VapeFYI

HOME > MOD > テクニカルMOD > iStick Pico 25 85W MOD(アイスティック ピコ25) [Eleaf(イーリーフ)] レビュー
04 2017

iStick Pico 25 85W MOD(アイスティック ピコ25) [Eleaf(イーリーフ)] レビュー

IMG_0811.jpg

ついに25mmのアトマイザーが乗るiStick Picoが登場しました。
最大出力が85Wとなり、より一層使い勝手の良いMODとなりました。

iStick Pico25を開封してみよう

IMG_0808.jpg

iStick Picoのパッケージとは随分雰囲気が変わりました。
フォントのせい?

IMG_0809.jpg

裏面は、内容物一覧とスペックが記載されています。

IMG_0810.jpg

蓋を開けてPico25とご対面です。
蓋の側面には、シリアルコードと正規品チェック用のスクラッチがあります。
本体カラーは、ブラック単色もあります。

IMG_0811.jpg

内容物
  • Eleaf iStick Pico25 本体
  • USBケーブル
  • 多国語ユーザーマニュアル(日本語記載有り)
  • ワーニングカード

iStick Pico25 のスペック

サイズ 25.0mm*48.0mm*70.5mm
重量 96.5g
ワット数範囲 1-85W
充電最大入力 2A
最大出力電流 50A
スレッド 510(スプリング式)
バッテリー 18650 ×1
出力モード VW/Bypass/Smart/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3) mode
抵抗値範囲
0.05-1.5ohm (TC modes)
0.1-3.5ohm (VW modes)
温度範囲
100-315℃/200-600℉ (TC modes)

IMG_0817.jpg

形状はiStick Picoとほとんど同じですが、外装にプラスチックパーツが使われるようになりました。
このデザインは好みが分かれるところですが、ブラック単色カラーですと気にならないと思います。
Pico25用のレザーケースやシリコンケースも色々と販売されているので、装着してみるのも良いかもしれません。

IMG_0819.jpg

25mmのアトマイザーまで載るサイズになっています。

IMG_0818.jpg

底面は、円状に開いたベントホールと、操作ボタン(+/-)になります。
iStick Picoと同じですね。

IMG_0812.jpg

バッテリーキャップ(ネジ式)を外して、下+極、上-極でバッテリーをセットします。

IMG_0822.jpg

パフボタンの形がiStick Picoは楕円だったのがPico25では四角になり、サイズが縦方向に少し大きくなったので、とても押しやすくなりました。
ディスプレイも少し大きくなり、iStick Picoは2行だったのがPico25は3行表示できるようになりました。
見える情報量が増えたのは、かなり嬉しいですね。

IMG_0814.jpg

ディスプレイ下のマイクロUSBポートで、充電とファームウェアアップデートが行えます。
充電に使用するAC-USBアダプターは、5V-2Aまで対応するようになりました。
2A充電はいわゆる急速充電になりますので、1A充電よりはバッテリーに負担が掛かります。
普段は500mA~1Aで充電を行い、急いでいる時だけ2Aで充電するのが良いかと思います。

スターターキット付属のバッテリーは残量が40-50%だと思うので、使う前に1度満充電してくださいね。

IMG_0825.jpg

IMG_0827.jpg

IMG_0826.jpg

iStick Picoとの比較画像です。


iStick Pico25 iStick Pico
高さ 70.5mm70.5mm
48.0mm45.0mm
厚さ 25.0mm23.0mm
重量 96.5g88.0g

具体的な数値で比較してみても、幅が3mm、厚さが2mm大きくなっただけです。
握り心地もほとんど変わらず良好です。

iStick Pico25 のファームウェアアップデート方法

購入時のファームウェアはV1.04だと思いますので、最新バージョンにアップデートします。


上記URLのEleafサイトで、最新のファームウェアが公開されています。
  1. iStick Pico25 For Windows か iStick Pico25 For MAC をクリックして iStick_ Pico_25_V1.05.zip をダウンロードします。
  2. ZIPファイルを解凍します。
  3. iStick Pico25 と PC を接続します。
  4. 解凍して出来たフォルダ内の UpdateEleaf.exe を実行します。
    firm.jpg
  5. Updateボタン を押して iStick_Pico_25_V1.05.bin を選択します。
  6. LOGOボタン を押して LOGO.bmp を選択します。
万が一失敗しても慌てることなく、もう一度最初からやってみてください。
手持ちのUSBケーブルを使用すると上手くいかない場合がありますので、付属のUSBケーブルを使ってください。

iStick Pico25 の操作方法

基本操作
電源OFF時 
パフボタン 5クリック電源ON 
パフボタン 20クリックファームウェアのバージョン表示
ーボタンとパフボタン 長押し電池の電圧表示
+ボタンとーボタン 長押し液晶画面の反転 
+ボタンとパフボタン 長押しTCR設定とプリヒート設定

電源ON時 
パフボタン 5クリック電源OFF 
+ボタンとーボタン 長押し
+/-ボタンロック
ーボタンとパフボタン 長押しステルスモード
パフボタン 3クリック出力モード切替 
+ボタンとパフボタン 長押し
(VWモード時)
表示内容切替(A/パフ数/パフ時間)
パフ数・パフ時間のリセット方法:
該当箇所が点滅中に+-ボタンを長押し
パフボタン 2クリックロゴ表示 ON/OFF


プリヒート設定

VWモード時に立ち上がりを良くするための機能です。
クラプトンなどの立ち上がりが遅いコイルで最初の1秒間だけは40Wにする、のような設定ができます。
  1. 電源OFF時に+ボタンとパフボタンを長押し
  2. パフボタンで切り替え M1→M2→M3→Power 20.0WTime OFF
  3. Power 20.0Wまで移動する
  4. +-ボタンでW数を設定
  5. パフボタンでTime OFFへ移動する
  6. +-ボタンで秒数を設定(OFF=プリヒート機能を使用しない)


温度管理設定
パフボタン 3クリックコイルの種類を選択(Ni,Ti,SS)
+ボタンとパフボタン 長押し抵抗値 固定/解除
パフボタン 4クリック設定温度に到達するまでのW数
+ボタン -ボタン温度設定
※華氏°Fと摂氏℃の切り替え
 数値が最大時に+ボタン・最小時にーボタン

まとめ

IMG_0841.jpg

初めてBOX-MODを買う方、初めて25mmBOX-MODを買う方、それぞれに自信を持ってお勧めできます。
もう少し高価なMODになるとカーブモードなどの機能がありますが、Pico25のプリヒート機能で補えますし、値段を考えても温度管理など十分な機能が備わっています。

あえて惜しかった点を上げるなら、側面のプラスチックを採用したデザインですかね。
これは好みの問題ですし、ブラックを選択すれば気にならないと思うのと、ケースも色々とありますので私的には問題ではないです。


こちらから購入できます!送料無料!

iStick Pico 25 85W MOD【Eleaf】 [ベプログショップ]



↓ランキングに参加しています。ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Eleaf 

0 Comments

Leave a comment