VapeFYI

HOME > アトマイザー > RDA > HASTUR RDA V2S(ハスター) [Cthulhu Mod(クトゥルフ モッド)] レビュー
01 2017

HASTUR RDA V2S(ハスター) [Cthulhu Mod(クトゥルフ モッド)] レビュー

  • CATEGORYRDA
  • COMMENT2
IMG_1182_1.jpg

デュアルベロシティデッキ再び!HASTUR RDA V2Sのレビューになります。
ずんぐりむっくりで可愛いですね。

V2からマイナーチェンジしたV2Sですが、変更点はワイドボアドリップチップとポールのホール径のようです。

メジャーなマスプロメーカーより、ちょっとマニアックなCthulhu Mod製は初めてなので楽しみです。


提供していただいたのはベプログショップさんです。ありがとうございます!

9b7f123255ae733ef9d8c366e6c50775.jpg 

ちなみに、クトゥルフ神話のハスターは風属性の神でこんなのだそうです。
メーカー名といい製品名といい厨二病を拗らせちゃったようですね。

開封してみよう

IMG_1177.jpg 

パッケージにやる気が一切感じられません( ̄- ̄)
クリアケースにも拘らず、肝心な本体さえ付属品の袋とステッカーで隠す始末。
ステッカーはなかなか可愛いんじゃないかと思います。

パッケージがプラスチックで小さいのは邪魔にならなくて良いですね。
このパッケージを世界統一規格にしましょう。そうしましょう。
サイズ:44.5*74.0mm

IMG_1178.jpg 

裏面には正規品確認用のスクラッチがあります。
それにしてもシンプルですね。

IMG_1179.jpg 

表面がケバケバのクッション材なのですが、ケバが付くので普通のスポンジかゴムの方が良かったですね。
変に拘ってみたけど失敗しているパターンです。

ステッカーの裏に旧ステッカーが残っているのが見えますね。
断然、新ステッカーの方が良いです。

IMG_1181.jpg 

内容物
        • HASTUR RDA V2S本体 ×1
        • 510ドリップチップアダプター ×1
        • BFピン ×1
        • 予備Oリング一式 ×1
        • 予備ネジ ×2
        • 六角レンチ ×1

        マニュアルは入っていません。
        公式サイトへ行ったところで大した情報はありませんでした。
        RDAなんだから見れば分かるだろ?ということですね。
        余程難解な構造でもない限り、私はマニュアルレスで構わないです。

        HASTUR RDA V2S のスペック

        種類 RDA
        材質 Stainless Steel
        スレッド 510
        ドリップチップ 510/ワイドボアドリップチップ
        直径 22mm
        高さ 19.7mm
        ※ドリップチップ・スレッド含まず
        重量 24.3g
        ※ワイドボアドリップチップ含む
        コイル デュアル
        エアフロー トップtoサイドエアフロー

        IMG_1183.jpg 

        ワイドボアドリップチップとの組み合わせで最高に可愛く見えますね。
        エアフローはかなり大きめだと思います。

        IMG_1185.jpg 

        ポジティブピンはポスト固定用なので調整不可です。
        付属のBFピンに代えることが可能です。

        IMG_1186.jpg 

        ポジティブピンは実測で0.5mm出ていました。

        IMG_1184.jpg 

        IMG_1188.jpg 

        中が良く見えてドリップもしやすそうですね。

        IMG_1190.jpg 

        ワイドボアドリップチップ(左):外径16.5mm、内径11.6mm、高さ7.5mm(接続部含まず)

        510ドリップチップアダプター(右):外径16.5mm、内径8.8mm、高さ3.0mm(接続部含まず)

        ワイドボアドリップチップの内部に螺旋が切ってありますが、この程度のことでミストが渦巻くとは思えませんし、ただの装飾でしょうね。

        HASTUR RDA V2とV2Sとの違いの1つに、V2ではワイドボアドリップチップにスピットバック防止のため蓋のような物が付いていましたが、それが無くなりました。
        当然、味も良くなるでしょうし、ワイドボアドリップチップを付けたままでドリップできるようになりました。

        IMG_1193.jpg 

        510ドリップチップアダプターに味重視のウルテムドリップチップを付けてみました。

        IMG_1194.jpg 

        HASTUR RDA V2S最大の特徴であるエアフローです。
        トップから吸気し、スリーブとの隙間を通ってサイドから取り込むようになっています。
        この構造によって、エアフローを絞ってもコイルに当たるエアーの面積は変わらず冷却効率が良く、漏れ耐性にも一役買っています。
        また、エアーを斜めに導くことによって内部でトルネード状態になる・・・かもしれませんね。

        IMG_1195.jpg 

        キャップはドリップチップとエアーの通り道のみの役目で、キャップ上部内径=スリーブの内径になっています。

        IMG_1196.jpg 

        時計回りのトルネードが発生するかも!?気のせいかも?思い込みは大切です。

        IMG_1197.jpg 

        デッキ/スリーブ/キャップ/ドリップチップ

        大きく分けると、この4パーツになります。

        IMG_1198.jpg 

        雑に洗うと指を切るかもしれないので注意してください。

        IMG_1199.jpg 

        2ポール4ホールのベロシティデッキになります。
        ホール位置は均一で、六角イモネジは全て横からになっています。

        HASTUR RDA V2とV2Sとのもう1つの違いが、V2Sではホール系が大きくなりクラプトンワイヤーなどが使いやすくなっています。

        IMG_1200.jpg 

        若干狭く感じるような気がしますが、ウェルは5.2mmと深めになっています。

        IMG_1201.jpg 

        バラして洗浄する際には、小さなインシュレーターを無くさないように注意してください。

        ビルドして吸ってみよう

        IMG_1279.jpg 

        真上から

        カンタル26g、内径3mm、5巻き、デュアル、0.45Ω

        ネジは全部横からより上から2箇所の方がやりやすかったですね。

        IMG_1280.jpg 

        真横から

        IMG_1281.jpg 

        スリーブを付けてエアーの当たる位置を確認します。
        大体真横に当たるようにしてみました。

        調整する際に、スリーブを取ったり付けたりしないといけないのがちょっと面倒ですね。

        IMG_1283.jpg 


        IMG_1284.jpg 

        綺麗に収まりました。

        IMG_1205.jpg 

        eVic Primo Miniに載せてみました。
        イイネ!!

        IMG_1203.jpg 

        iStick Picoに載せてみました。
        かわいい!


        リキッド:Wookey Cookie
        ワイドボアドリップチップ、エアフロー全開、32Wで吸ってみます。

        スコーーーー

        なんだこれ?スッカスカで私には合わなさすぎる・・・
        咥え心地も苦手だし、こんな薄いWookey Cookie初めてです。

        なんやかんや色々試した結果落ち着いたのが、
        YURI RDAの510ドリップチップ、エアフロー5mm開け、32W

        シュコォォォーーーー

        これこれ!美味しい濃厚Wookey Cookieになりました。
        ミストは熱めでドライ~ウェットの中間でしょうか。
        フレーバー重視には劣るがほど良い美味しさで、それなりに爆煙のバランスタイプですね。
        チェーンすると熱くなりますが、510ドリップチップアダプターのお陰で唇は平気です。

        まとめ

        IMG_1204.jpg 

        同じベロシティデッキのデュアルであるYURI RDAと比較すると、
        • 基本的にビルドは簡単だがYURIと比べると少し手間
        • 内部体積とコイルまでの距離の差でミストは熱めでウェット寄り
        • キャップやスリーブがぐらぐらしない
        • トップ吸気のため残りミストでMODが濡れることがない
        • ドリップしすぎ時の漏れに強い
        • BFピンが付属している
        • 背が低く見える可愛いルックス
        見た目で選んでしまって良いと思うのですが、HASTUR RDA V2SはBFで使用することによって真価が発揮されるように思います。
        私がBF-MODを所持していないので実際の使用感が分かりませんが、HASTUR RDA V2SのエアフローはBF運用も意識しての構造だと思うんですよね。

        ビルドが簡単なのでRDA初心者の方に、BF運用したい方(する予定の方)にお勧めのRDAです!


        こちらから購入できます!送料無料!

        HASTUR RDA V2S【Cthulhu Mod】 [ベプログショップ]



        ↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村


        関連記事

        CthulhuMod  ベプログショップ 

        2 Comments

        名無しのVaper  

        つい最近ハスタ君をBF用に買ったのですが色々なところで言われていた
        キャップがゆるゆるというのは改善してましたね。

        2017/10/02 (Mon) 03:19 | EDIT | REPLY |   

        okku5  

        To 名無しのVaperさん

        コメントありがとうございます。

        私もキャップが緩いと聞いていたので「このくらいの硬さなら丁度良いのにな。一般的にはもっと硬いのが好まれるのかな?」と思っていましたが、改善されていたんですね。

        2017/10/02 (Mon) 09:25 | EDIT | REPLY |   

        Leave a comment