Vape FYI

HOME > BOX-MODスターターキット >Pico×Nautilus2×Snowfreaks フレーバー重視オリジナルスターターキット レビュー

29 2017

Pico×Nautilus2×Snowfreaks フレーバー重視オリジナルスターターキット レビュー

IMG_1252.jpg

今回のレビューは、フレーバー重視のショップオリジナルスターターキットになります。
人気のMOD+アトマイザー+リキッド+バッテリー+ポーチなど、今すぐ始められる込み込みキットになっています。

メーカーのスターターキットはアトマイザーが残念なことがあるのですが、ショップさんが人気のある商品を独自に組み合わせたキットなので安心です。
iStick Picoの人気や良さは言わずもがなですが、味重視のクリアロマイザーといえばNautilusをおいて他にありません。安定のaspire製クリアロマイザーなので期待しています!


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

キット内容は?

      • Eleaf iStick Pico(イーリーフ アイスティック ピコ) ×1
      • aspire Nautilus2(アスパイア ノーチラス2) ×1
      • SNOWFREAKSリキッド(メガマスカット・チタニウムアロエ・ニトロオレンジから選択) ×1
      • 18650バッテリー ×1
      • オリジナルポーチ ×1
      • ユニコーンボトル15ml ×1
      • オリジナルVAPEバンド ×1
      • オリジナル日本語取扱説明書

      IMG_1253.jpg

      持ち運び時に大変便利なオリジナルポーチです。

      iStick Pico を開封してみよう


      IMG_1212.jpg

      IMG_1213.jpg

      裏面には内容物一覧などが記載されています。

      IMG_1214.jpg

      側面には正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

      IMG_1216.jpg

      IMG_1217.jpg

      内容物
      • Eleaf iStick Pico 本体 ×1
      • USBケーブル ×1
      • 多国語ユーザーマニュアル(日本語記載無し) ×1

      iStick Pico のスペック

      サイズ 45.0mm*23.0mm*70.5mm
      重量 87.5g
      ワット数範囲 1-75W
      充電最大入力 1A
      スレッド 510(スプリング式)
      バッテリー 18650 ×1
      出力モード VW/Bypass/Smart/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3) mode
      抵抗値範囲
      0.05-1.5ohm (TC modes)
      0.1-3.5ohm (VW/Bypass mode)
      温度範囲
      100-315℃/200-600℉ (TC modes)

      IMG_1218.jpg

      ただの艶消しブラックだと思っていたのですが、シボ加工のような仕上がりになっていて意外と高級感がある塗装になっています。
      ブラックとシルバーで締まって見えてカッコイイですね。

      IMG_1219.jpg

      510スプリング式スレッドで、22mmまでのアトマイザーを載せることができます。

      IMG_1220.jpg

      右(本体上)から、パフボタン/ディスプレイ/マイクロUSB端子

      IMG_1221.jpg
      底部には、ベントホールと+ボタン/-ボタン

      IMG_1222.jpg

      ネジ式のバッテリーキャップを外して、ー極を上にしてバッテーリーを挿入します。

      IMG_1223.jpg

      使用前に付属のバッテリーを充電してくださいね。
      バッテリー表示が消えたら満充電完了になります。

      ※PCのUSB、スマホのACアダプター(5V-1Aまで)などを使用してください。

      iStick Pico のファームウェアアップデート方法

      購入時のファームウェアはV1.00だと思いますので、最新バージョンにアップデートします。


      上記URLのEleafサイトで、最新のファームウェアが公開されています。
      1. iStick Pico For Windows か iStick Pico For MAC をクリックして iStick_ Pico_V1.03.zip をダウンロードします。
      2. ZIPファイルを解凍します。
      3. iStick Pico25 と PC を接続します。
      4. 解凍して出来たフォルダ内の UpdateEleaf.exe を実行します。
        fw_update_103.jpg
      5. Updateボタン を押して iStick_Pico_V1.03.bin を選択します。
      6. LOGOボタン を押して LOGO.bmp を選択します。
      万が一失敗しても慌てることなく、もう一度最初からやってみてください。
      手持ちのUSBケーブルを使用すると上手くいかない場合がありますので、付属のUSBケーブルを使ってください。

      iStick Pico の操作方法

      基本操作
      電源OFF時 
      パフボタン 5クリック電源ON 
      パフボタン 20クリックファームウェアのバージョン表示
      ーボタンとパフボタン 長押し電池の電圧表示
      +ボタンとーボタン 長押し液晶画面の反転 
      +ボタンとパフボタン 長押しTCR設定とプリヒート設定

      電源ON時 
      パフボタン 5クリック電源OFF 
      +ボタンとーボタン 長押し
      +/-ボタンロック
      ーボタンとパフボタン 長押しステルスモード
      パフボタン 3クリック出力モード切替 
      +ボタンとパフボタン 長押し
      (VWモード時)
      表示内容切替(A/パフ数/パフ時間)
      パフ数・パフ時間のリセット方法:
      該当箇所が点滅中に+-ボタンを長押し
      パフボタン 2クリックロゴ表示 ON/OFF


      プリヒート設定

      VWモード時に立ち上がりを良くするための機能です。
      クラプトンなどの立ち上がりが遅いコイルで最初の1秒間だけは40Wにする、のような設定ができます。
      1. 電源OFF時に+ボタンとパフボタンを長押し
      2. パフボタンで切り替え M1→M2→M3→Power 20.0WTime OFF
      3. Power 20.0Wまで移動する
      4. +-ボタンでW数を設定
      5. パフボタンでTime OFFへ移動する
      6. +-ボタンで秒数を設定(OFF=プリヒート機能を使用しない)


      温度管理設定
      パフボタン 3クリックコイルの種類を選択(Ni,Ti,SS)
      +ボタンとパフボタン 長押し抵抗値 固定/解除
      パフボタン 4クリック設定温度に到達するまでのW数
      +ボタン -ボタン温度設定
      ※華氏°Fと摂氏℃の切り替え
       数値が最大時に+ボタン・最小時にーボタン

      Nautilus2 を開封してみよう

      IMG_1224.jpg

      IMG_1225.jpg

      aspireのパッケージは黒を基調としていてカッコイイですよね。
      ゴールドとシルバーの文字が映えます。

      IMG_1226.jpg

      側面には正規品確認用のスクラッチシールが貼られています。

      IMG_1227.jpg

      側面には付属品一覧が記載されています。

      IMG_1228.jpg

      内容物
        • Nautilus2本体(コイル0.7ohm含む) ×1
        • 予備ガラスタンク ×1
        • 樹脂製510ドリップチップ ×1
        • 予備コイル1.8ohm ×1
        • 予備Oリング一式 ×1
        • ユーザーマニュアル ×1
        • ワランティカード ×1

        Nautilus2 のスペック

        種類 クリアロマイザー
        材質 SS+パイレックスガラス(タンク)
        スレッド 510
        ドリップチップ 510
        直径 22mm
        高さ 37mm
        ※ドリップチップ・スレッド含まず
        コイル 交換式
        エアフロー ボトムエアフロー
        タンク容量 2ml
        リキッドチャージ トップフィル

        IMG_1229.jpg

        ボン○ーマンかな?
        初代Nautilusのニキシー管のようなデザインも好きだったんですけどね。
        おそらく、ガラスタンクを覆うことによって破損リスクを下げているのだと思います。
        最近のaspireは攻めてるデザインが多い気がしますね。

        IMG_1230.jpg

        ドリップチップも含めて凄く綺麗な丸み。
        表面の仕上げも非常に良いです。
        だんだん好きになってきました。

        IMG_1235.jpg

        エアホールは5つの異なったサイズの穴になっています。
        MTL派の方には嬉しい極小エアホールですね。

        IMG_1231.jpg

        ポジティブピンは金メッキされています。
        調整は不可です。

        IMG_1232.jpg

        クリアロマイザーをハイブリッドで使用するのは止めておきましょう。

        IMG_1236.jpg

        この状態でリキッドをチャージするトップフィル方式になります。

        IMG_1244.jpg

        エアフローリングまで外れるので徹底洗浄できます。

        IMG_1240.jpg

        左:ステンレススチール 右:樹脂

        素材の違いだけでサイズ形状が全く同じドリップチップになります。
        このドリップチップだけを購入する方が居るほど人気があるようですよ。

        IMG_1241.jpg

        外径:10mm 内径:3-6mm

        IMG_1242.jpg

        外径:9mm 内径:4.5-6mm

        IMG_1243.jpg

        入り口出口がテーパー状になっていて内部はストレート、出口部分で一気に径が絞られています。

        IMG_1237.jpg

        IMG_1239.jpg

        タンクを覆うデザインのキャップですが、一般的なクリアロマイザーと同様にコイルの上下のネジで固定するタイプになっています。

        IMG_1245.jpg

        デッキ側のOリングは幅広タイプになっているので漏れに強そうです。

        IMG_1250.jpg

        上:初期装着済コイル0.7ohm 18-23W推奨
        下:予備コイル1.8ohm 10-14W推奨


        IMG_1248.jpg

        ワイヤーの周りにコットンが巻かれ、上部にメッシュの付いた構造になっています。

        使ってみよう

        ※初めて使用するコイルの場合はドライヒットを防止するため、リキッド補充後15分ほど置いてコイルにリキッドをよく染み込ませてください。

        IMG_1258.jpg

        キャップを外してコイルの中にリキッドを入れないようにチャージします。

        IMG_1246_1.jpg

        リキッドの最大注入量は赤矢印の部分までなので入れすぎに注意してください。

        IMG_1254.jpg

        なかなか可愛らしい組み合わせですね。

        IMG_1256.jpg

        使用コイル:0.7ohm VWモード:20W

        まずは手持ちの味が濃い某RTAと比較するために、PG30/VG70のニコチン入り無味リキッドを吸ってみます。
        エアホールはドローの重さが近い3穴開放にします。

        お?短め(2秒)のDLで吸いましたが、なかなか迫る勢いでVGの甘みを感じます。
        同等とまでは言いませんが、かなりよく味が出ていると思います。
        これは下手なビルドのRTAなんかよりは全然良いですね。

        1.8ohmのコイルも試しましたが、ドローが重くなり、ミスト量が減り、味が若干濃くなり、燃費が良くなるこちらはMTL専用ですね。
        私はちょっとしたDLでもMTLでいける0.7ohmが好みでした。

        ※最初の1タンクくらいはコットンの味がしますが、じきに消えますので安心してください。


        選択可能なリキッドも順に吸っていきます。

        アロエの味がしっかり出ていて美味しいです。
        飴やガムのアロエをイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

        みかんよりはオレンジ味ですね。
        オレンジのちょっとした苦味もあって、のど飴っぽい味になっています。

        ベプログ人気No1リキッドです。
        マスカット味の飴やガムの味がそのままします。

        3つのリキッド全てに弱めのメンソールが入っており、いずれも甘さは控えめになっていてサッパリとしています。
        単純に、アロエ・オレンジ・マスカットからお好きな味を選んで頂ければ良いと思います。
        ちなみにですが、私はチタニウムアロエが一番好きでした。

        まとめ

        IMG_1255.jpg

        iStick Picoは必要十分な機能で長く使え、軽くて可愛い定番の人気MODです。
        操作が簡単なので、初めてのBOX-MODにお勧めです。
        但し、22mmのアトマイザーまでしか載せることが出来ませんので、その点にだけ注意が必要です。

        Nautilus2はやはり流石aspire製ですね。
        よく味の出るフレーバー重視のクリアロマイザーでした。
        紙巻たばこからVAPEへ移行される方は、MTL(たばこ吸い)で違和感無く吸えると思います。
        また、忙しくてビルドしていられない方や爆煙クリアロマイザーしか持っていない方には、単品でもお勧めできます。

        SNOWFREAKSリキッドは、供給不足になりにくくガンクも付きにくくコイルに優しいリキッドになっています。
        人気No1のメガマスカットも良いですが、チタニウムアロエが美味しいですよ!

        それぞれの人気商品を組み合わせたオリジナルキットなので、VAPEデビュー・BOX-MODデビューに選んで間違いはないですね。
        バッテリーも付属していますので、このセットが届いたその日からデビューできてしまいます。

        爆煙よりフレーバー重視の方には、文句無くお勧めできるオリジナルキットでした!


        こちらから購入できます!送料無料!


        ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村


        関連記事

        SNOWFREAKS  Eleaf  aspire  ベプログショップ 

        0 Comments

        Leave a comment