアのバージョンをV6.04からV6.06へアップデートすると、STARTモードが無くなります。このSTARTモードとは、JoyetechのBFコイルシリーズを使用する時に、初心者の方が数値ではなくゲージ表示によって視覚的に推奨範囲内の出力を選んで楽しめるモードです。
      ProCore AriesのコイルはBFコイルではなく、BFコイルは主にスティック型VAPEで使われる小さいサイズのコイルになります。V6.06で削除されたように全く必要のないモードです。

      eVic Primo Mini の操作方法

      電源OFF時 
      パフボタン 5クリック電源ON 
      パフボタン 20クリックファームウェアのバージョン表示
      ーボタンとパフボタン 長押しバッテリーの電圧表示
      +ボタンとーボタン 長押し液晶画面の反転 
      +ボタンとパフボタン 長押しTCRモード設定

      電源ON時 
      パフボタン 5クリック電源OFF 
      +ボタンとーボタン 長押し
      +/-ボタンロック
      ーボタンとパフボタン 長押しステルスモード
      パフボタン 3クリック出力モード切替 
      +ボタン/-ボタンW数/温度調整
      ※華氏°Fと摂氏℃の切り替え(TEMPモード時)
       数値が最大時に+ボタン/最小時にーボタン 
      (Clockモード時)
      パフボタン 4クリック
      +ボタンでアナログ/デジタル表示切替
      -ボタンを押すごとに設定カ所切替(時/分/年/月/日)
      +ボタンで数値変更
      パフボタン 4クリック-ボタンで設定カ所移動

      右上
      +ボタンを押すごとに右上の表示切替(電流/パフ数/パフ時間)
      パフ数/パフ時間点滅時にパフボタン長押しでリセット

      左上の抵抗値(TEMPモード時)
      +ボタンでロック(鍵マーク)/アンロック

      下のW数(TEMPモード時)
      設定温度に到達するまでのW数
      パフボタンと+ボタン 長押し+ボタンでモード切替、-ボタンでモード決定、パフボタンで設定完了

      Screen(時計)
      待機時に時計を表示させる時間

      LOGO(ロゴ)
      ロゴ表示のON/OFF

      Preheat(プレヒート設定)
      パフボタンで上下選択切替
      +/-ボタンで数値変更
      パフボタン3クリックor放置で設定完了
      上段:1W~80W
      下段:Off/0.1~2.0秒

      Time out(カットオフ保護機能)
      指定秒数間パフボタンを押し続けると出力停止

      ProCore Aries のスペック

      種類 クリアロマイザー
      材質 SS+ガラス(タンク)
      スレッド 510
      ドリップチップ マウスピース又は510
      直径 25mm
      高さ 46.5mm
      ※マウスピース装着時でスレッド含まず
      コイル 交換式
      エアフロー ボトムエアフロー
      タンク容量 4ml
      リキッドチャージ トップフィル

      IMG_1076.jpg

      一目で爆煙寄りであろうことが分かる、なかなかゴツイデザインですね。
      コイルのコットンが見えていなかったらRTAに見えます。

      IMG_1077.jpg

      トップキャップには、ProCore Ariesと刻印されています。

      IMG_1082.jpg

      規格物のドリップチップではなく、マウスピースになっています。
      マウスピースを外した状態で、510ドリップチップを使用することが可能です。

      IMG_1078.jpg

      ハーイ!これが噂のヘーベル○ウス方式になります。
      「人」のようなマークがある側を押すとロックが外れて、トップキャップを開けることができます。
      白い部分が硬いゴムのような素材になっていますが、ここからの漏れは大丈夫なのでしょうか?

      IMG_1081.jpg

      エアフローは、無断階調整のボトムエアフローになっています。

      IMG_1079.jpg

      ポジティブピンは固定で調整不可です。

      IMG_1080.jpg

      クリアロをハイブリッドで使用するのは止めましょう。

      IMG_1083.jpg

      このようになりますので、リキッドが大量に残った状態でのコイル交換はできません。

      IMG_1084.jpg

      可能な限り分解してみました。
      ガラスタンク上部のOリングがへばり付いていて、割れるのを覚悟で外しました。
      一度外してしまえば以後楽に脱着できるようになりますが、個体差だった可能性が高いです。

      IMG_1085.jpg

      デッキ内部は段になっていて、万が一リキッドが侵入しても直ぐにはエアホールから漏れないようになっています。
      しかし構造的に、極端な気圧変化やコットンがヘタってしまっていない限り漏れてこないと思います。

      IMG_1086.jpg

      IMG_1087.jpg

      左:予備コイル ProC1-S 0.25ohm head
      右:組込済コイル ProC1 0.4ohm head

      Joyetech公式サイトによると、ProC1-S 0.25ohmがMTL用、ProC1 0.4ohmがDL用となっています。
      確かにコイルの内径を見ると、そうなのかな?とは思いますが抵抗値が低すぎやしませんかね?
      温度管理で使うってことなのかな?と思いましたが、どうやらカンタルワイヤーのようです。
      ここは無難にProC1 0.4ohmを使うことにしましょう。

      ※初めて使用するコイルの場合は、コットンの部分にリキッドを染み込ませてから組み込んでください。


      使ってみよう

      ※初めて使用するコイルの場合は、コットンにリキッドを染み込ませてあることを確認してください。また、リキッドをチャージした後15分~ほど置いて、コイルにリキッドをよく染み込ませてください。

      IMG_1092.jpg

      SMASH MOUTHをチャージします。
      ノズルの太いボトルですが、問題なくチャージできました。


      IMG_1093.jpg

      ProC1 0.4ohmコイルで美味しく吸えるお勧めW数は、55-65Wと書いてありましたので60Wエアフロー全開で吸ってみます。

      スゥゥゥーーー

      あ、ダメだ、スカスカすぎて味が薄いのでエアフローを半分にします。

      シュコォォォーーーー

      うーん、味は薄くもなく濃くもなく特別感はありませんが、普通に美味しいです。
      爆煙コイルなのでミストはいっぱい出ますね。
      スピットバックも気になりませんでした。
      クリアロマイザーとしては上出来ではないでしょうか。

      CleitoEXOが爆煙クリアロとして優秀でしたからね。
      ProCore Ariesも悪くはないのですが、比較すると味に特徴は感じられなかったです。

      それにしても、MODの握り心地、使い心地が最高です!
      大きめのパフボタンも予想通り押しやすく、カチャカチャしなくてしっかりしています。


      まとめ

      IMG_1094.jpg

      MODのeVic Primo Miniがとにかく気に入りました。
      • スティック型で握りやすい
      • 大きめのパフボタンが押しやすい
      • 大きめのディスプレイが見やすい
      • 25mmアトマイザーがはみ出ずに載る
      • MODとアトマイザーの間に0.2mmほどの隙間が設けられている
      • 基本操作がPicoと同じで簡単
      • その他の設定もPicoより分かりやすく、パフカウントリセットも可能(常時パフ数表示設定で、パフボタン×4+パフボタン長押しでリセットできるのが最高に楽)
      • デザインが好みで高級感がある
      • バッテリーの脱着が楽
      • (2A急速充電が可能)
      無理矢理難癖を付けるとするなら、
      • ディスプレイが大きいわりに解像度が低め
      • ディスプレイが大きいのだから一画面に表示する情報量をもっと増やせたはず
      機能はPico25とほとんど同じなので、見た目の好みで選んでもらえればと思います。
      可愛さのPicoシリーズか、カッコ良さのPrimoシリーズですね。
      私は断然eVic Primo Mini派になりましたが、Picoシリーズも可愛くて好きです。
      25mmアトマイザーが載るMODの購入を考えている方には、是非eVic Primo Miniも候補に入れて欲しいですね。
      本当に気に入ってしまって、誰かにお勧めしたくて仕方がありません\(^o^)/

      アトマイザーのProCore Ariesは、トップキャップのヘーベル○ウス方式が斬新で楽でした。楽なのでクリアロは全部この方式にしてほしいです。
      逆さにしたり振ったりしてみましたが、ここからの漏れもありませんでした。
      漏れにくいので始めてのBOX-MODには良いと思います。

      周りがPicoばかりだからなーとか、握りやすさカッコ良さをを求める方にお勧めのキットですよ!


      こちらから購入できます!送料無料!


      ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      関連記事

      Joyetech  eVic  PrimoMini  ベプログショップ 

      0 Comments

      Leave a comment